女性のための情報商材の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25年間もリバウンドなし!超~続く♪ファンタイム式7日間ダイエット

maingazou.jpg

henkin1.jpg

あなたはいつまでリバウンドしてしまう
ダイエットを続けるおつもりですか?


「あんなに苦労してやせたのに、あっという間にリバウンドしちゃったw( ̄▽ ̄;)w」

「ダイエットって、なかなか続かないのよねぇ(^^;)」

食事制限、置き換えダイエット、流行のダイエット食品やダイエット器具を購入して、
短期間で体重を減量することに成功しても、1ヵ月後にはリバウンドして元通り。

リバウンドしてしまったのでは、ダイエットに成功したとは言えませんよね。

今、あなたはこの文章を読んで、思わず「ウンウン」って、うなずきませんでしたか?

論より証拠、まずはこちらをご覧下さい。

 conv0013.jpg

   【準備の日】

  ウエスト78センチ
  下腹  87センチ
  体重53.2キロ

 conv0098.jpg

    【3日目】

  ウエスト72センチ
  下腹  81センチ
  体重  50.7キロ

 conv0095.jpg

    【7日目】

  ウエスト63センチ
  下腹  78センチ
  体重48.3キロ

最初の7日間でこれだけやせられて、

その体型をず~っと維持することができたら、素晴らしいと思いませんか?

突然ですが、
あなたのダイエットは成功していますか?


よく目にするダイエット本や雑誌などには、
【使用前→使用後】の写真付きで、「1ヶ月で20キロやせた!」などという
心をくすぐられる広告がたくさん載っています。

そのうたい文句を信じて購入したものの、
結局は続かなくて挫折した人が多いはず。

確かにそれらの本や雑誌に載っている人たちは、
本当に短期間で減量に成功したのかもしれません。

しかし、果たしてその人たちが
わずか1ヶ月ぐらいの短期間で10キロも20キロも減量した後、
何年間もその体重&体型を維持できているかどうか・・・

人間の体というのは、無理して短期間に10キロとか20キロ減量できたとしても、
健康を損なわずにその体重をずっと維持できる構造にはなっていません。

そんな無茶をすれば、必ず多かれ少なかれ健康を損ないます。

そして、度を越えた減量には必ず【反動】があるものなんです。

そもそもダイエットって、簡単なことではないし、
一度やせても落とした体重がまたもとに戻ってしまったり、
更にダイエット前よりも体重が増えてしまったりしやすいものなのです。

この現象を【リバウンド】と呼びますが、
これを繰り返すと、かえって太りやすい体質になってしまうんです。

極端な絶食や絶食、偏った栄養だけしか摂取しないで急激に体重を落としては、
その反動でダイエットを中断してから3ヶ月以内に元に戻る、
あるいは以前より更に太ってしまうという現象を繰り返せば繰り返すほど、
やせにくくなるだけではなく、【心臓病】での死亡率が高くなるという危険が伴います。

急激に体重を減らすと、基礎代謝量が減少し、
脂肪以外の筋肉などの組織まで大幅に減ってしまうのです。

その結果、

2回目の減量には1回目の時より
2倍の時間がかかってしまい、

リバウンドするスピードは
逆に3倍速くなってしまうのです。


そんなダイエットを繰り返していると、本当に危険です!

正しい知識を身に付けて、安全で健康的なダイエットをしましょうね【続きを読む】

25年間もリバウンドなし!超~続く♪ファンタイム式7日間ダイエット

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21日で13キロやせた!身体から脂肪だけがドロドロ流れ出す!
体質改造ゴールデンルールダイエット


topbanner.jpg

はじめまして。
ダイエットエキスパートの甲斐あきらです。

携帯向けメールマガジン『毎日キレイのテクニック』の編集長として
毎日何千人もの若い女性に美容情報を配信しています。

私は学生の頃、特に運動もしていなかったにもかかわらずスリムでした。
だから自分は、肥満なんかとは一生縁がないと勝手に思っていました。

しかし、それは甘い幻想でした。
劇的に太り始めたのは、就職してからです。

ちなみにその時の仕事は「塾講師」
毎日仕事が終わるのは11時ぐらいです。
夕食は12時をまわってから食べ始めます。

仕事のストレスもありますし、外食しようにも
居酒屋ぐらいしか開いていないこともあって、毎晩、お酒を飲んでいました。

そして2年が過ぎて・・・

そう、立派な肥満になっていました。

大学時代64キロだった体重は76キロまで増え、
見た目にも『太ってるな~』って身体になりました。

ちょっとした運動でも汗が吹き出ますし、
肩や腰が重く感じられるようになりました。

そのときの私は、肥満が肩こりの原因になるなんて 夢にも思っていませんでしたが。

歳を取ったぶん、太るのは仕方ないと自分に言い聞かせていました。
そうこうしているうちに、体重は78キロ・・・

ズボンもベルトも買いかえるハメになりました、

そんなある日、お風呂に入っていたときのことです。
何気なくお腹を見たときに、おへそが見えないのに気づきました。

ぽっちゃりしたお腹の肉に埋もれて、おへそが見えなくなっていたんです。

あなたは大丈夫ですか?
すわった状態で、おへそがシッカリ見えますか?


「このタプタプしたお腹がぜんぶ脂肪!? それってマズいんじゃないの!?」

それからは本当にいろいろなダイエットに挑戦しました。

雑誌のダイエット記事を見ては挑戦し、
テレビでやせる食品を見れば、スーパーに走りました。
通販番組でやせる器具を見れば購入し、
チラシのやせるサプリメントを見れば申し込みました。

そんなことを3年ぐらい続けていました。

しかし一時的にやせることはできるものの、リバウンドしたり、途中で断念したりして
体重はすぐ元に戻ってしまうのです。

何千円ものサプリメントやダイエット食品を買って、
何万円ものダイエット器具も買って
結局、ほとんど何も変わらなかったのです。


「本当に、
やせるってのは難しいんだなぁ・・・」とガッカリする反面、
いつか『簡単にやせる都合のいい何か』にあえる事を期待していました。

夢のような話ですよね?
そんなうまい話が現実にあるハズがないと思いますよね?

でもついに、その『夢のような何か』を発見したのです!

それは、ある医師が提唱しておられるダイエット理論でした。
それは人体の脂肪分解のメカニズムをうまく利用して
『身体から脂肪だけをドロドロ流しだしてしまう!』という
ダイエット方法でした。

その医師が言うには、大きな2つのルールと、いくつかの小さなルールを守るだけで
やせることができるというのです!

「こんなことで、ホントにやせれるんかいな・・・?」
もちろん私も、最初は半信半疑でした。

しかし、ダイエットと名の付くものは何でも挑戦していましたので、
『とりあえず軽い気持ち』でやってみたのです。

最初の4日ほどは、何も効果がありませんでした。
それでも続けられたのは、このダイエット法が『簡単』で『ラク』だったからです。

サプライズは5日目に訪れました!

朝、なにげなく体重計に乗ったら・・・1キロやせていたのです。

昨日までと、やってることは何一つ変わってないのに、
いきなりストンと1キロやせたのです!

しかも驚きはそれだけでは終わりませんでした。

なんと、次の朝にも、さらに1キロやせていたのです。

信じられないでしょう!?

毎日毎日、気が付いたら1キロずつやせていくんですよ!

正直、夢を見ている気分でした。

それが夢でないのは、やはり毎日の生活で実感しました。

私は、家の前の坂道の上にあるバス停から通勤しています。

今までは、向こうからバスが近付いてくるのが見えても、
「急いで坂を登るのはダルイなぁ。まっ、次のバスを待つか」
と、あきらめていました。

ところが、このダイエットを始めた後では、バスが走ってくるのを見た途端に
なんと、身体が勝手に走り出したのです!

しかも、バス停まで坂を駆け上がっても、息ひとつ切れていませんでした。

そりゃそうですよね。
体重が10キロ以上減ったって事は、あの重い重い米袋1つ分ぐらい
身体が軽くなってるんですから!

「すげぇ、身体が軽い・・・」

それから気が付いたのですが、イスを立つたびに痛かった腰も、ゴキゴキと
鳴っていた肩もスッキリとして痛まなくなってきたのです!


ベルトなんか、しめる穴が移動するどころか、
穴が足りなくなっちゃったので、バッサリ切りました。

ウエストは、たぶん30センチ近く減ったと思います。
ズボンの上にみっともなくポッコリはみ出していた肉も、スッキリなくなりました。

体重が減ってからは、海やプール、温泉に行っても恥ずかしくなくなったし、
性格までイキイキしてきました。

結局、一ヶ月で15キロのダイエットに成功したのです。
【詳しくは】

21日で13キロやせた!身体から脂肪だけがドロドロ流れ出す!
体質改造ゴールデンルールダイエット




人気ブログランキングへ
DLダイエットbasic

canvas121.gif

hontou.jpg

今まで3,000人以上が体験し、ホームページ上で行われた公開ダイエットにおいて、
実際に痩せることを参加者全員が証明したダイエット法。

その内容の一部を紹介します。

痩せる法則で一気痩せ!

これを知らないでダイエットするのは大間違い!
ダイエットにメリハリがつき、モチベーションアップにもつながるだけでなく、無駄な努力をしない
ためにも知っていなくてはならない、痩せ方に圧倒的な違いのでるダイエットの法則とは?

リバウンドしてしまうのは必然だった!

リバウンドは、起きるべくして起きていたことでしかありません。
誰も教えないリバウンド回避の方法とは?

え! そんな効果があるの?

こんな物が体に溜まった脂肪を排出してくれるから痩せるなんて!
摂取したカロリーを消費してくれる役目があることを
知っているのと知らないのとでは結果に圧倒的な違いが出てきます!

痩せ易い、太り易いを計るバロメーターとは?

あなたが太り易い状態になっていることを簡単に知る方法があります
DLダイエット実行者を観察して分かった、あなたの体が発する太るサインとは?
このサインが発せられていれば、今のあなたは太り易い状態に陥っています。
太りやすい状態になっているのが分かるから体重管理も自在にできます。

カロリーオーバーの原因はこれだった!

これを知っていれば何の苦労もしないで摂取カロリーを減らすことができたのに。
どんなに頑張っても痩せない原因になっていたあるものとは?

食べる量を減らしても痩せない!

決して食べ過ぎている訳ではないのに太ってしまうという人も、いくつかのタイプに分けられる
ことを知っていますか?
当然その対処法にも違いがあるのに、皆が同じダイエット法で痩せようとしています。
それによりモチベーションが保てなくなり、ダイエットをやめてしまう人がどれだけ多いことか?
対処法を間違えてダイエットしても結果は出ません。
今まで一度も痩せたことがない、以前と比べて痩せにくくなったと感じる人は特に、自分が
痩せない原因を知り、自分にあった対処法を実行する必要があるんです。
あなたが行うべきダイエット方法とは?

痩せるのために必要なのは細胞レベルからの活性化!

ダイエットは体の細胞を活性化させることから始まります。
食べる量を減らしても痩せない人は体の機能に問題があり、どんなに食べる量を減らしても
痩せることはありません。
あなたが痩せるために必要な、体の細胞を活性化させる方法をお教えします

代謝を改善するのに絶対必要なもの

代謝の良い人は、摂取したカロリーの全てをエネルギーとして消費できるのですが
代謝が悪い人は、摂取したカロリーを消費する能力に問題があります。
その結果、摂取したカロリーの大半を脂肪として蓄え、太ってしまう原因になっているのですが、
体の消費能力を高めて代謝を改善する方法をお教えします

脂肪が排出されないから痩せない!

あなたが痩せないのは体内に溜まった脂肪が、いつまでも排出されることなく留まっている
ことも原因の一つ。
脂肪を長い時間体に留めることなく、すぐに排出することで痩せやすい体を手に入れる方法を
お教えします

痩せても代謝が下げらなければリバウンドしない!

誰もが知っている基礎代謝。
痩せると基礎代謝が落ちてしまうことを知っていますか?
80キロの人が60キロになると基礎代謝は下がってしまいます。
その理由は、80キロではなく60キロの体を支えれば良くなるからという単純な理由。
減った体重分を支えていた筋肉が不要になり、その分の筋肉が減ったことが原因です。
(注:実際には減るのではなく筋繊維が細くなるだけです)
痩せることで必要以上に筋肉が減ってしまった場合は基礎代謝が下がることで痩せにくく、
リバウンドしやすい体が出来上がってしまいます。
ダイエットには欠かせない痩せても基礎代謝を下げない方法をお教えします

摂取カロリーを無理なく減らして痩せる!

ストレスから食べすぎてしまうのが痩せない原因になっている人は多いもの。
でもそのストレスを軽減できるだけでなく、基礎代謝を上げる効果があり。
体脂肪や摂取カロリーを減らす効果もある食材を利用すれば簡単に痩せることができます

これを知っているだけで体脂肪は溜まらなくなる!

脂肪には今まで蓄積された脂肪と新たに蓄積されていく脂肪があります。
痩せるためには、新たに脂肪として蓄積されることを阻止したうえで、
今まで蓄積された脂肪を減らす必要があるのですが
簡単にできる脂肪を蓄積させない有効な方法をお教え致します

DLダイエットに停滞期はない!

DLダイエットは、あなたと体の機能との戦いです。
目に見えて結果が表れていないように感じる時期にも体の中では戦っています。
DLダイエットが痩せる理由をお教えします。

ダイエットのpoint

体脂肪が多い人の問題点と解決法。
体重は減ったけど、体脂肪が増えた場合の考え方。
ダイエット食品、ダイエットサプリの効果。
メタボ脱出の方法。
代謝を改善する方法。
ストレス解消の方法。
あなたが痩せるために必要な最先端の理論と体験によって培われたノウハウがぎっしり詰め
込んであります。そこから、いくつのノウハウを取り入れるかで、減る体重を自在にコントロール
できる内容になっています

3つのダイエットパターン

☆1ヶ月 -3キロのゆっくりコース
☆1ヶ月 -5キロの加速コース
☆1週間 -5キロの超速コース

(さらに10日で7キロ痩せたパターンがあります)

痩せるためのパターンを具体的に説明していますので、あなたはそれに合わせて実行する
だけで簡単に痩せられます
このダイエットは、体を健康にしてくれる内容になっていますので病気中の方や妊娠中、
授乳中の方でも安心して続けられる内容で構成されています

と、この様な内容になっています

canvasknowhow_20081204210259.gif

「リバウンドせずに痩せたい!」「絶対に痩せたい」という方のために            

私はダイエットノウハウの集大成 
体脂肪を減らす「DLダイエット」という特別マニュアルを執筆致しました。

これは、私が長年試行錯誤しながら培ってきたノウハウに加え。
「どうすればリバウンドを起こさないで痩せることが出来るのか?」
「健康を維持しながら代謝を下げず、リバウンドを起こさない方法”」はないのか?

をテーマに研究し、モニターの方や公開ダイエットに参加者された方々から
得られたデータを元に、痩せることを究極まで追い求めて構成されたダイエット方法です

代謝を下げずに痩せる事ができて、体のバランスも整えながら筋肉も減らさず、リバウンドもしない!
といった全てを兼ね備えて簡単に痩せる魔法のような方法です。 

”全部のノウハウを一度に使うと痩せ過ぎてしまう
という驚くべき結果が出た、恐ろしいほどのノウハウでもあります 

DLダイエットでは痩せる為に特化した最先端の情報をお伝えします。【魔法のような方法】

DLダイエットbasic

人気ブログランキングへ
愛されボディーダイエット

logo-title_convert_20090901141243.gif

catch1-H1.gif

sub-catch2-H.gif

私はモデルという職業に興味を持ち始めた14歳の頃からダイエットをはじめ、それ
以来9年間にわたりダイエットを研究してきました。

ありとあらゆるダイエット法を試してきたと言っても過言ではないぐらい、痩せると
聞けばすべて試してきました。

もちろん最初は知識もなく、失敗の連続。

でも食べても太らない秘密を知ったおかげで、50kg以上あったウェイトは現在
42~3kg。

ダイエットに成功する人と失敗する人。

その違いは、ほんの少しの知識の差だけなのです・・・

なぜ多くの人はダイエットに失敗するのでしょうか?

私が思うのは 「知識不足」 ・・・これが一番の原因です。

知識がなければ、ダイエット業界の甘い言葉に騙されて、「10日で5kg!」
なんていう商品に騙されてしまうのです。

もしこのようなダイエット法や商品で本当に痩せたとしても、急激なダイエットに
リバウンドはつきものです。

ですから結局、半年たっても今と同じか、最悪今より太ってしまうのです。

スタート時点から失敗しているのと同じことです。

逆に知識があれば、1ヶ月に2~3kg、着実にダイエットできる方法を選びます。

そして、3~4ヶ月後には10kg減なんて夢でも何でもありません。

もしあなたが、うまくダイエットできないとしたら、あなたの知識を疑ってみて
下さい・・・

☆失敗するダイエットとは・・・

現在、さまざまなダイエット法が氾濫しています。

でもその多くは、やる前から失敗していると言わざるをえません。

なぜなら・・・ “基礎代謝” を下げるダイエットだから。

基礎代謝とは、なにもしていなくても生命を維持するために消費するエネルギーで、
全エネルギー消費量の約70%を占めているものです。

そして基礎代謝は、“筋肉” と “内臓” によるエネルギー消費が80%を
占めています。

基礎代謝が下がれば、消費エネルギーが大きく下がるので、ダイエットには
致命的です。

例えば、あなたは以下のようなダイエット法を試したことはありますか?

3食単一のものを食べる単品ダイエット
(りんごダイエット、卵ダイエットなど)

1食または2食を特定の食品に置き換える置き換えダイエット
(クッキー、スープ、ゼリー、シェイクなどに置き換える)

炭水化物をとらない炭水化物ダイエット、夕食抜きのダイエット

一見、摂取カロリーを抑えることができるので、ダイエットできそうな気がします。

しかし、これらは基礎代謝を下げるダイエットです。

一時的に痩せるだけで、食事を元に戻したら、ほぼ間違いなくリバウンドします。

なぜでしょうか。

簡単に書きますが、これらはすべて主食(炭水化物)を無視したダイエットです。

これらのダイエットでは、脳の唯一のエネルギー源である糖
(炭水化物が分解して糖になる)が不足します。

(頭がクラクラしたことありますよね? 糖分不足です)

糖が不足するとどうなるか。

脳は、常に糖を供給してあげなければ死んでしまいます。

ですから体は脳に糖を供給するために、たんぱく質である筋肉を分解して糖を作り
出すのです。

体は、脂肪を糖に変えることは出来ませんので、脂肪は減らずに筋肉が減るという
ことです。

筋肉の減少は、基礎代謝の低下を意味します。

摂取カロリーを低くしようとした結果、消費カロリーまで低くなってしまうの
ですから、本末転倒です。

食欲に負けて食事を元に戻せば、代謝の悪くなった体は容易にリバウンドして
しまうということです。

ですから、カロリーが低いだけでは、ダイエットなんてできないのです。

ダイエットをするのに、食事でこんな我慢をする必要はありません。

基礎代謝を上げる食事をすれば、3食食べてダイエットできるのです。

☆効果的なエクササイズとは?

ではエクササイズはどうでしょうか。

激しい運動をしても、簡単に脂肪は燃焼してくれませんし、そもそも継続できる
人は多くありません。

逆に継続できるエクササイズであれば、一定の効果はあると思います。

でももっと効果を上げたいのでしたら、効率のよいエクササイズをするべきです。

効率のよいエクササイズとは?

それは基礎代謝を効率よく上げるエクササイズです。

基礎代謝の80%を占めるのは、筋肉と内臓だということは前述しました。

特に筋肉はエネルギー消費が大きいので、筋肉の中でも “エネルギー消費の
大きい筋肉” をエクササイズすれば良いということです。

それってどんな筋肉?

“脂肪を燃焼させる筋肉” が、エネルギー消費の大きい筋肉です。

筋肉を部位で分けると、腹筋とか大胸筋などの名前がついていますね。

でも筋肉を性質で分けると、持久力の強い遅筋(ちきん)と、瞬発力の強い速筋
(そっきん)の2種類に分かれます。

このうち、脂肪を燃焼させるのは遅筋だけです(速筋のエネルギー源は糖です)。

ようするに、遅筋を使うエクササイズをすれば、体にたまった脂肪を燃焼し、基礎
代謝が効率よくアップするということです。

では遅筋ってどこにあるの? 

簡単に言えば、体の表面に見える筋肉(アウターマッスル)ではなく、骨格を支える
内側にある筋肉(インナーマッスル)に多く分布しています。

ですから、上腕二頭筋や腹筋をいくら鍛えても、脂肪はあまり燃焼されず、非効率な
エクササイズをしていることになりますね。

わかりにくいですか? 次はもっと面白いお話をしましょう。

☆大食いでも太らないギャル曽根さんの体質とは?

マラソン選手は生まれつき遅筋が発達している(遅筋比率が多い)と言われています。

だから持久力が強いんですね。

マラソン選手の高橋尚子さんは大食いだ、と以前のトレーナーの小出さんがTVで
おっしゃっていました。

高橋さんはマラソンをしているから細いのではなく、おそらく食べても太らない体質
なのだと思います。

遅筋が発達しているので、脂肪がすぐに燃焼されるのです。

食べても太らないといえば、大食いで人気のギャル曽根さん。

彼女も遅筋が発達している人ではないかと推測しています。

その根拠は・・・彼女のプロフィールを見ればわかります。

彼女の特技はマラソンです。

「市民マラソン荒らし」と異名を持つほど、市民マラソンに参加しては、姉妹で1,
2位を独占していたそうです。

持久力の強い遅筋が発達している証拠です。

(もちろん彼女の秘密は筋肉だけではなく、内臓にもあると思いますが)

いかがでしょうか。

遅筋を鍛えれば、脂肪を効率よく燃焼できる、

そして基礎代謝がアップするので、食べても太らない・・・リバウンドしない体を
作ることができるということです。

えらそうなことを書きましたが、私も昔は闇雲にダイエットしていました・・・

☆9年のダイエット歴から導き出したものとは・・・

「どうしてそんなに細いの?」 ってよく言われますが、私はもともと細かった
わけではないし、食べても太らない、なんていう羨ましい体質ではありません。

私がモデルになりたいと思い始めた14歳の頃は、どう見てもお尻が大きすぎ、
下半身が上半身に比べて太い・・・

「こんなんじゃ、モデルになんかなれない!」 とコンプレックスの塊でした。

でも諦めたくない・・・

当時、自由になるお金があるはずもなく、お金のかからないありとあらゆるダイエット法
を試してきました。

食事制限、単品ダイエット・・・当たり前のようにやりました。

でもその多くが辛くて途中で断念、または一時的に痩せてもすぐにリバウンド。

そして飲めば痩せるという怪しい薬・・・これには激しい胃痛に苦しめられました。

そんな経験から、苦しいダイエットをある時からやめたんです。

もっと自然にダイエットできる方法を身につけていこうと。

それからは自分で勉強したり、友達と教えあったり・・・

結局、着実にダイエットするほうが近道だということに気がついてきました。

念願だった今のお仕事は、偶然スカウトされたことがきっかけで、始めることが
出来ました。

とはいっても周りに細い子はいくらでもいます。

「よくそんな太い脚でモデルなんかやってるね」 なんて、オーディションで言われて、
大ショックを受けたこともあります。

なので、モデルになってからも、知り合った栄養士さんなどに教えてもらいながら、
ダイエットは続けていました。

そうしているうちに、“食べて痩せる食事” が実体験を通してわかってきました。

でもすでに平均体重以下だった私は、食事だけでは限界がありました。

徐々には落ちても、思ったようには減らないんです。

何か良い方法を探していたところで知りあったのが、先輩モデル。

彼女はかなりの大食いなのに細いのです。

何をやっているのか聞いたところ・・・

「ダイエットにはインナーマッスルよ」

「インナーマッスル?」

「私はトレーナーについてエクササイズをしているけど、ヨガと同じようなものね。」

ヨガのポーズをキープすることで、骨格を支えるインナーマッスルが強化される、

そして、負荷をかけずに自重だけで、ゆっくりとしたエクササイズがいいとのこと。

なるほど・・・と思って、なんでもやってみたい性格の私は、最初はホットヨガに挑戦。

高温多湿のスタジオで行うのですが、これはツライ。

あまりにもツライので、5回だけ行って結局断念。

そのあと、ヨガインストラクターの遠藤先生と知り合うことになるのですが・・・

☆リバウンドなし、着実にダイエットするには・・・

遠藤先生いわく、

「ダイエットにはインナーマッスルも大切だけど、内臓も大切。 そして骨盤も大切。」

ようするに・・・

筋肉だけでなく内蔵機能を高めることで代謝もアップする、

でも骨盤が開きすぎていると内蔵が下垂するから機能が低下する、だから下垂しない
ように骨盤を適正な位置に戻す。

また、骨盤が適正な位置にないと、余分な隙間が出来るので、隙間を埋めるように
脂肪がつく。 特に下半身は太くなる。 そしてO脚の原因の多くは骨盤に
あるとのこと。

そんな話をうかがって、数千種類もあると言われるヨガのポーズの中から、インナー
マッスルの強化、内臓機能の強化、骨盤の矯正・・・そんなダイエット効果の高い
ポーズだけを教えていただき、自宅でもやったり・・・

それがはまったのか、週に数回のエクササイズで1ヶ月に0.5~1.5kg、着実に
減っていきます。

そして3~4ヶ月で5kg減。

現在、私は165センチで42~3kg、50kgオーバーだった頃から約10kgは
ダイエットできたことになります。

基礎代謝を上げる食事とエクササイズ・・・

組み合わせれば、数ヵ月後には間違いなく勝ち組ボディーに変身です。

もちろん私はまだまだ発展途上です。 脚はもっと細くしたいし、ボディーラインも
磨いていきたいと思っています。

でも、以前の私のように、おかしなダイエットをしている人に伝えたい・・・

ダイエットは、健康になって綺麗になることです。

そんな想いから、ここで私のダイエット法をご紹介させていただこうと思います。

もともと平均体重以下だった私が、さらに10kgダイエットした方法のすべてです。

『愛されボディーダイエット』

4ten.gif

       

【詳しくは】

愛されボディーダイエット

人気ブログランキングへ
痩せたい部分を部分やせ!田中良の黄金プロポーションダイエット

e794b0e4b8ade889afe38388e38383e38397e38390e3838ae383bc_edited-2.jpg
slipin.jpg

今までダイエットをしても思うような結果を得られなかったのはあなたのせい
ではありません。
あなたは美しくなるためのダイエット方法を知らなかっただけなのです。
もし、あなたに1日10分の時間があれば、理想のプロポーションを手に入れることは
十分に可能です。

こんにちは、田中良です。

もしかしたらあなたは、テレビ・雑誌などで私のことをご存じかもしれません。

私は現在、パーソナルトレーナーとして活動しており、モデルやグラビアアイドル、
タレント、女優、アスリートなどのカラダのコンディショニングやボディメイキングを
指導しています。

ただ痩せるだけでなく、美しく機能的なカラダになるための独自の方法で今までに5000人
以上のダイエットを成功させてきました。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。

巷にあふれるダイエット情報に
振り回されている人があまりにも多いから・・・


今までに私がダイエットの相談を受けた方たちの多くはこんな悩みを抱えていました。

「なかなかダイエットが続けられない・・・」

「リバウンドを繰り返してしまう・・・」

「体重は落ちたけど、理想の体型になっていない・・・」


私自身、パーソナルトレーナーとして指導を始めて以来、
常に最適なダイエット方法について研究し続けてきました。

主に、モデルや芸能人、アスリートなどを指導していた私には、

ただ痩せているだけでなく、見栄えのいいプロポーションを作りだす。

ただ体重を落とすだけでなく、スタミナや体力を維持し動ける体にする。


という使命がありました。

一般の方を指導する場合にも、その人に合った理想のプロポーションの提示をし、
健康的に無理なくダイエットを実現させるための方法を追及してきました。

現在までに、私がプロとしてダイエットを指導してきた数は5000人以上に
のぼります。

多くの方々の事例と様々なダイエット手法を研究した結果、
田中式メソッドともいえるダイエット理論を確立。

以来、私のダイエット指導を受けた人たちは、
それまでの悩みを克服し、自分自身を変えることに成功してきました。

この新しいダイエット方法は、
今まで意志が弱くダイエットを続けられなかった人にも挫折なく続けられるように

1日わずか10分程度、

自宅で簡単に実行でき、


最小限の努力で痩せ体質を作り、痩せたい部分を引き締め理想のプロポーションを
デザインするためのプログラム
としてまとめられました。

narenai.jpg

ダイエットというと、

とりあえず、ジョギングからはじめよう。

今日からごはんを控えよう。


というように、有酸素運動や食事制限からスタートする人が多いかもしれません。

しかし、あなたの目的がダイエットをして「美しいプロポーションを手に入れる」

ということなら、最初にすべきことはそんなことではありません。

むしろ、あなたが今まで
簡単に痩せることができなかった理由や痩せてもナイスボディになれなかった理由は
そこにあるのです。

ここでハッキリ申し上げておきます。

理想的なプロポーションを実現するためには、ただ痩せるだけでなく不要な部分をピン
ポイントで痩せさせる「部分やせ」が必要です。


世間一般のダイエット方法をいくら実践しても、部分やせができるようにはなりません。

それどころかダイエットの常識と言われていることの中には、
逆にあなたのプロポーションにとってマイナスになることすらあるのです。

yusanso.jpg

ダイエットを決意してスポーツジムなどに行くと必ず勧められるのが
エアロビクスやダンスなどの有酸素運動です。

ダイエットの王道とも言える方法ですので実践している方も多いかと思います。

流行したビリーズブートキャンプやコアリズムなども有酸素運動系と言えます。

有酸素運動そのものは確かに脂肪燃焼効果もあり、心肺機能を高めるなど健康面でも
有効な運動です。

しかし、部分やせに関しては有酸素運動は一切必要ありません。

むしろ、逆効果となる重大な問題がありますので、
あなたが部分やせを実現したいならば今すぐに中止してください。

たとえば、気軽にできる有酸素運動として「ジョギング」を例にしてお話します。

ヒップ・太もも・ふくらはぎなど下半身の部分やせをしたい人が、
ジョギングをした場合にはどうなるでしょうか?

人間はもともと自分の体を支える下半身に、より多く筋肉が付いている傾向に
あります。

そこへ下肢の運動をすることでさらに下半身に筋肉がついてしまいます。

筋肉は水分を含んで重いので、逆にトータルの体重が増えることにつながります。

元体育会系なんかに多い、いわゆる「下半身デブ」の出来上がりです

「でも、体脂肪率は下がっているのでこれでいいんですよ」

とジムのトレーナーは言うかもしれませんが、健康的には良いことでも
美容的には問題があると言わざるをえません。

また、有酸素運動というとカロリー消費が高いイメージがありますがそれほどでも
ありません。

例えば、BMI22の人が10分間行った場合の、
有酸素運動と筋肉トレーニングでカロリー消費を比較して見ると、

有酸素運動では、「ゆっくり歩いた場合」のカロリー消費は23.1kcal、「早足」
で27.7kcalですが、筋肉トレーニングでは、「ダンベル運動をした場合」で55.4kcal。
じつは、ストレッチをするだけでも32.3kcalも消費されるのです。

軽い負荷での筋力トレーニングや適度なストレッチを行う方が、
有酸素運動よりも短時間でカロリーを消費できることが明らかになっています。

さらに、長時間の有酸素運動を続けていると「ストレスホルモン」が分泌されます。

このストレスホルモンはコルチゾルやコルチゾールなどと呼ばれ、分泌される
量によっては血圧や血糖レベルを高め免疫機能の低下や不妊をもたらすと
いわれています。

特に長時間の有酸素運動は避けるべきなのです。

riba.jpg

単品ダイエット(リンゴ、ゆで卵、グレープフルーツ、寒天、最近ではアイスクリーム
まで!!)や、極端なカロリー制限や断食などのダイエット方法は多くの栄養素が欠乏
して体に負担がかかり大変危険です。

もし、このページを読んでいるあなたがこれらの方法を実践しているなら、
今すぐに誤ったダイエット方法は中止してください。


無理な食事制限を行うと体は飢餓状態になります。

そして、少しのエネルギーで生命を維持できるように、と基礎代謝が下がり、栄養素の
吸収も良くなってしまいます。

その結果、少しの量を食べても太りやすくなっていくようになってしまうのです。

また、脂肪よりも先に筋肉や骨量が減ってゆき、ダイエットどころかどんどんリバウンド
しやすい体質になっていきます。

食べなければ一時的には痩せるでしょう。

単品ダイエットでも栄養不足で痩せることはあるかもしれません。

しかし、それらは単なる一時しのぎに過ぎません。

あなたのカラダは着実に太りやすく痩せにくい体質へ変貌していきます。

somosomo.jpg

では、いったいどういう方法が効果的なのか?

それをお話しする前に、あなたにお尋ねします。

あなたはダイエットをして痩せたいと思っているかと思います。

そもそも、なぜあなたは痩せたいのでしょうか?

体重計の数字だけ減っていればそれでよいのでしょうか?

ただ痩せることさえできればあなたの希望は叶うのでしょうか?


あなたにとって大切なのは体重の増減ではなく、見た目ではありませんか?

あなたが本当に望んでいるのは、
出るべきところは出ていて、引っこんでいるべきところはスッキリという、
女性らしい美しいプロポーションを手に入れることではありませんか?

それなのに実際には、誤ったダイエット情報や知識に振り回されて
効果的とは思えない長時間の有酸素運動や食事制限を繰り返しているのでは、
いつまでたっても理想のプロポーションに到達することはできません。

あなたが望むプロポーションになるためには
痩せたい部分をピンポイントで痩せさせる「部分やせの方法」を身につけ実行すれば
いいのです。


ただそれだけで

思い通りに自分の体をデザインして憧れのモデルのようなスタイルになることは可能に
なるのです。

「ただ、それだけってそんなに簡単にいうけど・・・」

という声が聞こえてきそうですが、部分やせの方法とは以下のたった3つのステップを
踏むだけです。

step1_20100115185826.jpg

あなたは自分が今どこを何cm痩せれば、あなた自身が一番美しく見えるか
ご存知ですか?

たとえば身長が何cmならウエストはいくつ、ヒップはいくつがよい、というように
あなたが一番美しく見えるプロポーションの黄金比率というものがあります。

本編で具体的な数値の簡単な計算方法をお伝えしますが、
これを知ることにより、あなたは今自分が何をすべきかをしっかり理解する
ことができます。

step2_20100115185811.jpg

引き締めなければいけない部分をピンポイントで痩せさせるための独自の
エクササイズです。

どなたの家庭にもある簡単なものを使って楽しくカラダをデザインしていきます。

1日10分と言いましたが、痩せたい部位によってはほんの数分で終了してしまいます。

筋肉をつけてムキムキにすることが目的ではありませんので、負荷も軽く楽に
続けられるでしょう。

簡単で効果は絶大です。14日続ければあなたもその効果に目を見張ることでしょう。

step3_20100115185800.jpg

何も食べない、などのダイエットがどんどん太る体質を作る、ということはすでに
お話したとおりです。

実際は食べることをしなければダイエットの成功はあり得ません。

でもなんでも食べていい、なんていいわけではありません。

「痩せるための食事の摂り方」というものが存在するのです。

それが食事の黄金比率と呼ばれるものです。

これを守ることで、あなたはカラダの内側から痩せる体質になっていきます。

プログラム内では具体的な14日間のメニューとレシピを紹介して、その通りに
するだけで最適な食事ができるようになっています。

この3つのポイントは、ダイエットやカラダをデザインする、という面において
必ず避けて通ることはできない基本的で絶対不可欠なものなのですが、

このことについてきちんと触れているダイエット方法はほとんど見受けられません。

世間一般の「これだけ食べれば痩せる!」「何もしないで痩せる!」
「誰でもモデルみたいになれる!」と言っているだけの中途半端なダイエット商法
には決して騙されないで下さい。

運動と食事。

この両方について言及していないダイエット方法は一時的な効果があっても、実際は
不完全なものと言えるでしょう。

ぜひダイエットの本質、痩せるためのカラダの仕組みを理解し、あなたの美と健康に
とって最適なダイエットをしてください。

今回私が公開する部分やせで理想のプロポーションを実現するためのプログラムは、

・部分やせダイエット理論編

・画像を豊富に使った痩せたい部位ごとのエクササイズ解説編

・黄金比率による食事メニュー&レシピ(自炊編14日間、外食編6日間)


という,

3つのテキストマニュアルと

エクササイズを実際に田中自身がモデルを使って解説したDVD。

この2つがセットになっています。

そのマニュアルの一部を紹介します。【続きを読む】



痩せたい部分を部分やせ!田中良の黄金プロポーションダイエット

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。