女性のための情報商材の提供

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徳永式1.5視力回復プログラム

hd_bg.jpg

catch_title.png

catch.png

このホームページに訪れた多くの方も上記のように悩まれていました。

そして、以下のようなことも試されたかもしれません。

 ・ブルーベリーサプリメント
 ・3Dの飛び出す絵本
 ・穴あきトレーニング
 ・ミオピンやミドリンなどの目薬…
 ・超音波機器などなど


このような回復法を試したとしても、それで視力がアップしたでしょうか?
答えは「NO」だと思います。
もちろん、これらの方法全てが悪いと言っているわけではありません。

「では、どうすればいいの・・・?」

はじめまして、徳永貴久です。
あなたが視力アップに興味があるなら、一度はマジカルアイ(監修書籍
・累計460万部以上)という3D本を手に取ったことがあるかも知れません。
また、多くのメディアの視力関連特集で取り上げられたことがあるので、私を
知っていたかも知れませんね。

title_muda.png

冒頭でも述べたように、私の方法は他とは大きく違います。


「サプリや超音波機器、眼科は視力がアップしない」
「耳から視力がよくなる?!」
「鍛えないから、視力が落ちる・・・」

などと、 一般的には非常識と捉えられることも言っています。

しかし、非常識と業界からバッシングをうけても、
本当の真実を誰かが言わなければなりません。
そして、いつしか数十年たった後に、私の言っていることの「非常識」が
未来では常識に変わっている。

そんな業界の健全化とあなたの視力が良くなることを願って、
この秘密を公開することにしました。

もう無駄なことにお金も時間も投資する必要はありません。

そして、あなたは私が考案したプログラムを実践してみてください。
『音声誘導にしたがって、目を動かす』だけです。

最初は、あまりにも簡単なゲームのようなトレーニングなので…
「これで効果があるの…?」
「本当に目が健康になるの?」
「私のケースには合うの?」
という、不安も感じることでしょう。

しかし、信じて10日間ついてきてください。
新しいことへのチャレンジには不安はつきものですが、
私と一緒に乗り越えていきましょう。

きっと一週間も過ぎるころには、プログラムにも慣れて、効果を感じ始めるでしょう。

痛みも、辛さも、我慢することも一切ありません。
自然な流れで「簡単」に必要な眼筋を鍛えるように設計されています。
なので、小学生のお子様でも、お年寄りの方でも、簡単だからこそ
『続ける』ことができる。
続けることができるから『効果』がでる。
このように、多くの方からこのプログラムは支持されています。

それでは、私のプログラム内容の一部を紹介しましょう。

blead01.png

blead02.png

blead03.png

blead04.png

blead05.png

blead06.png

blead07.png

blead08.png

いかがでしょうか?
このプログラムを実践すれば、
みるみる視界がクリアになっていくことにきっと喜びを感じることでしょう

さらに!それだけではありません!!
このプログラムだけでも十分に効果的ですが、
私は少しでも早くあなたに目の健康さをプレゼントしたいと思っています。
より早く確実に目の健康を手に入れるために、とんでもない5大特典を
作ってしまいました。

完全限定ではありますが、プログラムにこの5大特典をお付けいたします。
【5大特典へ】

徳永式1.5視力回復プログラム

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
サトウ式視力回復術

head_01.jpghead_02-H.jpghead_03.jpghead_04.jpg

top_txt01.gif

チェック メガネ・コンタクトが無いと生活できない
チェック だんだん視力が落ちている
チェック 目つきが悪い
チェック 牛乳瓶の底のようなメガネじゃないと見えない
チェック いつか失明しそうで怖い
チェック 視力が0.1もない
チェック 強度の近眼・乱視・老眼・ドライアイ・涙目
チェック 白内障・緑内障・飛蚊症
チェック 視力回復器具・サプリ・漢方・・・あらゆる視力回復全部ダメだった

もし、あなたもこんな悩みをお持ちなら、
絶対に諦めないでください。


なぜなら、今から私達が視力回復器具やレーシックを使わずに、

あなたを自然に視力回復させる、
「ある方法」をお伝えするからです。

5、6分、このホームページを読んでみて下さい。

今までの方法と違う “自分で出来る視力回復” 方法を初公開していきます!

視力回復したい!
手術をせずに、視力を矯正したい!!

裸眼で生活したいあなたへ…


pic01.gif
pic02.gif

私は40年間視力回復の専門家として治療院を開設し、
視力の悩みを抱える多くの方たちに、日々接してきました。

健康関連の雑誌に特集されたことで、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

top_txt04.gif

私も最初は、一般的な視力の回復方法から始まり、
日本各地や中国の世界最先端の視力回復術まで、様々な視力回復の研究をしました。

例えば、王道の視力回復方法といったら、以下の方法を試しますよね。

チェック コンタクトやメガネの度を上げる
チェック 目のマッサージをしたり、トレーニングをする
チェック サプリ・視力矯正器具・レーシックを試す

たしかにコンタクトやメガネの度を上げれば見えるようになります。

マッサージで目の疲れは取れるし、
レーシックをすれば裸眼で見えるようになるでしょう。

でもね・・・

それなら何故、王道の視力回復方法をしているのに、
多くの方が視力に悩んでいるのでしょうか?

コンタクトやメガネの度を上げても、視力は下がるばかり。
なかなか視力が上がらず、効果がわからない。
手術をするにも、安全で安心できる方法ではなくて・・・

きっとあなたも不安でいっぱいだったと思います。

そこで、一般の方でも自分で出来る視力回復術をまとめ、

視力に悩む方たちに試してもらいました。

すると、1ヶ月もしないうちに、

「両目1.2! 視力回復しました!」

「手術もしてないし、この先も安心です!」

「裸眼の生活てすっごいラク~(* ^0^ *)」


など、たくさんの感謝の声をいただいたのです。

top_txt05.gif

ハイ・・・

私の視力回復術は、何も難しいことはありません。

非常にシンプルな3つのステップを踏んでいただければ良いだけです。

top_title01.gif

視力回復を邪魔する問題を取り除くと同時に、
ストレスや疲れを癒し、心も体もやわらかくほぐして視力回復の土台を整えます。

top_title02.gif

1日5分の視力回復術と、当てはまる目のトラブルの改善術を組み合わせ、
裸眼で見えるように視力を回復していきます。

top_title03.gif

視力低下・疲れ目を防ぎ、回復した視力の維持と、目の病気の防止して、
よく見える健康な目を手に入れていきます。

たったこれだけで、この視力回復術を試した4,000人と同じように、

レーシックや矯正器具などの視力回復に頼らず、裸眼でよく見える目を手に入れたのです。

家計を圧迫し、コンタクトとメガネ代が不要になるだけでも、とっても嬉しいですよね!

もう、コンタクトを外して、洗って、また付ける毎日とはサヨナラできるのです。

ですから、あなたもこの方法さえ知ってしまえば、

top_txt06.gif

と、嬉しい悲鳴を上げる事が出来るのです。

top_txt07.gif

はい、そんなあなたの為に、

“サトウ式ハッキリ見える!視力回復術”

という、特別DVDを作成しました。

このDVDには、あなたを視力回復させる方法から、
目の健康問題を解決し、視力低下によって起こる首・肩こり、冷え性、
睡眠不足やストレス解消まで導く全ての方法を詰め込んでいます。

あなたが、目の悪い不便さから解放され、
視力が回復し、裸眼で気持ちよく生活するための全てを、具体的に、明確に
伝えるものです。

ですから、どんな状況でも、

「こういう場合はどうすればいいのか?」
「具体的に何をすれば、視力回復するのか?」


が一目で解るようになっています。

視力が悪いせいで日々苦しんできた人のために
「こんな方法があれば・・・」
と思い描いていた方法を実現させ、明確に解説しています。

それでは早速、そのDVDの一部分を紹介すると・・・【続きを読む】

  

サトウ式視力回復術

人気ブログランキングへ
7ステップ老眼回復プログラム

header_20130405133807.gif

あなたに老眼を改善させる7ステップの
音声セミナーとマニュアルをお渡しします。

2時間使ってそのセミナーを最後まで聞いてください。
そして体内環境を調整して、目にかかる負担を減らし
1日25分のトレーニングを行ってください。

最初のステップをスタートした日から
数えて15日以内に、まず眼精疲労が改善します。

改善が実感できたらその状態を維持してください。
あなたの老眼がゆっくりと回復しはじめます。

酷い眼精疲労、、、

「もしかして、老眼?」と意識しだして最初に気づくのが眼が疲れやすくなることです。

眼精疲労を意識し始めると生活の色々な場面で不便が生じます。
本を読んだり、パソコンでのメールのやりとり、長時間の手元をみる細かな
作業などです。

手元にあるものを長時間見つめていると、目をこらさないといけないので、
めまいを感じたり気分が悪くなったりすることもあります。

これは老眼の初期症状として誰もが経験することです。
そして、それまでは老眼なんて意識したことも無かったために、
いざ自分がなってしまったらどうしていいか分からなくなります。

手元が見づらいので、老眼鏡を使わなければいけなくなってくるのですが、
「老眼」という響きがなんだか自分が一気に年をとったみたいでいやな気分になります。

まだそんな歳じゃない、、、

老眼は一度意識し始めてからの進行はとても早く、60歳を過ぎるころまでは
進行し続けます。

自分が「老眼だ」と気づくのは早い人で30代のなかばから、平均的には40代を過ぎた
あたりから意識する人が多いようです。それから大体20年くらいの間、何も対策を
しないでおくとどんどん進行していきます。

多くの人は対策として老眼鏡をかけ始めますが、老眼鏡をかけたからといって本来の
視力が戻るわけではありません。

それに、もともと眼が悪くてメガネをかけていたならまだしも、それまでメガネなど
かけたことのない人はいきなり老眼鏡を使うこと自体に抵抗を感じることが多いです。

自分なりに対策を考えて、ブルーベリーなどのサプリメントを飲んでみたり、目に良さ
そうな食べ物をとってみたりもするのですが、ほとんど効果は実感できません、、、

老眼は歳をとれば誰もがなるものなのですが、あまり効果のある対策は少ない
ように思えます。

老眼の回復方法として、次に多くの人が考えるのが眼科で受けることのできる老眼治療
の手術です。

高額な老眼治療の費用、、、

視力の回復手術としては、近視や遠視の人向けの「レーシック手術」などがよく
知られています。

レーザーで角膜を削って、目の奥の網膜にとどく光を調節するという手術ですが、
これは老眼の方向けの手術ではありません。よく遠視と老眼を勘違いされることも
ありますが、これらはまったく別の問題です。

老眼は正確には老視(ろうし)といって、目の力が衰えることにより眼の焦点を合わ
せる範囲が狭くなることです。

遠視は何らかの原因で屈折異常が起こっていたり、眼の形が変形することで手元が
見えづらくなるんですが、老視は加齢による目の筋力の衰えで手元が見えづらくなる
のが原因なので手術自体が異なります。

老眼治療の手術として有名なものでは伝導性角膜形成術(老眼治療CK)という
ものがあります。
これは目の角膜にラジオ波という電波をあてて、角膜を収縮させて近くを見る力を
向上させるものです。

費用は安いもので15万円~30万円です。ほかにも老視を短期間で回復させる治療
はいくつかありますが、近視などの治療も合わせたものだと両目で40万円程度と
かなり高額な費用がかかります。保険の適用はありません。

また、老眼は加齢とともに確実に進行しますから、たとえ老眼治療の手術を受けて
症状がなくなったとしてもまた数年後に再び近くが見えなくなる可能性は残ります。

老視治療の手術は角膜を直接いじるので、そう何回も受けることが出来るようなもの
ではありませんから注意が必要です。

片目だけしかみえない・・?

一般的に人は離れたところを見る時と近くを見るときで使う目は左右異なります。

老眼治療の手術は近くを見るほうの目だけに対して治療を行いますから、術後は
左右の見え方が異なります。多くの人は術後の違和感を感じなくなるまでには大体
3ヶ月程度かかるといわれています。

そのほかに夜になると車のライトがまぶしく感じる「ハロ」などの合併症が発症する
可能性や手術を受けても100%よくなるという保障はありません。

でも、そういった高額な手術をせずに老眼を回復した人もいます。

千葉県に住む加藤さん(仮名)は、眼科での手術を受けずに自分で老眼を回復
した一人です。

実際に克服していった経過を彼女に直接聞きました。
これから加藤さんがどんな方法で老眼を克服したのかを詳しくお話します。

それはある日、突然のことでした、、、

ちょうど3年前のことですが、私は車で最近引越しをした友人の家に向かって
いました。

その友人は私の住んでいるところから2時間程度はなれた静かな住宅地に引越しを
したばかりで、私はその友人に会いに向かっていました。普段あまり車の運転を
することがなかったこともあって、私はあと少しのところで道に迷ってしまいました。

その時、少し暗くなった車のなかで地図をとりだして道を確認しようとしたときに
「あれ?おかしいな」と気づきました。
地図に小さな文字で書かれている地名が読めないんです。

それまではそんなことなかったので、「疲れのせいで目がかすんでいるのかな?」
と思いました。
でも後日、それを意識しだしてから私は新聞や雑誌を読むときに文字を離さないと
見えなくなっている自分に気づきました。

「・・・もしかして、老眼?」

まだ私は40歳になったばかりでしたし、それまで老眼なんて意識したことも
ありませんでした。

でも、離れたところの文字は見えるのに、手元にある小さな字が読めなくなってきて
いる、、、という事実に気づいて、かなりショックを受けました。

まだ40代に入ったばかりなのに・・

正直なところ、私は自分がまだそんな年寄りだとは思っていませんし、自分が老眼に
なるなんて考えてもいませんでした。それまで考えたこともなかったので、いきなり
老眼の症状がでて、自分ではどうすればいいのかまったく分かりませんでした。

自分が老眼かもしれない・・・と意識しだしてからは本などを読んでいると目が疲れ
やすくなっていることにも気づきました。目が乾燥してショボショボするし、すぐに
疲れてしまうので肩がこったりして、酷い時には頭痛が起こることもありました。

しばらくして老眼鏡を買ったんですが、それまでメガネを掛けたこともなかったので
「自分が一気に歳をとったみたい」ですごく残念な気分になりました。

それから半年、一年と特に何の対策をすることもなく老眼鏡に頼り続けてきたん
ですが、老眼鏡を使い出してから2年目に当時使っていた老眼鏡が合わなくなって
きたので、また新しく度を上げたものを買いなおしました。

数年おきに老眼鏡が合わなくなる、、

老眼鏡を買いなおした時に、自分の老眼が進行していることに気づいて、なんとか
ならないかな・・と不安になりました。どこまで老眼が進行するのか分からないこと
が不安でした。

それから自分でいろいろと調べたり、人に聞いたりして老眼に効果のあるサプリメント
をいくつか試してみたり、目の運動をしてみたりもしましたがほとんど変化は感じ
られませんでした。

老眼が進んで目がさらに疲れやすくなってからは以前よりひんぱんに頭痛が起きる
ようになり、仕事で長時間パソコン画面を見なくてはいけなかったときは、よく気分
が悪くなったりもしていました。

当時はどうしても仕事でパソコンを使う作業が多かったので、仕事も苦痛になり、本当
に辛かったです。

「このままではよくない・・」と、なんとか眼精疲労だけでもよくなる方法がないか
と調べました。
それで、病院でも老眼を治す手術があることを知りました。

このまま何もしないでも老眼は進むことを知っていたので、色々調べて真剣に手術を
検討していたんですが、どのクリニックを調べても老眼対策の手術は私にとっては
高額だということを知りました。

それで、「こんなに高いんじゃ手がだせない、、、」と、あきらめていました。

それからはせめて、目の疲れと肩こりだけでも何とかしたくて、目薬をさしたり、
マッサージに通ったりもしたんですが、どれも気休め程度でしかありませんでした。

もう少し歳をとって、自然に進行がストップするのを待つしかないのかと本当に
思っていました。

自分でできる改善方法

そんなある時、友人から老眼を自分で回復することができるマニュアルがあるという
ことを聞きました。

高い費用を払って手術を受けなくても、自宅で空いた時間にひとりで行えるという内容
を知って、最初に感じたことは「そんな方法があるとしても、むずかしいんじゃないの?」
という思いでした。

私はもともと面倒くさいことが苦手ですし、仕事も忙しいのであまり自由な時間もあり
ませんでした。なので、そんな私でもできる内容だろうか?というのが疑問でした。

でも、なにもしないで老眼が進行するくらいなら、今の状態を維持することだけでも
できないかと思い、その老眼回復マニュアルを試してみることにしたんです。

マニュアルを手にして最初に思ったのは、内容がきちんと順序だてられていて分かり
やすいなと思いました。

まず最初になにをして、それから次のステップに進んでいって・・・と、
「自分にはむずかしいんじゃないか・・」という不安は最初の時点でなくなりました。

説明されている内容にしたがって自分のペースでゆっくりと進めていって、ちょうど
2週間後に少し変化を感じました。

最初、あまり意識していなかったんですが、目があまり乾燥しなくなってきて、疲れ
づらくなってきていることに気づきました。目のショボショボする感じがなくなって
きて、仕事でパソコンを使っていても大分ラクになってきました。

少しずつでも変化が出始めたときは本当にうれしかったです。
なによりも目がすぐに疲れていた時は肩こりや頭痛がひどかったですし、
そのせいでパソコンを使うのが本当に辛く、仕事のあとは本を読んだりすることも
できないくらいでした。

老眼鏡が必要なくなる

目が疲れにくくなってきてからしばらくして、それまで何年も使ってきた老眼鏡が
必要なくなってきました。

それまでは何か本を読んだりするときは老眼鏡がかかせなかったのですが、マニュアル
を進めて、きちんとトレーニングをすすめていくに従って、すこしずつメガネなしでも本
が読めるようになってきました。

老眼を意識するのはいきなりですが、改善してくるのはほんとに少しずつでした。
それでも効果を実感できたのは、マニュアルの継続につながりました。

そして、今では老眼鏡はまったく必要なくなりました。
もう何年も老眼鏡を使用していたのですが、今ではまったく必要なくなって、自分でも
信じられない感覚です。

うれしくて家族にもそのことを話したら一緒になって喜んでくれました。
それに、老眼鏡を使わなくなってから、

「ちょっと若返ったんじゃない?」

と、言われたりすることもあります。

老眼の症状が改善していくのと合わせて、肩こりなどの痛みもだんだんと和らいで
いきました。
それまで悩まされてきたほとんどの症状の原因が自分の目にあったことは、良くなって
みるまでわかりませんでした。

今思うことは、あのまま何もせずほっておかずにきちんと対処して本当によかった
と思います。

自分が老眼を意識してから何もせずに放置していたら、ひどい肩こりや頭痛がなくなる
ことは無かったと思います。
今は辛い症状がおさまって、自分の目できちんとものを見ることができるようになって
本当に感謝しています。

ありがとうございます。

今よりも若々しく、、、

加藤さんが実践した方法はとてもシンプルです。

まず安全なステップにしたがって体内の環境を整えます。
これは老眼改善に効果的なサプリメントなどの摂取の効率を高めるためです。

この最初のステップで体内の毒素が排出されますから、肌やお腹の調子も
よくなります。

それから眼精疲労の原因にもなる目に掛かる負担やストレスなどを軽減するステップ
をふんで、次に老眼を回復させるトレーニングを行ってもらいます。

ここまでの流れで多くの人が目に変化を感じ始めます。

自分で行う老眼回復の方法に関しては80歳を超えた方でも改善例があります。

もしあなたがまだ40代や50代ならまだまだあきらめる必要はありません。
自分自身で老眼の改善が実感できるようになってきたら、それはあなたの自信に
もつながります。

いつも悩まされてきた眼精疲労も改善されて、表情も若々しくなるので、あなたの
普段の生活や周りの人とのコミュニケーションもよくなってきます。

あなたの本当の

視力を取り戻してください


老眼鏡に長いあいだ頼ってきた人は、その必要がなくなったときに「人生が変わった」
といいます。

それまで毎日どこに行く時でも老眼鏡は欠かせませんでしたし、目の疲れが酷いので
あまり長い時間本を読んだり、パソコンを使ったりすることが辛かったといいます。

加藤さんが実践した方法を試してもらえれば、そういったわずらわしい思いから解放
されて、自分自身の目ではっきりと見ることができるようになります。

老眼鏡が必要なくなる生活を想像してみてください、、、

次は、あなたの番です

手術をせずに自分で行う老眼の回復方法

7ステップ老眼回復プログラム

products.jpg
【続きを読む】

7ステップ老眼回復プログラム

人気ブログランキングへ
視力回復 子供のためのゲームソフト「パーフェクトアイ」

headerimg1.jpgheaderimg2.jpgheaderimg3.jpgheaderimg4.jpgheaderimg5.jpgheaderimg6.jpg

caution-H.gif

heading1.gif

はじめまして。

アイトレーニングラボの木村です。

アイトレーニングラボでは視力アップの電話カウンセリングをしたり、
視力回復教室をプロデュースしたり、視力回復ノウハウなどを
専門家や動体視力を研究している大学教授などにインタビューしたりして、
視力低下で悩むあなたのような人に役立つ情報を届けています。

目に関する知識だけでなく、身体全体の健康面、栄養面、また精神面なども勉強し、
幅広く生活が豊かになる情報を提供したり、アドバイスをしたりしています。

今回、これからあなたに紹介する視力アップゲーム「パーフェクトアイ」も、
視力回復業界の有名なプロのトレーナーと共同開発し、
実際に視力アップ教室で使用していたものです。

これからこのサイトで視力アップゲームについてあなたにわかりやすく
お伝えしていきます。

このサイトを見て下さっているということは、実際にお子さんの目が悪くなって、

「もっと早く眼科につれていっていれば、
こんな事にならなかったのに・・・」

「テレビやゲームを
好き勝手やらせすぎたのが悪いんだ・・・」

「目が悪い
私たちの遺伝のせいでこの子も悪くなってしまった・・・」

と、気にしているのではないでしょうか?

もしくは何か解決策を探しているのだと思います。

親として、すごく責任を感じている気持ちはわかりますし、
大切なお子さんのためになんとかしてあげたいと思う気持ちは素晴らしいです。

お子さん想いのあなたにまずお伝えしたいのは、
「お子さんの目が悪くなったのはあなたのせいではない」 ということです。

病気にしても、原因や予防法を知らなければ、かかってしまいます。

お子さんの目が悪くなったのは自分のせいだと気にされているかもしれませんが、
ただあなたが原因と対応策を知らなかっただけなのです。

ですから、目が悪くなる本当の原因、正しいケアを知れば、後述する理由によって、
今からでもお子さんの視力を回復させることができるでしょう。

なので、このサイトでは目が悪くなる本当の原因と
あなたのお子さんの視力を遊びながら回復させる不思議な方法について、
詳しくお伝えしていきます。

heading3.gif

これはあまり知られていない事実ですが、
視力が回復する可能性は、若ければ若いほど高く、
成人してしまえば、極めて難しくなります。

例えば、0.1の視力が1.0に回復する確率でいえば、

チェック  5歳~7歳・・・78%
チェック  8歳~12歳・・・62%
チェック  13歳~15歳・・・45%
チェック  16歳~18歳・・・32%

と、年齢を重ねるごとにどんどんと減って行ってしまうのです。

私の経験からいえば、15歳までの子供の視力であれば80%の確率で回復します。

もちろん、先ほど言ったような、劇的な回復とはいきませんが、
0.1を0.5にしたり、0.5を1.0にすることであれば、
10人に8人は可能なのです。

これは成長期にある子供の時期だけの話で、例外はありますが、
大人になってしまうと手術など以外での回復はほぼ見込めません。

子供のうちに、視力低下の原因をしっかり解決して、
正しい視力回復のアプローチをしなければ、手遅れになってしまうこともあるのです。

逆に言えば、子供のうちにやっておけば、
80%以上の確率で回復するということでもあります。

目に対する対応が早ければ、早いほど、回復の可能性は大きいということですね。

heading8.gif

なにより、続けられるトレーニングの視力回復確率は80%という結果がでています。

視力回復トレーニングというと、
つまらない、難しい、大変なイメージがある人が多いと思いますがそんなことは
ありません。

子供が続けられるトレーニングを提供している視力回復の教室では、
今まで1000人の子供たちの80%以上が視力回復に成功しています。

では、なぜ続けられるのかと言いますと、
それは遊びながらトレーニングしているからなんです。

筋トレみたいな苦痛を伴うトレーニングだったらなかなか続かないですよね?

特に子供はつまらないことが嫌いです。

そこで、遊びながら目の運動をすることによって、
楽しく続けて自然と視力が回復できるようになっています。

遊びながら視力回復といっても、効果をまだ信じられないと思いますので、
実際に遊びながら視力アップトレーニングに取り組んでいる会員さんの声を
お聞きください。

heading_voice1.gif

ゲーム感覚で子供でも楽しく取り組むことができ、
非常に使いやすいトレーニング教材です。

これなら、飽きっぽい子供でも親と一緒に取り組むことで
毎日楽しく視力回復トレーニングができると思います。

目の視力調節をつかさどる筋肉の機能を、
楽しいトレーニングを通じて鍛えることにより、
衰えた視力調節機能が徐々に回復していくのが実感できます。

一通りトレーニングを行ったところ、
今まであまり使っていない目の周りの筋肉がかなり疲れました。

これは視力回復に十分な効果があると実感しました。

これから継続してトレーニングを続けて、
どのくらい視力が回復できるのかが楽しみです。

heading_voice2.gif

正直、最初は「こんなんで・・・」と思いましたが、
実際に行なってみると終わった後は目がジーンとして、
普段はほとんど使わない眼筋を使ったのだな、と感じました。

トレーニング開始前は馬鹿にしていたのですが、
慣れない内はかなりの疲労感です。

トレーニングは全部で5種類あります。

あいとれ君が上下に動くもの、
左右に動くもの、蝶ネクタイのような形に動くもの、
あみだクジのように動くもの、間違い探しの5種類です。

間違い探し以外はレベル1~レベル3までありまして、
レベルが上がるごとにあいとれ君の動くスピードが
上がるようになっています。

普段は上下左右、斜めといった目の動きをしませんが、
このトレーニングではそうした運動を効率よく行なうことが
出来るので良かったです。

子供もとっつきやすいキャラクターですし、
IDとパスワードを控えておけば、
自宅以外のPCでも実践可能なのもいいですね。

私事ですが、裸眼の状態で0.05(両目とも)という視力なものですから、
素晴らしい結果が出てくるかどうかは分かりません。

ただ、継続しやすいという点から考えると
可能性は大きいと感じています。

子供たちもこのまま続けると言っておりますので、
頑張ってみたいと思います。

heading_voice3.gif

正直、最初は「こんなんで・・・」と思いましたが、
実際に行なってみると終わった後は目がジーンとして、
普段はほとんど使わない眼筋を使ったのだな、と感じました。

トレーニング開始前は馬鹿にしていたのですが、
慣れない内はかなりの疲労感です。

トレーニングは全部で5種類あります。

あいとれ君が上下に動くもの、
左右に動くもの、蝶ネクタイのような形に動くもの、
あみだクジのように動くもの、間違い探しの5種類です。

間違い探し以外はレベル1~レベル3までありまして、
レベルが上がるごとにあいとれ君の動くスピードが
上がるようになっています。

普段は上下左右、斜めといった目の動きをしませんが、
このトレーニングではそうした運動を効率よく行なうことが
出来るので良かったです。

子供もとっつきやすいキャラクターですし、
IDとパスワードを控えておけば、
自宅以外のPCでも実践可能なのもいいですね。

私事ですが、裸眼の状態で0.05(両目とも)という視力なものですから、
素晴らしい結果が出てくるかどうかは分かりません。

ただ、継続しやすいという点から考えると
可能性は大きいと感じています。

子供たちもこのまま続けると言っておりますので、
頑張ってみたいと思います。
これらは、楽しく遊びながら視力アップトレーニングに取り組んでいる会員さん
の声の一部です。

この声にあるように、楽しいゲームで遊びながらトレーニングできますので、
お子さんだけでなく親御さんもいっしょになってやっていることが多いです。

楽しいだけでなく、簡単に取り組める視力回復ゲームなので、
継続することができて、今まで80%以上の子供たちが回復に成功しています。

【続きを読む】

視力回復 子供のためのゲームソフト「パーフェクトアイ」

人気ブログランキングへ
視力回復&右脳活性プログラム「アイサプリ」

body_02-H3.jpgbody_03-H3.jpgbody_04-H2.jpgbody_05.jpg

chk_01.gif

・遠くのものが、ぼやけて見えにくい
・本や新聞を読むとき、無意識に文字をよみとばす
・歩いている人にぶつかることがある
・目の前にある探し物に気がつかなかった
・仕事で見落としのためミスが多くなった
・野球やテニスなど球技が苦手
・車の運転でヒヤリとすることがある
・目が悪いのは遺伝が原因…
・レーシック手術はやっぱりコワイ
・メガネやコンタクトからサヨナラしたい

など。
これらの項目に該当する人は、
「脳力」の衰えによって視力がますます低下していると言えます。

では、どうすれば「脳力」効果的に活性化させ、
「視力」を向上させることができるのでしょうか…?


hajimemasite_02.jpg

私は、眼科クリニックを開業している現役の眼科医師。
年間におよそ2万人の患者さんを診察しています。

もしかすると、
視力関連の健康雑誌や書籍などで私のことをご存知かもしれませんね。

sub-01.gif

私が、なぜこのようなホームページを立ち上げたのか?
それには、理由があります…

「視力の低下で困っている方がとても多いから」

そして、
視力低下に悩む患者さんの多くは、「間違った目の使い方」をしておられます。

世間で「目のためには…」と通説のように言われていることでも
実は、逆に視力低下を助長するようなものも少なくないからです。

近年、日本における視力低下は著しく、
人口の5割近くがメガネやコンタクトで視力矯正をしています。

携帯電話やスマートフォン、ゲームやパソコンなどの普及により、
視力低下が急激に進んでいるのです。

画面を見続けることにより、目は酷使され、疲れます。
疲れが溜まれば目の筋肉がうまく働かなくなり、焦点がぼやけてしまうのです。

では、目の疲れを取れば、視力は良くなるのでしょうか?

目のマッサージをしたりすることで、一時的には良くなるかも知れませんが、
根本的には何の解決にもなりません。

視力とは、その名の通り「ものを視る力」です。

でも、実際にものを視ているのは目なのでしょうか?

目はあくまでカメラのレンズのようなものであり、
実際には「脳」がそれを認識しています。
目から入った情報を脳が認識・判断して初めて「ものを見る」といえるのです。

sub-02.gif

「電車で目の前に知り合いが座っているのに気がつかなかった」
「出て行く時、扉に肩をぶつけた」
「目の前に醤油があるのに醤油どこ?と妻に聞いた」

あなたにはこのような経験はありませんか?

目には映っているはずなのに、気がつかない、認識できていない。
これは脳の働きが鈍いために起きる現象です。

脳が見たと認識する能力が低下することにより視力低下が起きます。

つまり、視力低下の原因は、実は目そのものの疲れなどではなく
「脳の疲れ」からくるものだったのです。


それは「脳の活性化と視力は密接な関係にある」ということです。
そして、その結論に基づいて開発した視力回復プログラムが、「アイサプリ」
なのです。

sub-03.gif

m-01.jpg

きっと、あなたはそう思うことでしょう。
普通の人なら、そう思って当然です。
眼科医ですら、この事実を知らない人が大勢いるのですから。

でも……
ここだけの話。

kagi.jpg

目で情報を集めても、脳がそれを認識しなければ「見える」ということ
にはなりません。
脳の処理が追いつかなければ、「見えていない」のと同じこと。
つまり、「目」と「脳」の能力を合わせてはじめて、「視力」なのです。

sub-04.gif

m-02.jpg

断言してしまいましょう。
それは大きな「間違い」なのです。

視力回復のポイントは「脳力」の向上にあります。

物を見るのは「目」ですが、
それを認識するのは「脳」の力。

距離や奥行きなど、立体的な情報として捉えるのは「脳」の役目。
目から届いた情報を受け取るのは「脳」なのです。

「脳」を活性化することで、
目と脳の連携を改善する。


それが視力回復のポイントなのです。

「アイサプリ」は「目と脳の連携を改善する」ために
作られた、ゲーム感覚のプログラムソフト。

毎日5分間、楽しむだけ。
それで、脳の活動が効果的に活性化します。

遠近感、立体感、動体視力も向上!
視機能全体が改善し、判断力もアップ!
活性化した脳と目の連携がよくなれば、視野も広がります。

im01.jpg

sub-05.gif
m-03.jpg

普通の人はそう思います。
でも、これも大きな間違い。

本当は全くの逆で、
「目は使えば使うほど良くなる」

のです。

ただし!
それは上手に使った場合に限ります。

matigatta.gif

今までのあなたは、正にこれ。
間違った使い方をすると、目と脳の機能が損なわれ、
環境に合わせてどんどん視力低下が進行してしまうのです。

ひとくちに「視力」といっても、止まっているものを見る「静止視力」だけでなく、

・「動体視力」……動いている物体を視線を外さずに持続して識別する能力
・「深視力」 ……遠近感や立体感を正しく把握する能力

他にも、

見たものを瞬間的に記憶する「瞬間視力」や、 色や輝度を識別する「コントラスト能力」、
また、どれだけ見えているかという「周辺視野」の能力も、
視力の良し悪しに大きく関わってきます。

今回、ご紹介する視力回復プログラム「アイサプリ」では、
これらの能力を向上させる事が出来るのです。

sub-06.gif

m-04.jpg

たったそれだけ。

たったそれだけで、あなたの視力は驚くほどに回復することでしょう。

「ゲームをするだけで脳が活性化されて視力が良くなるなんて?」

不思議かもしれません。

当然です。

でも……

これは、あなたが信じられなくても、事実だから仕方がありません。

もちろん、普通の市販されているテレビゲームではありません。

眼科医・本部千博が長年の研究と臨床経験の中で開発した、
「脳力」を活性化させることで「視力」を回復するゲームタイプのプログラム
「アイサプリ」だけが、それを可能にします。

あなたは、「アイサプリ」の脳力トレーニングゲームを楽しむだけ。
それだけで、みるみる視力が回復するのです。

さらに、「脳力」が総合的に鍛えられるので、ものごとの理解力、集中力、記憶力までも、
高める事ができ、脳年齢も若返ります。

「ゲームなんかしたことがないよ」
「ゲームは苦手で……」
「パソコンの操作があまり上手くないから」

そんな人でも大丈夫。

ゲームの内容は至って簡単です。
操作もマウスと数字を入力する程度の非常にシンプルなもの。

お子様から、ご年配の方まで、簡単に取り組むことが出来ます。

「ゲームを楽しむだけで視力が回復する」

にわかには信じられない話かもしれません。

でも、これは事実です。

この「アイサプリ」をはじめて、早い人ならたった数日で、
メガネやコンタクトを外した裸眼生活を送っていらっしゃいます。

「脳を鍛えると視力が回復する」という考え方は、斬新に思えるかもしれませんが、
実は、脳科学の世界では早くから常識として知られている事実です。

そして、その原理を

・簡単に
・短い時間で効果的に

ko-1.gif

sub-07.gif

m-05.jpg

パソコンにディスクを挿入するだけ。
プログラムが自動的にパソコンにインストールされますので、
特別な操作をしなくても、すぐにご利用になれます。

しかも、マウスの操作と数字入力程度で使用できますので、お子様からご年配の方まで
簡単に実践して頂けます。【続きを読む】

視力回復&右脳活性プログラム「アイサプリ」

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。