女性のための情報商材の提供

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬も止められる 自宅喘息療法

why[1]

あなたも喘息を改善出来る理由をお話しします。
この方法は、現在まで数多くの喘息で悩まれている方が、
薬が不要となり、発作に悩まない普通の生活が送れる事が証明されています。
一体どうやって喘息を改善出来たのか?
今からその秘密をお話しします。

はじめまして、北京堂鍼灸治療院 院長の浅野周です。

私は27年間、鍼灸治療について絶えず研究を重ねてきました。

中国に渡り、北京中医薬大学で鍼灸治療を学び、日本に帰国してから、
北京堂鍼灸治療院を開業しました。
そして治療以外でも、今まで様々な中国鍼灸書籍の翻訳を行い、
日本の鍼灸治療技術を向上させてきました。
そのため、私の治療院では「あそこへ行けば何でも治してくれる」と思われ
ており、毎日大勢の患者さんが来院されます。
また、喘息の患者さんからも相談が多く、現在までほぼ全ての患者さんの喘息
の改善に成功しており、多くの方々の悩みを解決してきました。

私のことは書籍等で、ご存知の方もいるかも知れませんね。

私がこのサイトを立ち上げたのは、薬を飲み続けても改善せず、
咳が止まらずに夜も眠れずに悩んでいる方があまりにも多いからです。

そして、その方たちに、喘息の発作で日々脅えることがないように、
安心して生活を送って欲しいから。

「でも、喘息を改善させるためには、結局、薬を使い続けなければならない
のですよね?」


という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。
私のところに相談にいらっしゃる方も、次のような悩みをもっています。

「長期間、薬を使い続けても、なかなか改善しないから、もう無理なのでは・・・」
「いつ喘息の発作が起きるかわからないので薬を持っていないと不安・・・」


また、発作を起こさないようにする薬を使っていたとしても、いつ発作が起こる
かもしれないという恐怖があり、薬を使う治療ではなかなか改善しないという声
もよく耳にします。

このように一般的には喘息を改善させるためには、薬を使い続けなければならない
・・・と思っているのです。

しかし、私は中国に渡り鍼灸治療を学び、
帰国後、中国の鍼灸書籍の翻訳を行う中で、20年以上研究と勉強を続けて
きました。
そして、世間一般に行われている薬を使った喘息の治療に疑問を持つように
なりました。

それは、西洋医学では、喘息の原因を究明して取り除くことをせず、喉の炎症が
起こっている部分に対して、炎症を抑える薬や、発作を起こらないようにする薬を
処方することしかしないのです。

本来ならば、炎症が起こっている原因を究明し、取り除くことをしなければ、
改善せずに炎症や発作をくり返してしまうだけなのです。

喘息で亡くなられた方の話を人から聞くたびに、私は
「東洋医学で治療をすれば改善出来るのに!」といつも歯がゆい思いに駆られます。

あなたはご存知ないかもしれませんが、西洋医学と東洋医学では得意とする疾患
の分野が違うのです。
西洋医学では細菌に関係のない疾患は実は苦手なのです。
西洋医学では、肝臓が悪ければ肝臓だけを治療し、現代の生活習慣病に対する
予防法がないと言われています。

もっとも大きな違いは東洋医学の整体概念なのです。
身体全体は経絡によって連絡されており、何か一カ所が悪くなってもバランス
をとって快復させようとするのですが、それが身体の適応能力を超えたときに
発病し、一カ所が悪ければ全体に波及するとしています。
そして医療で改善を目指さず、8割程度回復したら食事や運動などで自然に
症状を改善するように指導しています。

そのため、東洋医学では喘息を高確率で改善出来るのに対して、
西洋医学では減感作療法を用いても、なかなか改善させられないのです。
これは西洋医学の考え方が悪いと言っているわけではなく、守備範囲が
違うということなのです。

つまり、私が研究してきた方法を使えば、薬を使わなくても喘息を改善
することが出来るのです。

通常、喘息を治療するためには、発作を起こさないための薬と、発作が
起きたときの、発作を抑える薬が必要です。

しかし、薬は喘息そのものを治療して完治させるものではなく、一時的な
対処療法にしか過ぎません。
しかも薬には必ず副作用というものがあり、副作用のない薬はありません。

しかし、この方法は薬を使わないため、副作用を一切起こさずに喘息を改善
することが出来るのです。

そして、この方法の素晴らしいところはまだあります。

病院に行って治療をするよりも、自宅にいながら自分の空いている時間を
使って喘息の治療が出来てしまうのです。

「一般的な薬を使った喘息治療の効果ってどれくらいなの?」と思われるかも
知れませんので、一般的な喘息治療方法について少しご説明させて頂きます。

まず、喘息とは、ゼーゼーと笛が鳴るような呼吸音がしたり、
激しく咳込み、呼吸が苦しくなったりする、呼吸困難疾患です。

これは気道や気管支が炎症により細くなり、呼吸が妨げられることから
起こります。
喘息は慢性的に気管支が炎症を起こしていて、狭窄によって発作を起こします。
その原因は、アレルギーやストレスなどの様々な刺激に対して、過敏に反応して
しまうことで、炎症を引き起こしてしまうのです。

そして喘息の怖いところは、
呼吸困難によって、死に到る可能性のある疾病なのだということです。

刺激となるものはダニやホコリなどで、それを吸い込むと、アレルギー反応を
起こします。
「アレルゲン」と、タバコの煙などのアレルゲン以外のものがあり、いくつか
の誘因が絡み合って発作が起こります。
これらの誘因をできるだけ遠ざけることが、まずは発作の予防対策となります。

喘息の治療法は「症状が起こらないように毎日行う治療」と
「症状や発作が起きた時に行う治療」に分かれます。
喘息患者の気道には、慢性の炎症が起きていて、
この炎症は簡単には治らないため、毎日治療を続けなければなりません。

基本の治療薬は、吸入ステロイド薬で炎症を抑えるのが、効果が高いと
言われています。

また、発作の症状が起きた時は、発作を鎮めることが最優先ですから、
狭くなった気道をすみやかに広げる短時間作用性吸入β2刺激薬などが
使われています。

喘息治療とは、発作のときの症状を鎮めることではなく、
発作が起こらないようになり、健康な人と変わらない生活を送ることが
喘息治療の基本です。

ですから、慢性的な気道の炎症を抑える治療を毎日行うことが非常に重要
なのです。
しかし、喘息治療を軽く考え、発作が起きたときだけ薬を使い、毎日の気道
の炎症治療を怠っていると、気道がますます敏感になり、発作をくり返して
しまうという悪循環になってしまい、その結果、気道壁が厚く硬くなります。
これが喘息の難治化につながってしまうのです。

この悪循環を防ぐためには、気道の炎症を毎日気長に治療することが
大切なのです。

しかし、喘息の薬は喘息そのものを治療して完治させようとするものではなく、
一時的な対処療法にしか過ぎません。
しかも薬には必ず副作用というものがあり、副作用のない薬はないのです。

喘息の薬の副作用についてですが、よく「ステロイド」の副作用は怖い
といいます。
喘息の発作が起きた時に使われる吸入ステロイド薬は、
低~中用量の通常使用であれば問題はないとされています。

しかし、局所的な副作用で嗄声になったりすることや、
重症の方では、内服のステロイドを長期間使ったりすると、ステロイド筋症、
副腎機能不全、内分泌 月経異常など様々な病気の原因になってしまうことが
あるのです。

実は日本の医療機関では、一度に多くの種類の薬を出すのが現状です。
強い薬の場合は、本来必要のない胃薬まで処方されます。
医師は薬の効果について説明してくれますが、
薬の副作用については、細かい説明をしてくれる医師は非常に少ないのです。

その理由としては、薬の効果の裏側のマイナス部分でもあり、
患者さんが副作用のことを知ると、薬を服用することを必要以上に不安を感じて
しまい、神経質になってしまうことで、治療が円滑に行えないからなのです。

治療法をまとめると

4point.png

tp01.png

先程から申し上げているように、喘息の薬は喘息そのものを治療して完治させ
ようとするものではなく、一時的な対処療法にしか過ぎません。
薬で治療をすることそのものを否定するつもりはありませんが、
実際に、日本では毎年約3,300人前後の喘息の発作による窒息死の方々が
おられます。
有名人では以前、歌手のテレサ・テンが40代で亡くなりました。

pic02.png

喘息の死に関しては、薬を正しく使用しなかった場合の死亡も含まれていると
思いますが、

私は喘息治療については、西洋医学では限界があるのではないかと
考えています。


その理由は、喘息を治療するためには、喉の炎症を抑えることも大切ですが、
それよりも、本来の原因である、アレルギー体質を改善することの方が重要
なのです。

私のもとに相談にいらっしゃる人たちのほとんどが、薬を使った治療法に不安を
持っている方や、長期的な治療や入院による高額な医療費で悩んでいる方も多い
のです。

「喘息を改善させたいけれど、毎日副作用を気にしながら、薬を使って根気強く
治療するには抵抗がある」「喘息を改善させたいけれど、いつ起こるかわからない
発作に脅えながら長期間医療費を掛けることは辛い」
「喘息の薬を使っていた知人が発作で亡くなってしまったので、自分も不安だ」


あなたもこんな気持ちになったことはありませんか?

薬を使った喘息治療は、今では手軽に行われているので、安全だと思うかも知れ
ませんが、本当に安全だと言い切る事は出来ません。

実際に、喘息治療の副作用で悩まされている方は大勢いるのです。

薬を多量に使用したり、長期的に使用することで起こる代表的な副作用の病気を
列記してみます。

【局所的な副作用】
・嗄声(声がれ)
・咽頭刺激症状
・カンジダ症(口腔・咽頭・喉頭・食道)
・口内乾燥

【全身的な副作用】
・感染症の誘発、感染症の増悪
・副腎機能不全
・糖尿病
・消化性潰瘍、膵炎
・精神変調、うつ状態、痙攣
・骨粗鬆症、大腿骨および上腕骨などの骨頭無菌性壊死
・緑内障、白内障
・血栓症
・小児の発育遅延

このように、薬を長期的に使用すると、上記の副作用が必ず出るわけでは
ありませんが、薬の使い方を一歩誤ってしまうと、取り返しが付かなくなって
しまうことがあるのです。

この一般的な治療法の考えられるリスクを列挙してみると

risk.png

そんな悩みが多かったからこそ、私はこの「薬も止められる自宅喘息療法」
を確立させたのです。

4.png

本来、喘息を改善させるには、正しい知識さえ持っていれば、
どんなに重症な喘息でも改善の可能性は高いのです。

tp02.png

「子供の頃から喘息だからあきらめている」

「薬を長期間使い続けても治らないので、あきらめている」

しかし、喘息の本当の原因は、気道粘膜の慢性的な「アレルギー性炎症」で、
発作が起きていない状態でも炎症は起きているのです。
この慢性的な炎症を抑えることが、喘息を改善させることにつながるのですが、
その方法とは、本質的にアレルギー反応を起こさないような体質にさせてして
しまうことなのです。

アレルギー体質の方は、人体にあまり害のないアレルゲンであっても、
自分の免疫作用が過剰に反応し、体内に外敵が侵入して来たとして攻撃を
してしまいます。
これがアレルギー性炎症の正体なのですが、ある方法を使って、この免疫システム
に刺激を与え続けると、アレルゲンが体内に入って来たとしても、攻撃をしない
ようにすることが可能となり、アレルギー性炎症を根本から起こらないようにする
ことができるのです。

今まであなたが喘息を改善出来なかった理由はここにあるのです。

しかし、多くの方はこの事実を知りません。
あなたの周りの人に聞いてみて下さい。

「喘息の原因を知っていますか?」と。

ほとんどの人が
「アレルギー体質だから仕方がない」と答えるはずです。

でも、事実は違います。

「アレルギー体質だから仕方がない」と思ってしまうことで、一生、喘息の悩み
からは開放されないのです。

この事実を踏まえ、もう少し具体的にお話しますと、喘息とは、
「免疫システムの異常」なのです。
自分の身体のことを守り過ぎるために、自分の身体を逆に攻撃してしまうのです。

本来、人体にあまり害のないものを、害としてとらえ、喉に炎症を起こすのです。
ですから、原点に立ち返れば、炎症を抑える薬を使うことよりも、身体に害である
ものと、害でないものを正しく認識できれば、元々、喘息は起こらないのです。

その免疫システムに正しい認識をさせるためには、ある方法を使って皮膚に
刺激を与え学習させるのです。
そして、学習した免疫システムは、アレルゲンの刺激を害のないものとして、
認識し始めるのです。
すると、今まで悩んでいた喘息の症状が嘘のように消えてしまうのです。

多くの方は、そういった知識がなく、あまり深く考えずに間違えた行動を
繰り返しています。

正しい方法さえ実践していれば、喘息の改善が現実化するのです。

tp003.png

「喘息は改善したいけれど・・・」

確かに、自分でも出来るのかな・・・と不安に思うかも知れません。
しかし、ご安心ください。

これまでに数多くの喘息患者を改善へと導いてきた効果的な方法を
ご紹介します。

大まかにいうと、たった3つのことをやって頂くだけです。

3step.png

これだけのことを実践して頂くだけで、気づいたら喘息を改善し、
普通の人と同じようにスポーツを楽しんだり、安心して夜も寝られるように
なる事でしょう。

「具体的にどうすれば良いですか?」

この方法をあなたに直接お伝えしたいのですが、
私は毎日、治療院で患者さんの治療にあたっていますので、直接お伝えするのには
限界があります。

そこで、喘息でお悩みのあなたの為に、
この「薬も止められる自宅喘息治療」を全て公開する分かりやすいDVDを
制作致しました。【続きを読む】

薬も止められる 自宅喘息療法

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法

main_65-H.jpg

私は30年間にわたり、糖尿病をはじめとする
生活習慣病やガンと食事の関係について
研究と活動を行なってきました。

現在では400人規模の食養フォーラムをはじめ
全国各地でセミナーや合宿を年間50回以上開き、
現役の医師までもが私の元へ学びに来ることもあります。

そんな私がこのホームページを立ち上げた理由は単純です。

あまりにも糖尿病で悩んでいる人が多いから。

そして「正しい療法を行えば糖尿病は決して治らない病気ではない」
という事実を知ってもらい、あなたに二度と糖尿病に悩まされない
健康で快適な生活を送っていただくためです。

「でも糖尿病は一度かかると治らないと聞いたのですが・・・」

という声が聞こえてきそうですが、心配ありません。
私のところに来る方も、以下のような悩みを抱えています。

「処方された薬を飲み続けているがなかなか治らない」
「糖尿病は遺伝だし治らないからしょうがない」

また、管理栄養士に「高カロリー食品やお酒は避けて」「1日1万歩以上の運動を」
と指導されるものの「なかなか効果が表れない」「思ったほど血糖値が下がらない」と悩み、
ついには「私は意志が弱くて先生の言うことを守れないんです…」と自分を責めてしまう
人もいます。

つまり一般的に
「糖尿病になったら投薬やインスリン注射をしつつ、
低カロリーの食事やきつい運動を一生続けていくしかない」

とされてきたのです。

しかし、私は「糖尿病は本当に治らないのか」
という課題を掲げ30年も研究を続けました。

もともとは放射線技師として総合病院に勤務していた私は、
病院で行なわれている治療を根本から疑い、東洋医学や鍼灸治療も研究したり、
日本人に最適な食事や生活習慣を研究したり、いろいろなことを繰り返し研究し
試し続けました。

そうして30年以上も研究を続けたある日のこと、
私は"あること"に気が付いたのです。

その瞬間は
「これだ!これなら日本人の糖尿病を治すことができる!」
と飛び上がるほど喜んだのを覚えています。

そして興奮する気持ちを抑えながらも、
その"あること"を糖尿病に苦しむ人達に試してもらうことにしたのです。

そのたった3日後。なんと180mg/dlだった空腹時血糖が100mg/dl程度まで下がって
しまったのです。


本人や主治医がびっくりし、何かの間違いではないかと
もう一度測定し直したほどです。


この方の場合は私も驚いたほど血糖値が下がったケースですが、
他の方もたったの3日~2ヶ月で大幅に血糖値が改善したのです。

もちろん、インスリン注射や投薬は一切していません。

つまり、事実上、不可能とされてきた
投薬やインスリン注射を一切せずに血糖値を下げることに
見事に成功したのです。

しかも、この方法は病院に行かなくても自宅で簡単に実践できるのです。

その後は、「日本食養の会」「匠の会 都賀治療院」などを設立し、雑誌や新聞にも掲載され
現在は年間50回以上の講演・合宿を行なっています。

「糖尿病治療薬の危険性」

糖尿病治療薬で頻発する副作用は低血糖です。

低血糖は、糖尿病の治療中に見られる頻度の高い緊急事態で、場合によっては重篤な
結果を招くこともあります。

低血糖は一般には 血糖値が70mg/dl 以下になると発症します。低血糖では、まず
交感神経系刺激症状が現れ、続いて中枢神経系の機能低下による症状が現れます。

【安心の全額返金保証】

【詳しくは】



【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法

人気ブログランキングへ
アルコール依存症自力克服 5日間禁酒トレーニング【鉄腕脱酒】

imager.jpg

禁酒トレーニングマニュアルです。

もし、あなた、もしくは、あなたの大切な家族が私と同じような状態で、

肉体的、精神的に失意のどん底にあるならば、必ずあなたの

お役に立てます。

なぜなら、私は、間違えなくあなたと同じ状況を経験しているからです。

同じ経験をしたからこそ、全ての気持ちがわかります。

私も死の宣告があるまでは、大好きなお酒を止めようなんて思った事は

一度もありませんでした。

むしろ、お酒は、楽しい時も悲しい時もいつも側にいてくれる貴重な存在に

まで思えていました。

だから、あなたがいくらお酒を呑んでいようと、体に影響が出ていようと、

お酒の量がセーブ出来ていなくても全く問題ありません。

責める事なんて出来ません。

健康診断で肝臓の数値が悪くても問題ありません。私もガンマ3桁でした。

二日酔いが酷くても、夕方になれば、呑み会に行っていましたし、

迎い酒当たり前、ウーロン茶乾杯はご法度、かけつけ3杯や、

一気なども沢山してきました。

辛い事があったり、相談を持ちかけられた時でも「お酒」です。

自分では素敵な女性を思っていますが、体の弱り方は、単なる

おっさんです。

楽しい時も辛い時も酒。お酒でも失敗も沢山ありますが、後ほど

一部を暴露します。

同じ経験、状況を経験しているからこそあなたに親身になってアドバイスを

する事が出来ます。

はじめまして。「ザ・鉄腕脱酒」作者の二宮と申します。

一見どこにでもいるようないたって普通の主婦です。

結構ノリには自信があります。

私には、旦那さんと2歳になる男の子がいます。

一部の方はご存知ですが、私は、今7つのビジネスを展開しています。

ビジネスからの収入は、もの凄くありますが、何よりもうれしい事が、

同じ価値観を持った友人・知人・赤の他人まで含めてもの凄い

人数に囲まれている事です。

楽しい時間も増えました。楽しい時間が増えたという事は、そうです。

「酒が呑める。呑めるぞ。酒が呑めるぞ」

元々休肝日なんてなかったですが、2次会・3次会・朝までコース、

しかも相手はよく変わりますが、私は変わらずいるという状態が続いていました。

以前のOL時代と比べて仕事のストレスや愚痴で呑む事はないので、精神的には

とても良いはずですが、やはり呑みすぎには注意です。

少し引かれるかもしれませんが、私の酒豪伝説をお知らせしましょう。【続きを読む】

アルコール依存症自力克服 5日間禁酒トレーニング【鉄腕脱酒】

人気ブログランキングへ
石丸式 東洋医学による糖尿病改善法

image10_20120323114204.jpg
image9.jpg

東洋医学ではきちんとした

理論があるのです


この理論に基づき、病の根源をたたき切れば、他の症状もおのずと改善され、
風邪もひかない体になるでしょう。

”いかにして体の免疫力を上げ、病気にならない体にするか”

これが東洋医学の考えなのです。

また、ストレスの発見者でもあるカナダのハンス・セリエ博士(1907-1982)も
次のように言っています。

「科学は東洋医学を否定するが、

まだ科学で東洋医学を説明できて

いない。科学が遅れているんだ。」


私もそう思います。

東洋医学には科学で証明できないことが山ほどあるのです。

ですが東洋医学の治療・施術を実際に受けると、
西洋医学では治せない病気を改善しています。

もちろん私は西洋医学の全てを否定するわけではありません。
西洋医学にも得意な分野があり、一番の強みは、検査技術、救急救命、
外科でしょう。

その点、東洋医学は救急救命に関してはあまり得意ではないですし、
精密な検査ももちろんできません。

”急な症状には弱い”という面もあります。

ですが、東洋医学は慢性的な体質改善が非常に得意なので、
体の機能を変えていく時には東洋医学の改善法を使ってみるという風に、
現代社会では東洋と西洋をうまいこと使い分けていったらいいと思います。

それでも、「まだ科学で証明されていないから信じられない…」と思う方に
お伝えするとするならば、

西洋医学は今から約100年程前(明治時代)に、
劇的に進化して、世界中が取り入れたとされています。

その点、東洋医学には4000年以上もの歴史があります。
人類の英知の結晶といっても過言ではないでしょう。


ですので、あらゆる万病に対応できているのです。

そして、今もう一度東洋医学を見直そうとしているのです。

ですので、東洋医学を否定するということは、
人類の歴史の結晶そのものを否定するのと一緒ではないかと私は思うのです。

しかし、病院から紹介される事も少ないので、保険の関係上通えないのも現状です。
そこで、私はみなさまに東洋医学のことをもっと知っていただきたい、
そう心から思うのです。

「でも東洋医学の話なんて難しそうで

私にできるかどうか…」


ご安心ください。

今回ご紹介する糖尿病の改善法に何も難しいことはありません。
子供から年配の方まで簡単にできる内容です。

今回私があなたにお伝えするのは、
糖尿病を無理なく、そして根本から改善する方法です。

この改善法で重要なポイントは、しっかりと改善させるためにもまずは
”東洋医学による食事法と心身ともにリラックスするための運動を行う”
ということです。

食事法に関しては、難しいレシピなどではなく、
普段あなたが食べているものをあるものに変えていただくだけです。


一言で言ってしまえば、食材選びだけです。

もちろん近所のスーパーでも気軽に買えるものですので、ご安心ください。

地方にお住まいの方でも、パソコンや携帯電話を使ってインターネットや
電話で注文すれば、わざわざ買いに行かなくても届けてくれるものばかりです。

そして、運動に関しても、無理せずご自宅でひとりでできるものです。
あの

朝のラジオ体操よりも全然簡単です

慣れてしまえば、1回たったの5分でできます。

ご自宅にいる時、ちょっとした時間で一人でできます。
誰にでも今日からできる簡単な方法なのです。

この改善法を実践するにあたって、
難しい知識や方法は一切ありません。
なので私は、”本改善法を自信を持って続けられる”と言えるのです。

そして、私の改善法はこの食事法・運動以外にもいくつかの方法はございますが、
大まかにいうと次の3つのことを行っていただくだけでいいのです。

image.gif

たったこれだけです。

この食品選びとたった5分でできる運動を中心に、
毎日の生活習慣を整え、改善していくだけでいいのです。

そして、私がご紹介する食品選びは
「これからあなたが食する全てを変えてください」
ということではないのでご安心ください。

これらの食品を6~7割程度食べるようにし、
残りは好きなものを食べていただいても構いません。


そうでなければ、続けることは難しいですよね。

運動に関しても同じです。

まずはあなたが「無理なくできる!」と思える範囲から行い、
少しずつ運動する時間を増やしていけば大丈夫です。


”何事もバランスが大事”といいますが、
これは東洋医学の考えも同じです。

誰もが経験のあることだと思いますが、
例えば、ダイエットや勉強、禁煙、禁酒などがそうでしょう。

無理をして、つらい思いをしてストレスを抱えてしまっては、
3日坊主で終わってしまいますよね。

ダイエットの場合ですと、逆にリバウンドで以前より太ってしまうケース
もありますよね。

こうならないためにもまずは、あまり難しく考えずにできることから
はじめてください。

あなた自身のペースで無理せず

実践していくだけでいいのです


これだけなら、あなたにもできると思いませんか?

これらのことをきちんと行っていただければ、
体のバランスも整えられ、免疫力も上がり、

糖尿病を改善するだけでなく、
糖尿病の再発しにくい体へと変わっていき、
さらに他の症状も改善され、健康的な体になっていくでしょう。


「また血糖値が上がってしまうのでは…」
「合併症になってしまうのでは…」
「突然バタンといってしまうのでは…」

と心配する必要もないのです。

今すぐあなたの体を正常で健康的な状態にしてあげてください。

「では、具体的にどうすればいいのでしょうか?」

はい、私はこの改善法を直接あなたにもお伝えしたいところなのですが、
私は現在、はり灸整骨院の院長として忙しい日々を送っています。

一人一人直接私が患者様と接し、施術をしています。
もちろんお近くのお住まいの方だけではなく、遠方の方でもお越し
いただければ全力でお力になりたいと思っております。

ですが、糖尿病でお悩みの全ての方に直接お教えするにはどうしても
限界がありますし、遠方の方ですと私の治療院へお越しいただくだけで
時間もお金もかかってしまいます。

そこで、自宅にいながらでも、なんとか糖尿病を改善したいと
心から思うあなたのために、

私の経験と学んできた東洋医学による糖尿病改善法の秘密の全てを
公開したDVDとマニュアルを作成いたしました。

DVDなら自宅でいつでも、何度でも見ることができますので、
映像を見ながらマネをし、実践していくだけで、
糖尿病を改善していくことができるでしょう。


そしてマニュアルも写真付でわかりやすく作成しましたので、
ちょっと見直したいときにいつでもサッと確認することができる
と思います。


私の治療院にわざわざお越しいただかなくても、
糖尿病という症状、そしてその他の症状も改善することができるように
作成しました。

東洋医学による糖尿病の改善法をわかりやすくお話させていただき
ましたので、自信を持ってお届けできる内容となっているでしょう。

それではこれから、

本改善法の一部をご紹介致します

チェック 糖尿病とはいったいどんな症状なのか? 

そもそも糖尿病とはいったいどういう症状なのか?
糖尿病の治療には本当に薬やインスリン注射、そして辛い運動が必要なのか?
東洋医学の見地からみる糖尿病の症状について全てお伝えします。

チェック なぜ糖尿病になってしまうのか?その根本の原因とは? 

糖尿病という症状は、この根本の原因によってあなたの血糖値を高く
しています。
そしてこの根本の原因を改善することによって、あなたの血糖値は改善して
いくのです。
現代科学では解明されてないこの原因をぜひ知っていただきたいと思います。

チェック 糖尿病が改善されると、他の症状も改善される理由とは? 

糖尿病が改善されると他の症状も自ずと改善されていくでしょう。
それをあなたにもすぐに実感していただきます。
この東洋医学の秘密を知れば、糖尿病だけでなくその他の症状も改善され、
健康的で快適な毎日を送れるようになるでしょう。

チェック 老化を防止し、体力・免疫力がアップする方法とは?

老化避けては通れない道です。不老長寿になれる方法はありません。
ですが、老化を防ぎ、体力や免疫力を向上させるのは何も難しいこと
ではありません。
毎日の食事の際にあることをしてもらうだけで、
簡単に免疫力を上げることはできるのです。

チェック なかなか寝付けない、寝つきが悪い方へ!不眠症改善法とは? 

糖尿病をお持ちの方の中には、なかなか寝付けず
ストレスが溜まっている方もいらっしゃると思います。
ですが、不眠症、寝付きの悪い方には、ある共通点があります。
そこで今回不眠症の改善方法についてもお話させていただきました。
この方法を知れば、あなたはすぐにでもぐっすり眠ることができ、
翌朝から快適な毎日を送ることができるでしょう。

チェック ドロドロした血液がサラサラになるある方法とは? 

糖尿病という症状は血液がドロドロになっているとなかなか血糖値
は下がりません。
そこで、簡単にできるある方法であなたの血液をサラサラにし肝臓、
腎臓などを
きれいにする方法についてもお伝えします。

チェック 糖尿病とも深いかかわりのある排尿、排泄の簡単な解消法とは? 

排尿や排泄の悩みを改善するのに、何も難しいことはありません。
こちらもある簡単な方法を実践すれば、いつの間にか排尿や排泄の
お悩みが自然と解消されていくでしょう。

チェック 糖尿病改善に不可欠な正しい食品の選び方とは?

東洋医学の見地からみる正しい食品選びにより、
あなたの糖尿病をどんどん改善させることができるでしょう。
これを知っているだけであなたの糖尿病が食事だけでも改善
していきます。

チェック ドクターショッピングにならないための病院、治療院選びとは? 

症状が治らず、病院や治療院を転々としてしまうことを
ドクターショッピングといいます。
改善もしないのに、転々としてしまうとお金も時間も無駄になって
しまいますよね。
ではいったいなぜそうなってしまうのか?一般的に知ることのでき
ない治療者側からの真実をすべてお伝えします。

チェック よくなった糖尿病を再発しにくい身体にするある方法とは? 

血糖値を下げた後はそれをまた上昇させないようにすればよいだけです。
このある方法を実践すれば、血糖値を正常値の範囲内で維持することが
できるでしょう。

等などDVD、マニュアルに含まれる内容の一部をご紹介させていただきましたが、
実際には他にも多くの内容がびっしりと詰まっています。
【続きを読む】

石丸式 東洋医学による糖尿病改善法

人気ブログランキングへ
副鼻腔炎・蓄膿症を改善!「鼻スッキリ!スルーノウズ」
副鼻腔炎と蓄膿症をお悩みの方に。


a1_20130219163449.jpg

h2.gif

これから一般にまだ出廻っていない副鼻腔炎の改善方法を公開します。

もしあなたが「副鼻腔炎・蓄膿症から解放されたい!」と思っているのでしたら
今から5分ほど、この手紙を読み進めてみてください。

bun12.gif

それでは、ここでお聞きしたいのですが、
あなたはこれまでどのような改善方法を行なってきましたか?

本や雑誌に載っていた方法をそのまま行なったり、
あるいは整体や鍼治療を試してみたり、など...

しかし思い返してみてください。
それらの方法で、これといった効果はありましたか?

このサイトを読んでいただいているということは
おそらく既存の方法では結果を得られなかったのではないでしょうか。

はっきり言いますが、間違った対策は症状を悪化させる場合があります。

ある人には有効であった方法が他の人にはまったく効果が現れず、
逆に症状を悪化させてしまうということも多々あるのです。

そこで、まずは4つの間違った改善方法についてご紹介します。

この4つは一般的にとてもポピュラーなものとして知られていますが、
いずれも大きな落とし穴が含まれているのです。

それぞれの方法がいかに間違ったものであるか、見ていきましょう。

① 放っておく

症状が出ても、放っておくという人がいます。
世間には、副鼻腔炎は自然に治るという情報があったり、
鼻水が出るくらい大したことはないと考える人がいるからでしょう。
しかし、副鼻腔炎は粘膜が二次感染を起こすなど悪循環が生まれやすいので、
早期の治療が大切な病気です。重症化すると手術が必要になったり、合併症を
引き起こす危険もあるので、放っておいてはいけません。

② 風邪薬を飲む

大量に出る鼻水を止めるために、風邪薬を飲んで鼻水を止めようと考える人は
多いかもしれません。しかし、副鼻腔炎は、副鼻腔に膿が溜まっている病気です。
その場で鼻水を止めることができても、膿は溜まったままですし、症状は進行して
いきます。鼻水が止まっても安心はできません。
どんどん見えない所で症状が悪化していくと、手術などが必要になってしまいます。

③ 抗生剤に頼る

病院で処方される抗生剤に頼り続けてしまうパターンです。
抗生剤は種類によって、効果の出る菌と出ない菌があります。
ですから、なかなか治らないからといって、同一の抗生剤を長く使用しても、
まったく意味はありません。副鼻腔炎が治らないばかりか、病原菌が薬への抵抗力を
強め薬が効きにくい体質になってしまうので、注意してください。

④ 鼻を洗浄し続ける

鼻の洗浄(鼻うがい)は、副鼻腔炎の改善方法の中でオーソドックスなものとして
知られています。
しかし、鼻の洗浄は、蓄膿症を根本的に治療できるものではありません。
また、水道水で鼻の洗浄をする人がいますが、浸透圧の差から、粘膜を傷つけて
しまいます。洗浄の方法を誤って中耳炎などになる人もいます。あくまで、その場
しのぎの対策であること、正しい知識をもって行わなくては悪影響を及ぼすことを
覚えておいてください。

おそらく、いずれかの方法を行なったことのある方はかなり多いと思います。

付け加えますと、4つめの鼻洗浄に関しては、鼻の中を過剰に洗浄することによって
鼻に生息していたアメーバーが脳に到達してしまうことがあります。

そうなると、最悪の場合死に至るケースもあります。
大げさではなく、現実に起こりえる事態なのです。

もう間違った改善方法には頼らないでください。

bun13.gif

では、副鼻腔炎を正しく改善するにはどうすればいいのか?
それには、大まかでも、あなたの副鼻腔炎のタイプを知る必要があります。

個人差があるように、タイプが違えば解決策も異なります。
あなたのタイプに合わない治療を続けると、症状を悪化させる可能性も高まるのです。

以下にそれぞれについて、簡単に説明しますので、
まずは自分がどの副鼻腔炎のタイプに当てはまるのか考えてみてください。

① 「体質」からなる副鼻腔炎

アレルギー体質が原因で副鼻腔炎になるタイプです。
アレルギーとは、ある特定の抗体に対して過剰に反応してしまう状態を言います。
アトピー性皮膚炎や気管支喘息、食物アレルギーなど様々なものがありますが、
体質によって副鼻腔炎にかかりやすくなり、慢性化する場合があります。

② 「鼻中隔の歪み」による副鼻腔炎

鼻中隔(鼻のついたて)が極端に曲がっているために副鼻腔炎になるタイプです。
鼻中隔とは鼻の内部のことであり、外から見て曲がった鼻のことではありません。
幼い頃はまっすぐであっても、歳をとるにつれて鼻中隔が片方に偏ってくることが
あります。

③ 「他の病気」からくる副鼻腔炎

他の病気から副鼻腔炎に発展してしまうタイプです。3つの中で最も発症率が高いと
言われています。
主に風邪やインフルエンザ、肺炎などから発展する場合が多く、病気による鼻の粘膜
の炎症が副鼻腔に広がったり、病原菌そのものが副鼻腔に入って炎症を起こしたり
するのです。
虫歯や歯周病など、口の中の細菌が鼻に入り込んで鼻腔で炎症を起こし、
副鼻腔炎を引き起こす場合もあります。

もしかしたら、1つでなく2つ以上思い当たる節があるかもしれません。
それでも大丈夫です。

次に、タイプが分かったところで、
それぞれのタイプの主な原因についても見ていきたいと思います。

このような症状が引き起こされるのには、それぞれ理由があります。
副鼻腔炎を治すには、この原因に根本からアプローチしていく必要があるのです。

① 「体質」からなる副鼻腔炎の原因

アレルギーを引き起こす最も大きな原因は、花粉やハウスダストです。
空気中にたくさん飛んでいるためアレルギー反応を引き起こしやすく、
いつまでも炎症が繰り返してしまうのです。このタイプの副鼻腔炎は原因を完全に
取り除くことが難しく、悪化させないためにはアレルギーそのものを重症化させない
ことが肝心となります。

② 「鼻中隔の歪み」による副鼻腔炎の原因

鼻中隔が極端に曲がることが原因です。多少の歪みであれば問題はないのですが、
極端に鼻中隔が曲がると、鼻の穴に入る空気量も左右で異なってきます。
空気が入りにくい方の鼻腔に大きな負担がかかるため、鼻の粘膜が厚くなります。
そうして鼻詰まりを起こしやすくなり、慢性的に鼻が詰まることで炎症が発生。
結果的として副鼻腔炎になってしまうのです。

③ 「他の病気」からくる副鼻腔炎の原因

風邪やインフルエンザの細菌が副鼻腔に入り込み、炎症を起こすことが直接の
原因です。
副鼻腔が炎症を起こすことで、分泌物がたまりやすくなってしまいます。
その中で細菌が増殖してしまうのです。
日々の健康管理をしっかり行い、病気を予防することが、副鼻腔炎の発症や再発を
予防することに繋がるとも言えます。

いかがでしたか?
主な原因についても見ていただきました。

注意しなければならないのが、
原因はなにも1つだけによるものではない、という点です。

症状によっては複数の原因が重なっている場合もあります。
そして原因が重なると、その分治療が難しくなってしまうケースが多いです。

だからこそ、よほどの専門知識がない限り、
誰にも知られず自分だけでこっそり副鼻腔炎を治すのは困難なのです。

bun17.gif

このように、一時しのぎではなく、症状を改善していくには
根本的なアプローチが必要になります。

「とは言え、すごく難しいんじゃないの?」
「息子の副鼻腔炎に悩んでいるけど、子供は無理なのでは・・・?」

という声がたまに寄せられますが、そんなことはありません。
基本的には、以下の"4ステップ”を順番に進めるだけでOKです。

4step_20130219163736.jpg

もちろん、タイプ別にも方法がありますが、流れは一緒です。
たったこれだけで、あなたの副鼻腔炎は改善されていくのです。

嬉しいことに、実践者の中にはこのステップをこなしただけで、
めまいや生理不順などほかのさまざまな症状が改善された方も多くいらっしゃいます。

薬を使わず体に負担のかからない安全な方法だからこそ、心身ともに健康に
なるんですね。
本当に副鼻腔炎を改善したいと思っている方に、是非読んでいただきたいと
思っています。【続きを読む】

副鼻腔炎・蓄膿症を改善!「鼻スッキリ!スルーノウズ」
副鼻腔炎と蓄膿症をお悩みの方に。


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。