女性のための情報商材の提供

2013/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉症体質を解消する!花粉症スッキリ解消プログラム「花粉バスター」

shohin_top.jpg
shohin.jpg

image2-H1.jpg

今年は昨年よりは花粉の飛散量が減ったと言われています。

それにも関わらず、もしかしてあなたは
「花粉症は一生治らない」
「これよりもっと症状がひどくなったらどうすればいいのか・・・」

と悩んでいませんか?

実は私も以前まで
「花粉症は根本的に治らない病気だ」と100%信じていました。

ところがある方法に出会ってから、それまで苦しめられていたのが
全くウソだったかのように、花粉症の症状が出なくなったのです。

以降ずっと、マスクなしの快適な生活を送っています。

もしあなたも、
「この辛い花粉症からスグにでも解放されたい」とお考えなら
是非、今から5分ほどお付き合いください。

花粉症の原因と改善の手順をお話したいと思います。

dai06.jpg

ここでちょっとお聞きしたいのですが、
あなたは今までどんな花粉症改善方法を試しましたか?

お友達から聞いた方法、雑誌に書いてあった方法など、
色々な花粉症対策を試してきたことと思います。

でも、あまり効果はなかったのではないでしょうか?
もし花粉症に効果があったらこのサイトは見ていないはずなので・・・

はっきり言ってしまいますと、
まず最も重要なのは、根本的に改善できるかです!

ここまでお話ししてきましたが、
私自身、花粉症改善に結びつくと考えられる
あらゆる方法をたくさん試してきました。

本や雑誌もたくさん読みましたし、
病院にも専門医にも診てもらいました。

もちろん、たくさんの費用をかけて手入れすれば
花粉症が治る場合もあると思います。
でも一定の予算の中でやろうとすると、どうしても
手段は限られてきますし、効果もほとんどありません。

さらに間違った知識で実践してしまった場合、
花粉症の症状が変わらないならまだ良いですが、
逆に悪化してしまう場合すらあるのです。

今回、やり方を間違えると逆効果にもなり得るる、誤解されやすい
間違った花粉対策を4つほどピックアップしてご紹介しますね。

dai07.jpg

small_a01.jpg

花粉症は病院にかかるほどのものではなく、ハーブやアロマセラピーなどで
なんとかなるだろうと考えている方が結構いらっしゃいます。
しかそういった女性誌に書かれているような民間療法だけに頼っていては
花粉症の完治には至りません。
確かにハーブやアロマオイルを使うと、鼻の通りがよくなったりリラックスする
ことで気持ちが落ち着いたりと、症状の軽減の役割を果たすケースもあります。
ですが、特にアロマオイルは、体に合う・合わないということがあるので、
花粉症=アロマオイルと考えるのは、場合によっては症状の悪化に繋がります。
雑誌に書かれているような療法だけに頼るのはお勧めできません。

small_a02.jpg

花粉症に関しては、すぐにでも症状を何とかしたいと薬の効果に期待をする
方が多いです。しかし、花粉症に限らず薬は症状によって効果も違います。
軽い症状であれば薬の効き目はすぐに現れますが、そうでない場合には
期待したほど効果が出ないこともあります。
その時に自分勝手に薬をあれこれ変えるのは、その薬の効果を半減させてしまう
ので避けましょう。それぞれの薬の効果をよく把握したうえで服用しなければ、
副作用がでたり症状が悪化したりする場合があります。

small_a03.jpg

花粉症は鼻づまりやくしゃみが主な症状のため、すっきりする鼻洗浄を行う
人が多いです。
鼻洗浄によって鼻の中に入った花粉を取り除くことが出来ますから、
症状の改善には役に立ちます。
ただし、1日に何度も鼻の洗浄を行うことは、鼻の粘膜を傷つけたり
内耳に水が回って中耳炎になったり、花粉症以外の症状を引き起こしたり
してしまう可能性が高くなります。専用の洗浄薬も市販されていますが、
使用するときは注意事項をしっかり確認してください。

small_a04.jpg

どんな病気でもそうですが「とにかく我慢する」という人は多いものです。
花粉症の場合、その時期さえ過ぎてしまえば症状がでなくなるという考えから、
特に何もせずに我慢する方も多いようです。
症状が軽いのであればそれも可能ですが、ひどくなると熱がでたり
痒みで眠れなくなったりします。それを我慢すると、結局は睡眠不足になり
更には集中力がなくなり日常生活に支障が出ることになります。
無理に我慢するのではなく、冷静に現実を見つめて症状を軽くするほうが
先決ではないでしょうか。

いかがでしょうか?
もしかしたら、これらの方法を実践したことがあるかもしれませんね。

dai09.jpg

しかし、これらの方法だけでは、この先もずっと花粉症を改善する
ことはできません。
私自身も長年やってきましたから・・・

もちろん、花粉症を解消するために水で鼻の洗浄をするなどの習慣が
必ず悪い影響を及ぼす、というわけではありません。

ただそれらは、あくまでもサポート的な役割であり、
決して、花粉症の根本的な原因を改善できるものではない
ということを言いたいのです。

場合によっては、花粉症を悪化させてしまうこともある、
という事実を忘れないでください。


残念なことに、雑誌などの特集で紹介されている花粉症のほとんどは、
サポート的な方法ばかりです。もしくは肝心な説明が不足しています。

ただ一時的に便を出すだけならこれらの方法も役立つかもしれませんが、
花粉症を根本から解決する事は不可能でしょう。

dai10.jpg

では、私がどのように花粉症改善のアドバイスをしているのか?
私はアドバイスをする際、最初にその人のタイプを見極めるようにしています。

タイプが大まかにでも分かれば、どのように対策を行えばいいか
判断することは簡単だからです。

花粉症改善の第一歩は、自分の花粉症を正しく理解すること!
あなたを長年苦しめる花粉症を大きく3つのタイプに分けました。


small_b01.jpg

体には、外部から異物の侵入があるとそれを壊そうとする免疫機能があります。
本来毒性のない花粉が体に入っても、それに過敏に反応することはありませんが
免疫機能が弱いときは、過剰に反応してしまうのです。ですから、入ってきた
花粉に対して、外に出そうとしてくしゃみや鼻水といった症状が起こります。
体調が悪かったり精神的に疲れていたりすると、花粉症の症状が強く出るのが
このタイプといえます。


small_b02.jpg

ストレスはいろいろな病気の原因になりますが、花粉症の症状も悪化させます。
最近になって多くみられるのが、このストレスタイプかもしれません。
職場での人間関係や仕事の忙しさなどで、ストレスがたまると、睡眠不足や
食欲不振など、日常生活のリズムが狂い体調を崩す原因になりがちです。
花粉症の症状も、このストレスの多いときには悪化することが多く、
また他の病気にもかかりやすくなります。
花粉症の症状自体もストレスとなり、さらに改善の邪魔をしてしまいます。

small_b03.jpg

両親や身内に花粉症の人がいると、遺伝しやすいという調査結果があります。
ですが、花粉症が遺伝するというより、アレルギー体質が遺伝するのです。
アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー反応が原因で起こる病気を持っている
場合、子供にも遺伝する可能性が高いです。
また、遺伝ではないけれど、元々アレルギー体質の人は、今まで花粉症の症状が
なくても、いきなり発症するケースもあります。
食生活も体質を作るひとつの要因であり、大きく関係しています。

さて、そのタイプが分かったら原因を探りましょう。
原因さえ分かれば、自分のタイプに合わせて改善できます。
タイプごとの主な原因はこちらです。

small_c01.jpg

体の免疫機能は、睡眠不足や疲労などが原因で低下しやすくなります。
また、食生活の偏りによる栄養バランスの崩れも免疫力の低下につながります。
除菌や殺菌がいたるところで行われ、体が外部からの攻撃に弱くなり、
免疫ができにくくなるのです。
花粉症の症状の改善には、この免疫力をアップさせる工夫、つまり食生活に
気を配る・生活のリズムを乱さない健康的な生活を送るという工夫も必要です。
さらに、花粉を体の中に入れないことも予防の観点では大切なポイントですね。
免疫が低下していると花粉症の症状が軽くなるという説もありますが、
大半は低下が原因で症状に悩まされるのです。

small_c02.jpg

花粉症はアレルギー反応のひとつですが、ストレスを強く感じると
自律神経の働きに乱れが生じます。
自律神経にはアレルゲンへの反応を過敏にする働きもあって、
それが強くなるとくしゃみや鼻水といった花粉症の症状が現れるのです。
仕事などでのストレスが多いと、暴飲暴食、睡眠不足といった生活習慣の乱れ
にもつながり、花粉症と共に体調を崩す原因にもなります。
そして、ストレスは体の免疫機能を弱くしてしまうので、花粉症の人は
できるだけストレスを溜めないような工夫も必要です。

small_c03.jpg

全ての花粉症が遺伝によるものではありません。ですが、両親またはどちらかが
花粉症である場合、遺伝する可能性はかなり高くなります。
花粉症が遺伝するというより、アレルギー体質が遺伝するので、アトピー性の
皮膚炎や喘息などが遺伝している場合は、花粉症になる可能性も高まります。
毎日の食生活も、花粉症にかかりやすい体質を作りやすいとされています。
欧米化した食事ではなく、野菜や魚中心の和食は健康的な体を作るために
とても適しているので、体質改善のために心がけるといいでしょう。

大まかではありますが、あなたの花粉症の原因も理解できましたでしょうか?
2つ3つと思い当たる節があったかもしれません。

でもご安心ください。
複数の原因がからみあっていますので複雑に見えますが、
ひとつひとつ対処すれば問題ないからです。

あとは、花粉症のタイプを考えながら、私がお伝えする方法を実践するだけです。
この方法なら、あなたの花粉症を根本的にスッキリ解消することができます。

dai11.jpg

「でも、私の花粉症は5年以上も続いているけど・・大丈夫かしら」
これまで長年花粉症に悩まされてきた方ほど、不安に思うかもしれません。

しかし、もうお分かりのはずです。
長年苦しめられてきた花粉症には小手先のテクニックが通用しない
ということを。

花粉症を治すために大切なことは、花粉症の根本原因を改善することですが、
間違った方法を続けても、あなたのツラい花粉症は決して解決されません。

ですから、これまで世間で紹介されてきた花粉症対策とは
まったく異なるアプローチをお伝えいたします。

これまでに300人以上の方の慢性的な花粉症を改善してきた方法です。
その上、この花粉症改善術には何も難しいことがありません。

大まかにいうと、次のステップを行なっていただくだけです。

4step.jpg

たったこれだけです。

これだけのことを実践していただくことで、
心身ともに健康になっていき花粉症が改善されていきます。
さらに肌までも改善されたケースもあります。

これなら、あなたにもできると思いませんか?

花粉症が改善されれば鼻水に悩まされることもなくなります。
自由に好きなことをしても問題ありません。

基本を無視した意味のない方法ではなく
基礎をきちんと理解して正しい花粉症改善に取り組んでください。

これから、もっと花粉が飛散しようとも、
「花粉症がひどくなったらどうしよう…」と恐れる必要がなくなります。


本当に花粉症を根本的に改善したい方に
ぜひ、読んでいただきたいと思っております。【続きを読む】

花粉症体質を解消する!花粉症スッキリ解消プログラム「花粉バスター」

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【腹割ダイエットプログラム】

header_ir.jpg
t1bg.jpg

st8.gif

古賀さんの話をはじめ、ここまで紹介した人たちの変化は別に特別な事
ではありません。
正しい方法を用い、正しいアプローチで実践していけば誰にでも同じような
変化をもたらす事ができます。

しかし、現在多くの成人男性がメタボリックシンドロームまたはその予備軍と
称され、腹周りにたっぷりと脂肪をつけて生活されています。

本当にそれでいいのでしょうか?

「これだけ悲惨な状態になってしまっているから、俺はもう諦めているよ。」
「もともと太りやすい体質だし、仕事も忙しいから仕方ないんだよ。」
「運動とか食事制限とか、なんかごちゃごちゃして大変そうだから…。」

こんな声をよく耳にしますが、私は強く断言します。

st9.gif

ダイエットというものは、あなたが思っている以上にシンプルな作業です。
理論だけでしたら、それこそ幼稚園児でも理解できるレベルのプロセスなのです。

しかし、世の中には無責任極まりないダイエット情報、肉体改造情報が氾濫して
いるのもまた事実です。

ここからは、あなたには絶対にやってほしくないダイエット方法を明確な理由と
ともにお話ししていきます。

多くの ダイエット難民 のダメ事例を見て、世の中に出回っているダイエット
情報がいかに無責任で、いかに危険なのかを実感して頂けると思います。

ダイエット難民の現実を徹底的に解説します。

jirei1.gif

「炭水化物を抜けば短期間で痩せられる」
とよく聞くから炭水化物を極力食べないように頑張ってダイエットをやったら
体重は落ちたが、炭水化物を食べ始めたらすぐにリバウンドした

これはもう、飽き飽きする位に相談される典型的なダイエット失敗例です。

炭水化物を抜くと、体重はどんどん減っていきますが、減っている内容を
体脂肪だと勘違いしないでくださいね。減っているもののほとんどは筋肉です。

筋肉の量がどんどん減っていっているのですから、食事を元に戻したら太り
始めるのは当然です。なぜなら、基礎代謝量が著しく落ちてしまっているから。

わかりやすく言ってしまえば、太りやすい体質の出来上がりってことです。

どうしてもリバウンドしたい!!リバウンド万歳!!という人は是非やっていた
だいて構いませんが、そんな人がいるわけがありません。よってこの方法はNGです。

jirei2.gif

食事回数と食事の量を減らしてダイエットをしたが、食べ始めたら
どんどんリバウンドしてしまう

これが最も多く耳にする失敗例です。また、数多く相談を受ける内容です。
先ほどの炭水化物を抜く話と関連します。

ハッキリ言います。

絶食 無理なカロリー制限 は確実にあなたのカラダを醜くします。
なぜ私がこんなにも食事制限だけでのダイエット・肉体改造を否定する
のかをお話します。

「絶食」やそれに近い「カロリー制限」だけでの肉体改造・ダイエットは、

 ① 目標体重まで、食事制限を決意!
     
 ② 必要な食事を摂らないことにより、筋肉も一緒に落ちていく
    
 ③ 筋肉量が減ることによって、基礎代謝が著しく低下する
   
 ④ 一時的に体重が減る(脂肪はあまり減っていない)
   
 ⑤ その体重が一時的なものとも知らずに喜ぶ
   
 ⑥ それと同時に、低代謝の太りやすいカラダの出来上がり
   
 ⑦ リバウンド
   
 ⑧ 苦しい思いをしてまで手に入れた目標体重が
   ↓ あっさり戻ってしまいがっかり
 ⑨ ①~⑧の繰り返し

ほとんどの場合、こうなる運命にあります。

ちなみに 基礎代謝量 とは、1日に消費するエネルギー量のことだと
思ってください。
(詳しい定義については、マニュアルでも説明しています)
その基礎代謝量が低下してしまうということは、エネルギーを消費しない
体質になるということですから、太りやすい体質になるということです。
今までと同じ量の食事を摂っても、太ってしまう。
簡単にいえばそういう体質になるということです。

苦しい思いをして、食べたい物も食べず頑張って、結果がこれ。こんな生活、
何が楽しいんですか?って聞きたくなるような毎日です。

悲しくないですか?自分がこんな毎日を送ると考えたら・・・。

jirei3.gif

ビリーをしばらくやったがしんどすぎてやめた。様々なダイエット本や
ダイエット教材を買い、実践したがやめてしまった

いろんなダイエット方法などが氾濫していることから、こういった悩みをお持ちの
方もとても多いですね。なぜ失敗してしまうのかというと、それは「準備不足」
だからだと断言できます。

ここで言う準備とは、「目標設定」「現状認識」「手段選択」この3要素の明確化
のことを指します。

人それぞれ、目標体型などのゴールも違えば、開始段階のスタートも違うはずなのに、
TVや雑誌等の情報ではすべての人をいっしょくたにしてしまっているんです。

肉体改造手段、ダイエット手段は、あなたの目標・現状に照らし合わせて
選択してください。

「ゴール」まで、「スタート」から一番いい方法で向かうために選ぶべきことが、
「手段」なのです。

筋トレのメニューは、あくまでも「手段」です。
ダイエットメニューもまた、「手段」なんです。
決して「目的」ではありません。

「手段」は、目的に応じてきちんと選ばなくてはいけません。
これは、何よりも重要なことです。

jirei4.gif

ダイエットには有酸素運動が効果的だとジムで教わったから毎日ジョギングして、
その上筋トレまでやっているのにしばらくしたら変化がなくなってきた。

脂肪燃焼ダイエットというと、まさに王道のように扱われている有酸素運動。

確かに有酸素運動は直接脂肪を燃焼させる運動ですのでダイエットに効果的な
運動ではあります。

しかし。

有酸素運動で効果が高いのは一定期間だけだという事実を知っている人は相当
少ないように思います。これはどういうことかと言うと、人間の身体はとても
順応性に優れていて、簡単に言ってしまうと慣れてしまうのです。

有酸素運動も例外ではなく、継続してやっていると身体はどんどんその運動・その
負荷に慣れていってしまい省エネで運動できてしまうように適応してしまいます。


これが有酸素運動の最大の落とし穴です。

でも大丈夫。

これには簡単な対応策があります。

有酸素運動の効果を倍加させるといってもいいでしょう。
答えは非常にシンプルです。
有酸素運動の前に、最適な負荷をかけて筋トレをやればいいのです。

この順番を間違ってしまうと、労力と時間を無駄にしてしまうことになりかねません。
絶対に守ってほしい、鉄のルールです。

jirei5.gif

専門家に筋肉をたくさんつければつけるほど脂肪は勝手になくなっていく
からと言われたのを信じて1年以上真剣に筋トレしてきたが、筋肉は大きく
なったが脂肪もそれ以上についてプロレスラーみたいな体型になった。
腹も出てしまった。

この答えは、ちょっとだけ複雑になります。

なぜなら、筋肉量を増やすことで代謝を増やす、肉体のアウトラインを整えると
いう観点から言えばアプローチ的には決して間違ってはいないからです。

しかし、「筋肉をどんどん大きくするだけで脂肪は勝手になくなっていく」という
意見は、、極端だと言わざるをえません。

筋トレ(特に高強度のウエイトトレーニング)を行い筋肉をガンガン大きくさせる
だけでは、腹の脂肪を効果的に燃焼させる事はできません。

筋トレだけで脂肪を燃焼させる事が可能になるためには、相当量の筋肉が必要に
なるのです。そのレベルまで筋肉を発達させるのは時間的、また労力的に考えても
容易な事だとは決して言う事はできません。

st10.gif

例えば、あなたが旅行に行くときのことを思い浮かべてみてください。
行き先はどこでもいいです。
そうですね…、「沖縄」にしましょうか。

沖縄へ旅行に行く事が決まったら、あなたはどういう行動をとりますか?
「沖縄は南のほうだから、とりあえず南だろっ!!」
などと言って、何も考えずに南へ車を走らせたりしますか・・・?

しないはずです。

「車より電車とかのほうが速いかもな。」
などと言って、何も考えずに最寄りの駅へ向かったりしますか?
そんでもってホームに停まっている電車に何となく乗り込んだりしますか・・・?

しないはずです。

「沖縄は島でしょ?じゃぁ飛行機に決まってんじゃん!」
などと言って、何も考えずにウキウキ気分で空港へ向かったりしますか・・・?

しないはずなんです。

旅行に例えると、こんなありえないような行動ですが・・・。
ダイエット に当てはめてみると、多くの人が似たような行動をとっています。

「腹周りをスッキリさせるぞ~」
と思って、毎日腹筋ばかりしていませんか…?

「腹周りの脂肪落とすぞ~」 と思って、毎朝バナナばっかりひたすら食べたり、
朝食抜きダイエットとかやっていませんか…?

「腹筋割るぞ~!」
と思って、深夜通販のプルプル震えるベルトや痩せ薬などを、購入したり
していませんか…?
思い当たることはないでしょうか?

ダイエットで結果が出ない人の多くは、「ダイエットの手段しか考えない」と
いう特徴があります。

手段は、先に決めるものではありません。本来、手段というものは具体的かつ
明確な目的、そして現状を鑑みないと選択できないのです。

st11.gif

先ほどの旅行の話で例えるなら、沖縄へ旅行に行く事がきまった後はまず、
日程を考えるはずです。日程が決まれば、沖縄のどの街へ行くのか、どの
ホテルに宿泊するのかを考えるは ずです。飛行機の時間や、空港からの
交通手段も考えるでしょう。

ダイエットでも、全く同じようなプロセスが必要なのです。

ゴールがわからないマラソンを、あなたならできますか・・・?
少なくとも私はやりたくありません。

ゴールは最初に設定すべき要素になります。

続いて、 スタート を明確に認識にするということ。
スタート地点がわからないことには、ゴールまでの 道順 を計画できません。

st12.gif

そして最後に、目的に応じて選ぶのが 手段 です。
ゴール と スタート がきちんと設定できていないと、正しい 手段 が選択
できるわけがありません。

風邪ひいて、咳が止まらないときに目薬さしたって治るわけがありません。
大根切るのに、チェーンソー使う人なんかいないのと同じです。

ゴール まで、 スタート から一番いい方法で向かうために選ぶべきことが、
手段 なのです。

脂肪燃焼メニューは、あくまでも 手段 です。
ダイエット食事管理もまた、 手段 なのです。

決して 目的 ではありません。 手段 は、目的に応じてきちんと選ばなくては
いけません。

なぜなら、人間が人間である一番の特徴である 感情 を一切考慮して
いないからです。

人間は、機械ではありません。感情の生き物です。正しいとわかっていても、
できない事はたくさんあるでしょう。

私も同様です。

例えば、筋トレが良い例ですが、

・筋肉を大きくするためには、8~12回が限界の負荷でトレーニングする
 必要がある
・トレーニング後は、栄養・休養を十分にとる必要がある
・高タンパクで十分な糖質摂取をする必要がある
・筋力が増す都度、負荷を増やしていく必要がある

これらのことを実践すれば、筋肉はどの部位であろうとどんな人であろうと
筋肥大を起こし、筋肉をつける事が出来ます。

そんなことは、当然です。
そんな理論は、偉そうに話す内容などではないのです。

本当に重要で本当にフォローしなければならないのはここからです。

・どうすれば今までの習慣から、1歩踏み出せるか
・どうすれば継続することができるか
・どうすれば様々な誘惑を断ち、肉体改造を実践できるか
・どうすればモチベーションを維持し続ける事が出来るか

ここまでフォローしないと人間は行動できないのです。
「実践しない人が悪い。」ではなく、「実践させる事が出来ないのが悪い。」のです。

どんなに専門的な理論でも、どんなに効果的なエクササイズでも、 モチベーション が
続かないと、絶対的に効果は期待できません。

極端な話、筋肉をつける方法や、脂肪を落とす方法だけであればインターネットで
検索すればいくらでもでてきます。

しかし・・・。 世の中には、自分が思い描く体型で人生を過ごしている人はほんの
一握りしかいないという現実があります。

その理由が、 モチベーション などのマインド的な部分にあります。

st14.gif

爆発的に売れたダイエットDVDのビリーズ○○○キャンプが良い例です。
あのDVDのエクササイズをきちんと実践すれば、ダイエット効果が出ないわけが
ないのですが、実際に結果が出る人は5%未満だと言われています。

理由は簡単。
継続するのが困難なのです。

・トレーニング強度が高いからしんどい
・毎日行うのが嫌になる
・一回にかなり時間がかかる

などなど、様々な理由が原因でモチベーションが続かないから…。

多くのダイエット教材や、肉体改造書籍はこの部分を無視して理論やメニュー
ばかりに力を入れています。

だけどそれは、できる人にしか結果が出ないというのが現実です。

「行動しなければ何も変わらない」

圧倒的にこれは真実ですが、行動するための方法、継続するためのマインド
セットやモチベーションを維持し続ける具体的な方法までフォローする肉体改造
教材、ダイエット教材は私が知るところ、ひとつもありません。

それなら・・・。

st15.gif

を作ろうと私は思いました。

難しい理論を、専門用語で話すのは誰にでも出来ます。それこそ、スポーツジム
のアルバイトインストラクターやちょっとした筋トレ愛好者にでも。

しかし、人間の心理や、脳の構造まで加味してモチベーションについて掘り下げて
お話ししできる人や書籍、教材は見当たりません。

もちろん、「とりあえず実践しろ!実践できないのは根性が足りないからだ!」
みたいな精神論を説くつもりは当然ですがありません。

・風呂で椅子に座った時の腹の贅肉をなんとかしたい
・嫁や子供にとって誇りに思われる父親になりたい
・人前で堂々と着替えられる体型を手に入れたい
・継続する事が苦手だけど、この体型をなんとかしたい

そういう思いを持った人に、
「ダイエットは実は難しいことではなく、ダイレクトに結果に直結する
楽しい事なんだ!」

という事を伝え、そして悩みの体型を進化させるために今回の
ダイエットプログラムを作成しました。【続きを読む】

【腹割ダイエットプログラム】

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。