女性のための情報商材の提供

2013/031234567891011121314151617181920212223242526272829302013/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分で出来るPMS改善法~月経血コントロールヨガ

header-H10.jpg

「PMSに影響されずに自分らしい毎日を過ごしたい」
「生理中でも経血を気にすることなく活動的でいたい」


もしあなたがそのように思っているのでしたら、5分間だけこのページに
お付き合い下さい。
おしっこをするのと同じように、トイレに行った時に経血を排出する!
生理中の経血の煩わしさから解放され、更にPMSや生理痛も改善できる
月経血コントロール今から約5年前にその方法が確立し、現在までにおよそ
300名以上の女性がPMSを改善してきました!

PMSは月経のある女性の実に8割がかかっている病気です。
もしかしたら、あなたもPMSではありませんか?

tp_first-H.gif
check-H_20120425180111.gif

上記の項目一つでも当てはまったあなたは、PMSの可能性が非常に高い
といえます。
ですが、PMSについての症状は個人差があり、
精神的症状、あるいは肉体的症状のどちらかだけ現れる方や、どちらの症状も
あるという方など様々です。
ですから、「どの症状が当てはまるからPMS」
「どの症状が当てはまらないからPMSではない」とは一概には言えないのです。
病院でPMSの診断が下される決定的な理由は、それらの症状が出ている期間
なのです。

PMS診断① 症状は過去2回以上の月経でみられている事。
PMS診断② 症状は月経前の時期にみられ、排卵以前に始まることはない。
PMS診断③ 月経後には、最低1週間は症状が完全に消えている。

上記の3つ、全てに当てはまった女性は、PMSだという診断を受けます。
それらの症状は、重い、軽い、痛みの強さ、精神状態の異常など、
人によって、実に様々です。
誰かの話を聞いて、自分は特定した症状に当てはまらないからといって、
PMSである可能性を否定できるわけではありません。
ですから、症状の出ている期間をしっかりカレンダーでチェックして、
先ほど述べたの期間に当てはまる場合は、
きちんと改善しなくてはいけません。

tp-H.gif

私は女性の健康や美容に関して、
ヨガの視点から様々な勉強をさせていただきました。

教室があるアンダーザライトリトリートで一般向けにスクールを始めてから、
その効果の高さが話題となり、雑誌に取り上げていただきました。
2011年の癒しフェアでも月経血コントロールヨガのワークショップを
開催致しましたので、もしかしたらご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても簡単です。

PMSや、毎月の生理にまつわる悩みを抱えている女性があまりにも多いから。

私自身も過食やイライラなどといった、
生理前の辛い症状に悩み、自己嫌悪に陥ってしまった時期がありました。

ですが、月経血コントロールにより、そういった症状も今ではウソのように改善され、
健康的な毎日を送っています。
そのことから、この月経血コントロールをより多くの女性に知ってもらいたいと思い、
今回この様なかたちで、あなたにもご紹介させて頂く事になりました。

「でも、月経血コントロールなんて聞いたこともない」

という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。

私のところに相談にいらっしゃる女性も、皆同じです。

「月経血をおしっこの様に排出するなんてとても想像できない・・・」
「PMSは治るものではないので、我慢するしかない・・・」


また、「PMSを改善するためにピル等を服用したが、PMSが改善できないばかりか、
以前より体調を崩してしまった。」
といったお話もよくお聞きします。

一般的に月経血なんて自分ではコントロールできないし、
PMS症状は我慢するしかない…と。

確かに私も以前は月経血コントロールを知りませんでしたし、自分自身もPMSで
悩んでいました。
PMS改善を改善するために、世間に出回っている運動やストレッチを試したり、
PMSそのものの原因を徹底的に勉強しました。

その中で、現在の一般社団法人ホリスティックヘルスケア協会の理事である、
高橋龍三先生のもとで体軸の理論を学び、月経血コントロールの存在を知ったのです。

そして、実践してみたところ、徐々に月経血をトイレで排出できるようになっていき、
月経血の煩わしさから解放されていきました。
更に嬉しいことに、過食やイライラなどのPMS症状も解消されていき、
生理前は決まって周りの人に当たり散らしていた私が、ウソのように症状がなく
なっていきました。

その効果を確信したからこそ、私はより多くの女性に月経血コントロールを
お伝えしたいと強く願い、高橋先生と共に現在の月経血コントロールヨガを
確立させたのです。

そして、実際に生理にまつわる悩みを抱えた多くの女性に、
月経血コントロールヨガをお伝えし、実践して頂きました。

その結果、頭痛や過食に悩まされていた方や、
経血の量が多くいつも貧血で倒れてしまっていた女性でさえも
たった3日間で生理が終わってしまうほど経血の量が減り、
PMSの症状もほとんど感じないほど軽くなったのです。

その方は、以前は昼間でも夜用の大きなナプキンが手放せなかったのですが、
今ではおりものシートでも過ごせるようになったと、とても喜んでいました。

もちろん、タンポンやピルなどを使ったわけではありません。

つまり、自分で月経血をコントロールすることによって、PMSの症状まで
改善することができたのです。


通常、生理期間中の経血は生理用ナプキンで受け止めていますよね。

しかし、月経血コントロールをすることによって、
ほとんどナプキンを汚すことがなくなりますし、モレを気にする必要も
なくなります。

そして、この月経血コントロールの素晴らしいところはまだあります。

PMSの症状が短期間で改善できるのです。
その効果は、次回の生理前、または2回目の生理前で実感できる程です。

でも「月経血コントロールって難しそう」と思うかもしれませんね。

tp1-H.gif

ですが、少し考えてみて下さい。
日本女性がいわゆる「パンツ」という形状の下着を着用し始めたのは、
洋服の文化が流入してきた明治時代からです。
それ以前の女性の下着は、主に腰巻と言われるスカート状のものでした。

では、
当時の女性は生理期間はどの様に月経血を受け止めていたのでしょうか?
当時の女性雑誌などを調べてみると、「月経帯」や「生理帯」と呼ばれる
いわゆる「ふんどし」の様な下着が紹介されています。

ですが、現在の一般女性の感覚からすると、とてもその様なものでは経血を
受け止めることはできませんよね?

たとえその「月経帯」で経血を受け止めていたとしても、
現在のナプキンの様に日に何度も取り替えるわけではなかったでしょうし、
機能的な洗剤など無かった当時、
一度経血で汚れてしまえば、綺麗に洗濯するのはとても困難なことだと思います。

そのことを考えても、月経帯はあくまでも「念のため」といったスタンス、
「うっかり漏れてしまった時のための下着」と考えて良いのではないでしょうか。

それに、生理用ナプキンが誕生したのは昭和36年頃です。
それまでは、せいぜいちり紙や脱脂綿などで経血を受け止めていました。

生理を経験したことのある女性であれば簡単に想像できると思いますが、
通常の経血は、ちり紙や脱脂綿などで受け止められるような量では
ありませんよね?

その証拠に、現在の生理用品の売り場には、大型のナプキンがとても多く
売られてはいませんか?
その機能性を宣伝するために、サンプルが展示されていますが、40cm
を超える大きさの物もあり、
まるでおむつの様ですよね?
更には、ショーツ型で穿くタイプの、まさにおむつ型ナプキンまで売られています。

生理用ナプキンの開発は進み、吸収力の良さを売りにしているにもかかわらず、
ドンドン大きくなっているのです。

それは、現代女性が生理の時に排出される経血を、全てナプキンに垂れ流しに
しているからです。

では、生理用ナプキンが開発された、昭和36年より以前の女性はどの様に
経血を排出していたのでしょうか?

それは、経血を子宮に溜めておいて、トイレに行って排出する。
月経血コントロールをしていたのです。

簡単に言うと、おしっこを膀胱に溜めておいて、トイレに行って排出
するのと同じです。

ですから、生理帯やちり紙、脱脂綿を「念のため」当てておく程度で
良かったのです。
現在95歳以上の女性は皆、そのようにして月経血をトイレで排出
していたのです。

とは言っても、その当時の女性は特に意識して月経血をコントロールして
いたわけではありません。

あくまでも自然な形で、トイレに行った時に排出していたのです。
それが自然の節理、当たり前のことだったのです。

あなたも普段、特におしっこを止めておく意識をしなくても、トイレ以外の
場所では排出しませんよね?

それと同様のことが月経血でもできてしまうのです!

「モレていないか不安で、自分の後姿が常に気になる…」
「急に立ち上がった時など、ドッと出る感じが不快でたまらない…」
「小まめにナプキンを取り換えたいが忙しくてなかなかトイレに行けないし、
 ナプキンポーチを持ってトイレにいくのもなんだか恥ずかしい…」


あなたも、この様な気持ちになったことはありませんか?

ではここで、女性が月経血コントロールができなくなった理由と、
そのことによる弊害について少しだけお話しさせて頂きます。

月経血をコントロールすると言うことは、子宮に経血を溜めておくことが
できると言うことです。

私達現代女性は、月経血を子宮に溜めることを意識したことすらない方が
ほとんどだと思います。

それは、初潮を迎えた当時から、機能的な下着や生理用ナプキンが普及していて、
経血は「垂れ流すもの」という認識があるからだと思います。

それに、生活様式も昔と比べると随分と変化しています。
昔は1日中デスクに向かって座りっぱなし、などということもなったでしょうし、
家事をするにも、便利な電化製品など無い時代ですから、自然と体を動かします。

そのことにより、肩や首は凝りにくく、体も柔軟で、内臓も柔らかく働きが活発になり、
自然と子宮も柔らかく、緩んでいる状態を保っていたのです。

そう、子宮が柔らかく、自然とゆるんでいる状態でなければ、月経血を溜めて
おくことはできないのです。

ですから、現在の生理用ナプキンは年々大きくなり、それに比例するかのように、
婦人病やPMSも増加傾向にあるのです。

そして以前の私の様に、PMSで苦しんでいたり、生理の煩わしさに
悩んでいる女性が大変に多かったこそ、私は月経血コントロールを多くの
女性に知って頂きたかったのです。

chara01-H2.gif
chara02-H2.gif
chara03-H2.gif
chara04-H2.gif
chara05-H2.gif
chara001.gif
chara002.gif
chara003.gif
chara004.gif
chara005.gif
chara006.gif

本来、女性に備わっている機能を取り戻し、月経血をコントロールすること
ができれば、生理前や生理中の不安やイライラは改善することができるのです

tp2-H.gif

「生理が続く限りこの煩わしさから逃れる事はできない・・・」
「PMSは体質だから仕方ない・・・」


もし、あなたがこのように思っているのであれば、大きな勘違いをしています。

実は、PMSや毎月の生理を煩わしくしている原因として考えられるのは、
次の2つです。

chara06-H.gif
chara07-H.gif

本当の原因はここにあります。。

しかし、多くの女性はこの事実を知りません。

あなたの周りの女性にも聞いてみて下さい。
「なぜ毎月の生理は煩わしく、PMS症状まで引き起こしてしまうのか
知っていますか?」と

ほとんどの方は「出血量が多いし、そんなの体質だから仕方ない」と答える
のではないでしょうか。。

でも、事実は違います。

出血量の多さや体質のせいだと諦めてしまうことで、
生理前や生理期間中、1ヶ月の約大半を憂鬱な気持ちで
過ごさなければならなくなってしまうのです。

この事実を踏まえて、
もう少し具体的に月経血コントロールについて説明していきます。

月経血を自分でコントロールするためには、
子宮と膣奥をゆるめて、膣口だけを引き締め、引き上げなくてはいけません。
肩や背中、手足、体の内部はリラックスさせ、背骨に沿って膣口だけに力を
入れて引き締めるのです。
身体や子宮をゆるめずに、ただ膣の辺りに力を込めて月経血を止めてしまう
ことは女性の身体としてとても危険で、
かえって子宮を固めてしまう恐れもあり、無月経の原因や、婦人病の可能性も
あるので、必ず全身と子宮を十分にゆるめてから始めて下さい。

また、女性の股間には、尿道・膣口・肛門がありますが、その中の膣口だけ
を締めることが重要です。
他のところに力が掛かってしまうと、膀胱炎や便秘などを引き起こす可能性が
ありますので、こちらも注意して下さい。

そして、膣口を締めるためには、骨盤底筋という筋肉を使います。
昔の女性は、正しい姿勢と日本の伝統的な暮らしの中で、この骨盤底筋が発達
していたと考えられています。

この筋肉がしっかりと働いていれば、骨盤底が支えになるため、
子宮をゆるめることができます。

だから、昔の女性は月経血のコントロールが自然にできていたと考えられています。
骨盤底がたるみ、腸腰筋をしっかりと動かせなくなった現代女性の身体は、
締めるという動作ができなくなってきています。

少々極端な話ではありますが、締めるという動作ができなくなると、
月経血だけではなく、尿や便まで止めておくことができなくなるということです。

なので、昔の女性には自然とできていた月経血を止める行為ができなくなり、
更には尿を止めておくという当たり前のことまで出来なくなりつつあるのです。

あなたは最近、尿漏れパットのCMをよく目にしませんか?
それも、以前のCMとは違い、40歳前後の若くて綺麗なモデルさんが出演
していますよね。
昔は尿漏れというと、老人がなるものというイメージがありましたが、今は
尿漏れの低年齢化が進んでいるからです。
信じられないかもしれませんが、中には10代で尿漏れを経験する方もいるほどです。

いくら美しいモデルさんが「尿がもれても安心」などと爽やかに言っていても、
安心している場合ではないのです。

溜めて、止める。
まず、この意識をしっかりと持つことも重要です。

そのためには、布ナプキンを使用するのも良いでしょう。
「汚したくない」という意識から、自然とナプキンへ流れ落ちる月経血の量が減り、
トイレに行った時に流れる量が多くなります。

ちょっと想像してみて下さい。
人間は生まれた時から、おむつの中に尿や便を排出するのが普通ですよね。
ですが、トイレトレーニングを始めて、布のパンツを穿くことによって、
尿や便はトイレで排出するものという意識が芽生え、自然とトイレで用を
足せるようになるのです。

トイレトレーニングを行う小さな子供は、意識して身体をゆるめたり、締め
たりするわけではありませんよね。
それでもきちんとトイレで排出をする習慣が身に着くのですから、現代女性
にできないはずがありませんよね。

そう、溜めて止めるという意識をしっかりと持って、身体をゆるめ、
膣口を締めることができれば、自然と月経血コントロールができ、PMS
も改善できます。

tp4.gif

「もちろん、やってみたいとは思うけど…」

確かに、難しそうだし自分には無理かもしれない…と不安になるかもしれません。

でも、ご安心下さい。
私も月経血コントロールを知るまで、女性にこんなにも素晴らしい機能が
あるなんて知りませんでしたし、こんな神業のようなこと、自分ではできる
はずがないと思っていました。

なので、どなたにでも実践して頂けるように月経血コントロールを優しい
ヨガにしたのです。

この月経血コントロールヨガには難しい事はありません。
「身体が固いからヨガなんて無理」と思われている方でも大丈夫ですし、
初潮がきたばかりの小学生にも実践して頂けます。

大まかに言うと、たった3つのことをやって頂くだけです。

chara08.gif
chara09.gif
chara10.gif

たったこれだけのことです。

これだけのことを実践して頂くだけで…
月経血をコントロールできるようになり、PMSが改善されている事に
気が付くでしょう。

それは生理が始まった時かもしれません。
PMS症状が出なかったため、前兆なしにきた生理に驚くかもしれません。
そして、ナプキンが汚れていないのを目にした時、込み上げるような嬉しさ
を感じることができるでしょう。

では、「具体的にどうすれば良いのでしょうか?」

はい、この月経血コントロールヨガをあなたにお伝えしたいのですが、

私は現在、ヨガインストラクターとして教室やイベントで大変に忙しく、
多くの方に直接お伝えするのは限界があります。
ですから、この月経血コントロール法を、分かりやすく、
そして実践しやすいように、DVDに致しました。【続きを読む】

自分で出来るPMS改善法~月経血コントロールヨガ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
大逆転!スーパー糖尿病改善プログラム

header01.jpg

header02_20130425191051.jpg

much11.jpg

本題に入る前に、糖尿病の根本解決についてご説明します。
唐突ですが…

あなたは今までどんな糖尿病改善方法を試しましたか?

市販されている本や雑誌を読んで実践したり
整体とか鍼灸とかを試してみませんでしたか?

でも、結果的にほとんど効果はありませんでしたよね。
効果があったらこのサイトは見ていないと思います。

まず、1番重要なのは根本的に改善できるかです!

前にも話しましたが、
私自信、あらゆる糖尿病改善に結びつくと考えられる
糖尿病改善方法をたくさん試してきました。

本や雑誌もたくさん読みましたし、
病院にも専門医にも診てもらいました。

これで、糖尿病が治ってしまう場合もあると思います。
それはそれでうれしい限りですが、なかなかうまくはいきません。

間違った糖尿病改善方法では
逆に、糖尿病を悪化させてしまったり
体にダメージを残してしまう可能性もあります。

間違った改善方法を、これ以上やってはいけません。
今回は、もっとも多い、間違った糖尿病改善方法を、
4つの間違いとしてご紹介します。

もう間違った、糖尿病改善方法をしないでください。

much12.jpg
small_a01_20130425191007.gif

糖尿病の治療には、運動療法が取り入れられています。運動療法は、ただ単に運動を
すればいいというものではありません。誰もがいきなり今までやっていなかった
運動をすれば、億劫になったり面倒になってしまいます。ですので、簡単に始められる
ウォーキングから始めてみるといいかもしれません。また、基礎代謝をアップさせるの
糖尿病を改善するのにいい方法だと言います。

small_a02_20130425190951.gif

糖尿病は、食事の内容によって血糖値が上がったり下がったります。バランスの
摂れた食事を心がける事が大切ですが、意外に難しいものです。いろいろ調べて
いくと、食事療法だけで糖尿病が改善すると謳っているサイトなどもたくさん
あります。ですが、糖尿病は食事療法だけで改善できるものではありません。情報を
収集するのはいい事ですが、本当かどう科をしっかりと確かめることが必要です。

small_a03_20130425190938.gif

糖尿病の種類によっては、医師から薬が処方されることも少なくありません。薬を
服用しなければ、糖尿病を改善していくことができないために処方されているのです。
糖尿病は治らないと言われていますが、治らない病気だからと言って処方された薬を
服用しないとどうなるでしょうか。最悪の場合、命を落としてしまう可能性も考え
られます。医師から貰った薬は用量と用法を守って、しっかりと服用していくように
しましょう。

small_a04_20130425190926.gif

糖尿病の治療の一環でダイエットを勧められることも少なくありません。ですが、
自己判断で糖尿病改善のためのダイエットをしてはいけません。主治医となる医師が
いるはずですので、ダイエットをするのであればその内容を話し合う事が大切です。
どの程度体重を落とすのか、ダイエットのタイミングなども人によって違ってきます。
むやみにダイエットをせず、医師とよく相談しながらダイエットに励んでいきましょう。

いかがですか?

もしかしたら、
これらの方法を実践したことがある方も多いかもしれません。

糖尿病改善を望んでいるかたが
1つはやったことのある方法なので仕方がないと思います。

much13.jpg

もし、今、行っているのであればすぐにやめてください。
糖尿病改善どころか大変なことになってしまいます。

これは大げさではなくて真実です!

間違った方法をやり続けてることが
糖尿病を改善できない1番の理由なんです。


このような方法を、もしされているのであればすぐにやめてください!

一時しのぎが糖尿病をひどくさせることを知ってください。
根本的な解決にこだわることが重要なのです。
間違った方法に振りまわされるのは、これでおしまいです。

では、根拠ない糖尿病改善方法や体への危険性を理解したところで
次は正しい糖尿病改善方法をお伝えします。

これから紹介する糖尿病改善術は、まさに盲点を突いた解決方法と言ったところです。
ほとんどのかたが、3日~数週間程度で糖尿病を解決させています。

much14.jpg

ご自分がどのようなタイプにあてはまるかを確認してください。
自分のタイプをきちんと知ることが重要です。

個人差があるようにタイプが違ければ解決方法も違います。
1つの方法ですべての人を解決することは本来出来ないことなのです。

大きく3つのタイプに分けられます。
まずあなたのタイプを見極めましょう。

small_b01_20130425190910.gif

1型糖尿病は、体内のインスリンの量がほぼないに等しい状態、もしくはインスリンの
分泌自体が停止してしまっています。1型糖尿病を発症してしまうと完治が難しく一生
付き合っていかなくてはいけなくなる事がほとんどです。また、血糖を自らコント
ロールする事ができない病気でもありますから、一日に何回かインスリンを投与する
注射をします。1型糖尿病は、未成年や乳幼児に現れやすい傾向が強く、以前までは
小児糖尿病とも呼ばれていました。稀ではありますが、成人になって1型糖尿病を発症
するケースもあります。

small_b03_20130425190744.gif

1型糖尿病とは違い、膵臓がインスリンを作る事ができるにはできますが、その
量はかなり少ないのが特徴です。分泌されるインスリンの量が十分な量ではない
ため、2型糖尿病となってしまいます。1型糖尿病が若い世代に多いのとは逆に、
2型糖尿病は40歳を過ぎた中年世代に多い糖尿病です。巷で言われている糖尿病の
約9割は2型糖尿病であると言っても過言ではありません。また、2型糖尿病は初期
症状がほとんどなく、自分の体調の変化に気づきにくいという特徴もあります。

small_b02_20130425190756.gif

基本的に妊娠糖尿病は妊婦期間が終われば自然と治癒してくるものと考えられて
います。しかしながら、出産を終えたにもかかわらず血糖値が高い状態が続いて
いると、そのまま糖尿病へと発展していってしまう可能性もあります。妊娠糖尿病は、
母体だけではなく胎児にも影響があるため医師と連携を図りながら、出産に備えて
いかなくてはなりません。

さて、タイプが分かったところで、その原因を探りましょう。

原因が分からなくては対策のしようがありません。
問題や原因が分かれば解決したようなものです。

タイプごとの主な糖尿病の原因はこちらです。

small_c01_20130425190725.gif

インスリンを分泌している膵臓にあるβ細胞が破壊されることによってインスリンが
作られなくなります。ウイルスなどに感染することが原因であると言われていますが、
本当の原因は未だにわかっていません。若い世代に起こりやすい糖尿病であるとも
言われており、現に20歳未満に多く見られる病気です。また、何の前触れもなく突然
発症するのが特徴で、発症すると急激に体調が悪化していきます。そのまま放置して
しまうと糖尿病昏睡に陥ることもあります。早期の治療が大切な糖尿病であると
言っても過言ではありません。

small_c02_20130425190711.gif

2型糖尿病は遺伝的な要因も大きいと言われています。また過度の食べ過ぎや
アルコールの摂取の摂りすぎといった生活習慣の乱れから起こります。炭水化物や
お菓子類、砂糖が多く含まれている食品、脂肪分の多い食事などを好まれる方は、
2型糖尿病になりやすい傾向にありますので、十分な注意が必要です。食の欧米化が
進んできた事によって、日本人の糖尿病患者も年々増え続けているのが現状です。

small_c03_20130425190655.gif

妊娠中はホルモンのバランスなどが崩れることも多いのも事実。ですから、血糖値も
上がりやすくなってしまっているのが原因で妊娠糖尿病になってしまいます。体内で
上手くインスリンを作る事ができなくなると高血糖となり数値として現れてきます。
インスリンが体内で作られない原因は一つではありませんンが、胎児が巨大児に
なる、羊水過多症に陥りやすいので、しっかりと治療を受けながら出産に臨むこと
が大切です。

さて、あなたの原因がわかりましたか?

中間に位置する方は、ふたつの原因がからみあっていますので複雑に見えますが、
ひとつひとつ対処すれば問題ありません。

糖尿病にはさまざまな原因が考えられますが
多く起きている症状を参考にされるとと良いと思います。

much15.jpg

タイプチェックであなたの糖尿病の原因と対策がわかりましたね。

言いたいことはわかったけれど本当に自分でできるのか?
糖尿病の改善には難しい知識が必要なのではないか?

と、思われたかもしれませんね。

この糖尿病改善術に難しいことは何一つありません。

わずか4ステップでOKです!

簡単にいうと、次の通りに進めるだけです。
もちろんタイプ別に方法がありますが流れはすべて一緒です。

much16.jpg

step_20130425190643.jpg

たったこれだけのことで、
心身ともに健康になっていき糖尿病が改善されていきます。
さらに動悸や高血圧までも改善されたケースもあります。

これだけなら、あなたにもできると思いませんか?

糖尿病が改善されれば、
血糖値や食事に悩まされることもなくなります。
自由に好きなことをしても問題ありません。

基本を無視した意味のない方法ではなく
基礎をきちんと理解して正しい糖尿病改善に取り組んでください。

正しい糖尿病改善方法を取り組まれると

体が軽くなってみたり、頭痛が改善されてみたり、動悸が改善されたり、
高血圧が改善される場合もあるんです。


本当に糖尿病を根本的に改善したい方に
ぜひ、読んでいただきたいと思っております。【続きを読む】

大逆転!スーパー糖尿病改善プログラム

人気ブログランキングへ
7ステップ老眼回復プログラム

header_20130405133807.gif

あなたに老眼を改善させる7ステップの
音声セミナーとマニュアルをお渡しします。

2時間使ってそのセミナーを最後まで聞いてください。
そして体内環境を調整して、目にかかる負担を減らし
1日25分のトレーニングを行ってください。

最初のステップをスタートした日から
数えて15日以内に、まず眼精疲労が改善します。

改善が実感できたらその状態を維持してください。
あなたの老眼がゆっくりと回復しはじめます。

酷い眼精疲労、、、

「もしかして、老眼?」と意識しだして最初に気づくのが眼が疲れやすくなることです。

眼精疲労を意識し始めると生活の色々な場面で不便が生じます。
本を読んだり、パソコンでのメールのやりとり、長時間の手元をみる細かな
作業などです。

手元にあるものを長時間見つめていると、目をこらさないといけないので、
めまいを感じたり気分が悪くなったりすることもあります。

これは老眼の初期症状として誰もが経験することです。
そして、それまでは老眼なんて意識したことも無かったために、
いざ自分がなってしまったらどうしていいか分からなくなります。

手元が見づらいので、老眼鏡を使わなければいけなくなってくるのですが、
「老眼」という響きがなんだか自分が一気に年をとったみたいでいやな気分になります。

まだそんな歳じゃない、、、

老眼は一度意識し始めてからの進行はとても早く、60歳を過ぎるころまでは
進行し続けます。

自分が「老眼だ」と気づくのは早い人で30代のなかばから、平均的には40代を過ぎた
あたりから意識する人が多いようです。それから大体20年くらいの間、何も対策を
しないでおくとどんどん進行していきます。

多くの人は対策として老眼鏡をかけ始めますが、老眼鏡をかけたからといって本来の
視力が戻るわけではありません。

それに、もともと眼が悪くてメガネをかけていたならまだしも、それまでメガネなど
かけたことのない人はいきなり老眼鏡を使うこと自体に抵抗を感じることが多いです。

自分なりに対策を考えて、ブルーベリーなどのサプリメントを飲んでみたり、目に良さ
そうな食べ物をとってみたりもするのですが、ほとんど効果は実感できません、、、

老眼は歳をとれば誰もがなるものなのですが、あまり効果のある対策は少ない
ように思えます。

老眼の回復方法として、次に多くの人が考えるのが眼科で受けることのできる老眼治療
の手術です。

高額な老眼治療の費用、、、

視力の回復手術としては、近視や遠視の人向けの「レーシック手術」などがよく
知られています。

レーザーで角膜を削って、目の奥の網膜にとどく光を調節するという手術ですが、
これは老眼の方向けの手術ではありません。よく遠視と老眼を勘違いされることも
ありますが、これらはまったく別の問題です。

老眼は正確には老視(ろうし)といって、目の力が衰えることにより眼の焦点を合わ
せる範囲が狭くなることです。

遠視は何らかの原因で屈折異常が起こっていたり、眼の形が変形することで手元が
見えづらくなるんですが、老視は加齢による目の筋力の衰えで手元が見えづらくなる
のが原因なので手術自体が異なります。

老眼治療の手術として有名なものでは伝導性角膜形成術(老眼治療CK)という
ものがあります。
これは目の角膜にラジオ波という電波をあてて、角膜を収縮させて近くを見る力を
向上させるものです。

費用は安いもので15万円~30万円です。ほかにも老視を短期間で回復させる治療
はいくつかありますが、近視などの治療も合わせたものだと両目で40万円程度と
かなり高額な費用がかかります。保険の適用はありません。

また、老眼は加齢とともに確実に進行しますから、たとえ老眼治療の手術を受けて
症状がなくなったとしてもまた数年後に再び近くが見えなくなる可能性は残ります。

老視治療の手術は角膜を直接いじるので、そう何回も受けることが出来るようなもの
ではありませんから注意が必要です。

片目だけしかみえない・・?

一般的に人は離れたところを見る時と近くを見るときで使う目は左右異なります。

老眼治療の手術は近くを見るほうの目だけに対して治療を行いますから、術後は
左右の見え方が異なります。多くの人は術後の違和感を感じなくなるまでには大体
3ヶ月程度かかるといわれています。

そのほかに夜になると車のライトがまぶしく感じる「ハロ」などの合併症が発症する
可能性や手術を受けても100%よくなるという保障はありません。

でも、そういった高額な手術をせずに老眼を回復した人もいます。

千葉県に住む加藤さん(仮名)は、眼科での手術を受けずに自分で老眼を回復
した一人です。

実際に克服していった経過を彼女に直接聞きました。
これから加藤さんがどんな方法で老眼を克服したのかを詳しくお話します。

それはある日、突然のことでした、、、

ちょうど3年前のことですが、私は車で最近引越しをした友人の家に向かって
いました。

その友人は私の住んでいるところから2時間程度はなれた静かな住宅地に引越しを
したばかりで、私はその友人に会いに向かっていました。普段あまり車の運転を
することがなかったこともあって、私はあと少しのところで道に迷ってしまいました。

その時、少し暗くなった車のなかで地図をとりだして道を確認しようとしたときに
「あれ?おかしいな」と気づきました。
地図に小さな文字で書かれている地名が読めないんです。

それまではそんなことなかったので、「疲れのせいで目がかすんでいるのかな?」
と思いました。
でも後日、それを意識しだしてから私は新聞や雑誌を読むときに文字を離さないと
見えなくなっている自分に気づきました。

「・・・もしかして、老眼?」

まだ私は40歳になったばかりでしたし、それまで老眼なんて意識したことも
ありませんでした。

でも、離れたところの文字は見えるのに、手元にある小さな字が読めなくなってきて
いる、、、という事実に気づいて、かなりショックを受けました。

まだ40代に入ったばかりなのに・・

正直なところ、私は自分がまだそんな年寄りだとは思っていませんし、自分が老眼に
なるなんて考えてもいませんでした。それまで考えたこともなかったので、いきなり
老眼の症状がでて、自分ではどうすればいいのかまったく分かりませんでした。

自分が老眼かもしれない・・・と意識しだしてからは本などを読んでいると目が疲れ
やすくなっていることにも気づきました。目が乾燥してショボショボするし、すぐに
疲れてしまうので肩がこったりして、酷い時には頭痛が起こることもありました。

しばらくして老眼鏡を買ったんですが、それまでメガネを掛けたこともなかったので
「自分が一気に歳をとったみたい」ですごく残念な気分になりました。

それから半年、一年と特に何の対策をすることもなく老眼鏡に頼り続けてきたん
ですが、老眼鏡を使い出してから2年目に当時使っていた老眼鏡が合わなくなって
きたので、また新しく度を上げたものを買いなおしました。

数年おきに老眼鏡が合わなくなる、、

老眼鏡を買いなおした時に、自分の老眼が進行していることに気づいて、なんとか
ならないかな・・と不安になりました。どこまで老眼が進行するのか分からないこと
が不安でした。

それから自分でいろいろと調べたり、人に聞いたりして老眼に効果のあるサプリメント
をいくつか試してみたり、目の運動をしてみたりもしましたがほとんど変化は感じ
られませんでした。

老眼が進んで目がさらに疲れやすくなってからは以前よりひんぱんに頭痛が起きる
ようになり、仕事で長時間パソコン画面を見なくてはいけなかったときは、よく気分
が悪くなったりもしていました。

当時はどうしても仕事でパソコンを使う作業が多かったので、仕事も苦痛になり、本当
に辛かったです。

「このままではよくない・・」と、なんとか眼精疲労だけでもよくなる方法がないか
と調べました。
それで、病院でも老眼を治す手術があることを知りました。

このまま何もしないでも老眼は進むことを知っていたので、色々調べて真剣に手術を
検討していたんですが、どのクリニックを調べても老眼対策の手術は私にとっては
高額だということを知りました。

それで、「こんなに高いんじゃ手がだせない、、、」と、あきらめていました。

それからはせめて、目の疲れと肩こりだけでも何とかしたくて、目薬をさしたり、
マッサージに通ったりもしたんですが、どれも気休め程度でしかありませんでした。

もう少し歳をとって、自然に進行がストップするのを待つしかないのかと本当に
思っていました。

自分でできる改善方法

そんなある時、友人から老眼を自分で回復することができるマニュアルがあるという
ことを聞きました。

高い費用を払って手術を受けなくても、自宅で空いた時間にひとりで行えるという内容
を知って、最初に感じたことは「そんな方法があるとしても、むずかしいんじゃないの?」
という思いでした。

私はもともと面倒くさいことが苦手ですし、仕事も忙しいのであまり自由な時間もあり
ませんでした。なので、そんな私でもできる内容だろうか?というのが疑問でした。

でも、なにもしないで老眼が進行するくらいなら、今の状態を維持することだけでも
できないかと思い、その老眼回復マニュアルを試してみることにしたんです。

マニュアルを手にして最初に思ったのは、内容がきちんと順序だてられていて分かり
やすいなと思いました。

まず最初になにをして、それから次のステップに進んでいって・・・と、
「自分にはむずかしいんじゃないか・・」という不安は最初の時点でなくなりました。

説明されている内容にしたがって自分のペースでゆっくりと進めていって、ちょうど
2週間後に少し変化を感じました。

最初、あまり意識していなかったんですが、目があまり乾燥しなくなってきて、疲れ
づらくなってきていることに気づきました。目のショボショボする感じがなくなって
きて、仕事でパソコンを使っていても大分ラクになってきました。

少しずつでも変化が出始めたときは本当にうれしかったです。
なによりも目がすぐに疲れていた時は肩こりや頭痛がひどかったですし、
そのせいでパソコンを使うのが本当に辛く、仕事のあとは本を読んだりすることも
できないくらいでした。

老眼鏡が必要なくなる

目が疲れにくくなってきてからしばらくして、それまで何年も使ってきた老眼鏡が
必要なくなってきました。

それまでは何か本を読んだりするときは老眼鏡がかかせなかったのですが、マニュアル
を進めて、きちんとトレーニングをすすめていくに従って、すこしずつメガネなしでも本
が読めるようになってきました。

老眼を意識するのはいきなりですが、改善してくるのはほんとに少しずつでした。
それでも効果を実感できたのは、マニュアルの継続につながりました。

そして、今では老眼鏡はまったく必要なくなりました。
もう何年も老眼鏡を使用していたのですが、今ではまったく必要なくなって、自分でも
信じられない感覚です。

うれしくて家族にもそのことを話したら一緒になって喜んでくれました。
それに、老眼鏡を使わなくなってから、

「ちょっと若返ったんじゃない?」

と、言われたりすることもあります。

老眼の症状が改善していくのと合わせて、肩こりなどの痛みもだんだんと和らいで
いきました。
それまで悩まされてきたほとんどの症状の原因が自分の目にあったことは、良くなって
みるまでわかりませんでした。

今思うことは、あのまま何もせずほっておかずにきちんと対処して本当によかった
と思います。

自分が老眼を意識してから何もせずに放置していたら、ひどい肩こりや頭痛がなくなる
ことは無かったと思います。
今は辛い症状がおさまって、自分の目できちんとものを見ることができるようになって
本当に感謝しています。

ありがとうございます。

今よりも若々しく、、、

加藤さんが実践した方法はとてもシンプルです。

まず安全なステップにしたがって体内の環境を整えます。
これは老眼改善に効果的なサプリメントなどの摂取の効率を高めるためです。

この最初のステップで体内の毒素が排出されますから、肌やお腹の調子も
よくなります。

それから眼精疲労の原因にもなる目に掛かる負担やストレスなどを軽減するステップ
をふんで、次に老眼を回復させるトレーニングを行ってもらいます。

ここまでの流れで多くの人が目に変化を感じ始めます。

自分で行う老眼回復の方法に関しては80歳を超えた方でも改善例があります。

もしあなたがまだ40代や50代ならまだまだあきらめる必要はありません。
自分自身で老眼の改善が実感できるようになってきたら、それはあなたの自信に
もつながります。

いつも悩まされてきた眼精疲労も改善されて、表情も若々しくなるので、あなたの
普段の生活や周りの人とのコミュニケーションもよくなってきます。

あなたの本当の

視力を取り戻してください


老眼鏡に長いあいだ頼ってきた人は、その必要がなくなったときに「人生が変わった」
といいます。

それまで毎日どこに行く時でも老眼鏡は欠かせませんでしたし、目の疲れが酷いので
あまり長い時間本を読んだり、パソコンを使ったりすることが辛かったといいます。

加藤さんが実践した方法を試してもらえれば、そういったわずらわしい思いから解放
されて、自分自身の目ではっきりと見ることができるようになります。

老眼鏡が必要なくなる生活を想像してみてください、、、

次は、あなたの番です

手術をせずに自分で行う老眼の回復方法

7ステップ老眼回復プログラム

products.jpg
【続きを読む】

7ステップ老眼回復プログラム

人気ブログランキングへ
【荒木式】糖尿病克服プログラム
~インスリンも薬もやめられた画期的な食事法~


head03[1]
midashi_01[1]
midashi_02[1]

まずはじめに、あなたにお見せしたいものがあります。
それは、糖尿病患者さんの2つの事例です。

1つ目の事例では、今回、あなたにお伝えする【荒木式】食事法を実践された
2人の糖尿病患者さんの血糖値の推移をご覧頂けます。

そして、
2つ目の事例では、効果的な糖尿病治療を受けることができなかった
糖尿病患者さんがたどった軌跡についてご覧頂けます。

2つの事例を見ると、同じ糖尿病なのに、
治療法によって全く違う結果になることが分かります。

2つの事例に一体どれほどの差があるのか?

そして、あなたは一体どちらのタイプなのか?


それでは、まず、<1つ目の事例> をご覧ください…

h3_01[1]

h3_02[1]

上記の2人の糖尿病患者さんの記録は、
私が運営するクリニックで指導した患者さんの実際の記録です。

個人情報保護法の都合上、患者さんの詳細をお伝えすることはできませんが、
血糖値が改善していく様子をご確認頂けると思います。

特に、D.Sさんに関しては、
外来時に随時血糖値が501mg/dlと極めて高い数値でしたが、
【荒木式】食事法を実践することによって、
安定した血糖値を維持することができるようになりました。

そして、これらは、
決してたまたま良くなった患者さんの事例ではありません。

私が指導する食事法を実践した糖尿病患者さんにおいて、
ほぼ例外なく実証されていることです。

ですので、現在のあなたの病状にもよりますが、
あなたも同じように【荒木式】食事法を実践すれば、
上記の患者さんと同じような結果を得ることは可能です。

もちろん、【荒木式】食事法は、入院しなくても自宅で実践可能ですし、
今回は、その詳細をお伝えするつもりです。

【荒木式】食事法を実践すれば、人にもよりますが、
早ければ1-2週間前後、遅くても数週間~数カ月で、
あなたも上記の患者さんと同じような結果を手にすることが可能です。

つまり、【荒木式】食事法を実践するとこんなメリットがあります。

chekbox_01[1]

あなたは、上記のようなメリットを享受できるだけではなく、糖尿病を克服した時に
得られるであろう想像できるすべてのメリットを受け取れるわけです。

【荒木式】食事法を取り入れた多くの糖尿病患者さんは、
糖尿病を克服し、健康な生活を取り戻すことに成功しました。

それでは次に、糖尿病患者さんの<2つ目の事例>を見てみましょう…

  h3_03[1]

3gappei_01[1]
3gappei_02[1]
3gappei_03[1]
3gappei_04[1]
3gappei_05[1]

以上が、糖尿病患者さんの2つの事例になりますが、いかがでしょうか?

2つ目の事例は、少し衝撃的なお話になりましたが、これは決して大げさなお話
ではなく、ご存知の通り、糖尿病患者さんに実際に起こり得るお話です。

ですので、あえて最初にこのようなお話をさせて頂きました。

midashi_03[1]

例えあなたが、2つ目の糖尿病患者さんと同じタイプで、
糖尿病で悩んでいたり、合併症を不安に思っていたとしても、
もうこれ以上、心配する必要はありません。

なぜなら、もしあなたが私の話を最後まで聞いてくれるのなら、
今あなたが糖尿病に対して不安に思っていること、
恐怖に感じていることのほとんどすべては解決することができるからです。

そう、1つ目の患者さんの事例のようにです。

なので、どうか心配しないでください。

それでは、今からあなたに、
糖尿病を克服するための【荒木式】食事法の理論と実践方法について
具体的にお話していきます。

これは、あなたにとって、本当に大切なお話になります。
midashi_04[1]

1つ目に、今後のあなたの大切な人生がかかっているお話だからです。

私が今からお話しすることを知らないと、
あなたは本当に、先ほどの2つ目の事例の患者さんのように、
合併症を併発したり、悪化させたりしてしまう可能性があります。

そして、最悪の結末をむかえてしまうことになるかもしれません。

2つ目に、これは、あなただけではなく、
あなたの家族やあなたの周りの大切な人にも関わってくる重要なお話だからです。

万が一、合併症を併発したり、悪化させてしまったりすれば、
肉体的にも経済的にも時間的にも、すべての面において、
あなたは、あなたの周りの大切な人のお世話にならなくなってしまいます。

だから、本当に重大なお話なんです。

今から私は、本当に“真剣”にあなたにお話していきます。
ですので、どうかあなたも、“真剣”に私の話を聞いて頂ければと思います。

例えあなたに、今、合併症の痛みや苦しみがなかったとしても…

例えあなたが、現時点では、合併症をそれほど気にしていなかったとしても…

糖尿病と診断されてしまった以上は、いずれ直面する問題が「合併症」です。

あなたも、先ほどの2つ目の事例の糖尿病患者さんのようにはなりたくないはずです。

あなたを含め糖尿病患者さんの誰もが、
糖尿病を克服して健康で幸せな普通の生活を送りたいと思っているはずです。

ですので、例えあなたが、今…

・どんなに忙しくても、

・どんなに文章を読むことが苦手でも、

・どんなにこの先を読むのを面倒くさいと思っても、

ほんの少しだけ時間をとって、今、必ず最後まで読んでください。


必ずあなたのお役に立てるお話をしていきます。

あなたご自身の為に、最後までお付き合いください。【続きを読む】

   

【荒木式】糖尿病克服プログラム
~インスリンも薬もやめられた画期的な食事法~


人気ブログランキングへ
石丸式 東洋医学による糖尿病改善法

image10_20120323114204.jpg
image9.jpg

東洋医学ではきちんとした

理論があるのです


この理論に基づき、病の根源をたたき切れば、他の症状もおのずと改善され、
風邪もひかない体になるでしょう。

”いかにして体の免疫力を上げ、病気にならない体にするか”

これが東洋医学の考えなのです。

また、ストレスの発見者でもあるカナダのハンス・セリエ博士(1907-1982)も
次のように言っています。

「科学は東洋医学を否定するが、

まだ科学で東洋医学を説明できて

いない。科学が遅れているんだ。」


私もそう思います。

東洋医学には科学で証明できないことが山ほどあるのです。

ですが東洋医学の治療・施術を実際に受けると、
西洋医学では治せない病気を改善しています。

もちろん私は西洋医学の全てを否定するわけではありません。
西洋医学にも得意な分野があり、一番の強みは、検査技術、救急救命、
外科でしょう。

その点、東洋医学は救急救命に関してはあまり得意ではないですし、
精密な検査ももちろんできません。

”急な症状には弱い”という面もあります。

ですが、東洋医学は慢性的な体質改善が非常に得意なので、
体の機能を変えていく時には東洋医学の改善法を使ってみるという風に、
現代社会では東洋と西洋をうまいこと使い分けていったらいいと思います。

それでも、「まだ科学で証明されていないから信じられない…」と思う方に
お伝えするとするならば、

西洋医学は今から約100年程前(明治時代)に、
劇的に進化して、世界中が取り入れたとされています。

その点、東洋医学には4000年以上もの歴史があります。
人類の英知の結晶といっても過言ではないでしょう。


ですので、あらゆる万病に対応できているのです。

そして、今もう一度東洋医学を見直そうとしているのです。

ですので、東洋医学を否定するということは、
人類の歴史の結晶そのものを否定するのと一緒ではないかと私は思うのです。

しかし、病院から紹介される事も少ないので、保険の関係上通えないのも現状です。
そこで、私はみなさまに東洋医学のことをもっと知っていただきたい、
そう心から思うのです。

「でも東洋医学の話なんて難しそうで

私にできるかどうか…」


ご安心ください。

今回ご紹介する糖尿病の改善法に何も難しいことはありません。
子供から年配の方まで簡単にできる内容です。

今回私があなたにお伝えするのは、
糖尿病を無理なく、そして根本から改善する方法です。

この改善法で重要なポイントは、しっかりと改善させるためにもまずは
”東洋医学による食事法と心身ともにリラックスするための運動を行う”
ということです。

食事法に関しては、難しいレシピなどではなく、
普段あなたが食べているものをあるものに変えていただくだけです。


一言で言ってしまえば、食材選びだけです。

もちろん近所のスーパーでも気軽に買えるものですので、ご安心ください。

地方にお住まいの方でも、パソコンや携帯電話を使ってインターネットや
電話で注文すれば、わざわざ買いに行かなくても届けてくれるものばかりです。

そして、運動に関しても、無理せずご自宅でひとりでできるものです。
あの

朝のラジオ体操よりも全然簡単です

慣れてしまえば、1回たったの5分でできます。

ご自宅にいる時、ちょっとした時間で一人でできます。
誰にでも今日からできる簡単な方法なのです。

この改善法を実践するにあたって、
難しい知識や方法は一切ありません。
なので私は、”本改善法を自信を持って続けられる”と言えるのです。

そして、私の改善法はこの食事法・運動以外にもいくつかの方法はございますが、
大まかにいうと次の3つのことを行っていただくだけでいいのです。

image.gif

たったこれだけです。

この食品選びとたった5分でできる運動を中心に、
毎日の生活習慣を整え、改善していくだけでいいのです。

そして、私がご紹介する食品選びは
「これからあなたが食する全てを変えてください」
ということではないのでご安心ください。

これらの食品を6~7割程度食べるようにし、
残りは好きなものを食べていただいても構いません。


そうでなければ、続けることは難しいですよね。

運動に関しても同じです。

まずはあなたが「無理なくできる!」と思える範囲から行い、
少しずつ運動する時間を増やしていけば大丈夫です。


”何事もバランスが大事”といいますが、
これは東洋医学の考えも同じです。

誰もが経験のあることだと思いますが、
例えば、ダイエットや勉強、禁煙、禁酒などがそうでしょう。

無理をして、つらい思いをしてストレスを抱えてしまっては、
3日坊主で終わってしまいますよね。

ダイエットの場合ですと、逆にリバウンドで以前より太ってしまうケース
もありますよね。

こうならないためにもまずは、あまり難しく考えずにできることから
はじめてください。

あなた自身のペースで無理せず

実践していくだけでいいのです


これだけなら、あなたにもできると思いませんか?

これらのことをきちんと行っていただければ、
体のバランスも整えられ、免疫力も上がり、

糖尿病を改善するだけでなく、
糖尿病の再発しにくい体へと変わっていき、
さらに他の症状も改善され、健康的な体になっていくでしょう。


「また血糖値が上がってしまうのでは…」
「合併症になってしまうのでは…」
「突然バタンといってしまうのでは…」

と心配する必要もないのです。

今すぐあなたの体を正常で健康的な状態にしてあげてください。

「では、具体的にどうすればいいのでしょうか?」

はい、私はこの改善法を直接あなたにもお伝えしたいところなのですが、
私は現在、はり灸整骨院の院長として忙しい日々を送っています。

一人一人直接私が患者様と接し、施術をしています。
もちろんお近くのお住まいの方だけではなく、遠方の方でもお越し
いただければ全力でお力になりたいと思っております。

ですが、糖尿病でお悩みの全ての方に直接お教えするにはどうしても
限界がありますし、遠方の方ですと私の治療院へお越しいただくだけで
時間もお金もかかってしまいます。

そこで、自宅にいながらでも、なんとか糖尿病を改善したいと
心から思うあなたのために、

私の経験と学んできた東洋医学による糖尿病改善法の秘密の全てを
公開したDVDとマニュアルを作成いたしました。

DVDなら自宅でいつでも、何度でも見ることができますので、
映像を見ながらマネをし、実践していくだけで、
糖尿病を改善していくことができるでしょう。


そしてマニュアルも写真付でわかりやすく作成しましたので、
ちょっと見直したいときにいつでもサッと確認することができる
と思います。


私の治療院にわざわざお越しいただかなくても、
糖尿病という症状、そしてその他の症状も改善することができるように
作成しました。

東洋医学による糖尿病の改善法をわかりやすくお話させていただき
ましたので、自信を持ってお届けできる内容となっているでしょう。

それではこれから、

本改善法の一部をご紹介致します

チェック 糖尿病とはいったいどんな症状なのか? 

そもそも糖尿病とはいったいどういう症状なのか?
糖尿病の治療には本当に薬やインスリン注射、そして辛い運動が必要なのか?
東洋医学の見地からみる糖尿病の症状について全てお伝えします。

チェック なぜ糖尿病になってしまうのか?その根本の原因とは? 

糖尿病という症状は、この根本の原因によってあなたの血糖値を高く
しています。
そしてこの根本の原因を改善することによって、あなたの血糖値は改善して
いくのです。
現代科学では解明されてないこの原因をぜひ知っていただきたいと思います。

チェック 糖尿病が改善されると、他の症状も改善される理由とは? 

糖尿病が改善されると他の症状も自ずと改善されていくでしょう。
それをあなたにもすぐに実感していただきます。
この東洋医学の秘密を知れば、糖尿病だけでなくその他の症状も改善され、
健康的で快適な毎日を送れるようになるでしょう。

チェック 老化を防止し、体力・免疫力がアップする方法とは?

老化避けては通れない道です。不老長寿になれる方法はありません。
ですが、老化を防ぎ、体力や免疫力を向上させるのは何も難しいこと
ではありません。
毎日の食事の際にあることをしてもらうだけで、
簡単に免疫力を上げることはできるのです。

チェック なかなか寝付けない、寝つきが悪い方へ!不眠症改善法とは? 

糖尿病をお持ちの方の中には、なかなか寝付けず
ストレスが溜まっている方もいらっしゃると思います。
ですが、不眠症、寝付きの悪い方には、ある共通点があります。
そこで今回不眠症の改善方法についてもお話させていただきました。
この方法を知れば、あなたはすぐにでもぐっすり眠ることができ、
翌朝から快適な毎日を送ることができるでしょう。

チェック ドロドロした血液がサラサラになるある方法とは? 

糖尿病という症状は血液がドロドロになっているとなかなか血糖値
は下がりません。
そこで、簡単にできるある方法であなたの血液をサラサラにし肝臓、
腎臓などを
きれいにする方法についてもお伝えします。

チェック 糖尿病とも深いかかわりのある排尿、排泄の簡単な解消法とは? 

排尿や排泄の悩みを改善するのに、何も難しいことはありません。
こちらもある簡単な方法を実践すれば、いつの間にか排尿や排泄の
お悩みが自然と解消されていくでしょう。

チェック 糖尿病改善に不可欠な正しい食品の選び方とは?

東洋医学の見地からみる正しい食品選びにより、
あなたの糖尿病をどんどん改善させることができるでしょう。
これを知っているだけであなたの糖尿病が食事だけでも改善
していきます。

チェック ドクターショッピングにならないための病院、治療院選びとは? 

症状が治らず、病院や治療院を転々としてしまうことを
ドクターショッピングといいます。
改善もしないのに、転々としてしまうとお金も時間も無駄になって
しまいますよね。
ではいったいなぜそうなってしまうのか?一般的に知ることのでき
ない治療者側からの真実をすべてお伝えします。

チェック よくなった糖尿病を再発しにくい身体にするある方法とは? 

血糖値を下げた後はそれをまた上昇させないようにすればよいだけです。
このある方法を実践すれば、血糖値を正常値の範囲内で維持することが
できるでしょう。

等などDVD、マニュアルに含まれる内容の一部をご紹介させていただきましたが、
実際には他にも多くの内容がびっしりと詰まっています。
【続きを読む】

石丸式 東洋医学による糖尿病改善法

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。