女性のための情報商材の提供

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉症体質を解消する!花粉症スッキリ解消プログラム「花粉バスター」

shohin_top.jpg
shohin.jpg

image2-H1.jpg

今年は昨年よりは花粉の飛散量が減ったと言われています。

それにも関わらず、もしかしてあなたは
「花粉症は一生治らない」
「これよりもっと症状がひどくなったらどうすればいいのか・・・」

と悩んでいませんか?

実は私も以前まで
「花粉症は根本的に治らない病気だ」と100%信じていました。

ところがある方法に出会ってから、それまで苦しめられていたのが
全くウソだったかのように、花粉症の症状が出なくなったのです。

以降ずっと、マスクなしの快適な生活を送っています。

もしあなたも、
「この辛い花粉症からスグにでも解放されたい」とお考えなら
是非、今から5分ほどお付き合いください。

花粉症の原因と改善の手順をお話したいと思います。

dai06.jpg

ここでちょっとお聞きしたいのですが、
あなたは今までどんな花粉症改善方法を試しましたか?

お友達から聞いた方法、雑誌に書いてあった方法など、
色々な花粉症対策を試してきたことと思います。

でも、あまり効果はなかったのではないでしょうか?
もし花粉症に効果があったらこのサイトは見ていないはずなので・・・

はっきり言ってしまいますと、
まず最も重要なのは、根本的に改善できるかです!

ここまでお話ししてきましたが、
私自身、花粉症改善に結びつくと考えられる
あらゆる方法をたくさん試してきました。

本や雑誌もたくさん読みましたし、
病院にも専門医にも診てもらいました。

もちろん、たくさんの費用をかけて手入れすれば
花粉症が治る場合もあると思います。
でも一定の予算の中でやろうとすると、どうしても
手段は限られてきますし、効果もほとんどありません。

さらに間違った知識で実践してしまった場合、
花粉症の症状が変わらないならまだ良いですが、
逆に悪化してしまう場合すらあるのです。

今回、やり方を間違えると逆効果にもなり得るる、誤解されやすい
間違った花粉対策を4つほどピックアップしてご紹介しますね。

dai07.jpg

small_a01.jpg

花粉症は病院にかかるほどのものではなく、ハーブやアロマセラピーなどで
なんとかなるだろうと考えている方が結構いらっしゃいます。
しかそういった女性誌に書かれているような民間療法だけに頼っていては
花粉症の完治には至りません。
確かにハーブやアロマオイルを使うと、鼻の通りがよくなったりリラックスする
ことで気持ちが落ち着いたりと、症状の軽減の役割を果たすケースもあります。
ですが、特にアロマオイルは、体に合う・合わないということがあるので、
花粉症=アロマオイルと考えるのは、場合によっては症状の悪化に繋がります。
雑誌に書かれているような療法だけに頼るのはお勧めできません。

small_a02.jpg

花粉症に関しては、すぐにでも症状を何とかしたいと薬の効果に期待をする
方が多いです。しかし、花粉症に限らず薬は症状によって効果も違います。
軽い症状であれば薬の効き目はすぐに現れますが、そうでない場合には
期待したほど効果が出ないこともあります。
その時に自分勝手に薬をあれこれ変えるのは、その薬の効果を半減させてしまう
ので避けましょう。それぞれの薬の効果をよく把握したうえで服用しなければ、
副作用がでたり症状が悪化したりする場合があります。

small_a03.jpg

花粉症は鼻づまりやくしゃみが主な症状のため、すっきりする鼻洗浄を行う
人が多いです。
鼻洗浄によって鼻の中に入った花粉を取り除くことが出来ますから、
症状の改善には役に立ちます。
ただし、1日に何度も鼻の洗浄を行うことは、鼻の粘膜を傷つけたり
内耳に水が回って中耳炎になったり、花粉症以外の症状を引き起こしたり
してしまう可能性が高くなります。専用の洗浄薬も市販されていますが、
使用するときは注意事項をしっかり確認してください。

small_a04.jpg

どんな病気でもそうですが「とにかく我慢する」という人は多いものです。
花粉症の場合、その時期さえ過ぎてしまえば症状がでなくなるという考えから、
特に何もせずに我慢する方も多いようです。
症状が軽いのであればそれも可能ですが、ひどくなると熱がでたり
痒みで眠れなくなったりします。それを我慢すると、結局は睡眠不足になり
更には集中力がなくなり日常生活に支障が出ることになります。
無理に我慢するのではなく、冷静に現実を見つめて症状を軽くするほうが
先決ではないでしょうか。

いかがでしょうか?
もしかしたら、これらの方法を実践したことがあるかもしれませんね。

dai09.jpg

しかし、これらの方法だけでは、この先もずっと花粉症を改善する
ことはできません。
私自身も長年やってきましたから・・・

もちろん、花粉症を解消するために水で鼻の洗浄をするなどの習慣が
必ず悪い影響を及ぼす、というわけではありません。

ただそれらは、あくまでもサポート的な役割であり、
決して、花粉症の根本的な原因を改善できるものではない
ということを言いたいのです。

場合によっては、花粉症を悪化させてしまうこともある、
という事実を忘れないでください。


残念なことに、雑誌などの特集で紹介されている花粉症のほとんどは、
サポート的な方法ばかりです。もしくは肝心な説明が不足しています。

ただ一時的に便を出すだけならこれらの方法も役立つかもしれませんが、
花粉症を根本から解決する事は不可能でしょう。

dai10.jpg

では、私がどのように花粉症改善のアドバイスをしているのか?
私はアドバイスをする際、最初にその人のタイプを見極めるようにしています。

タイプが大まかにでも分かれば、どのように対策を行えばいいか
判断することは簡単だからです。

花粉症改善の第一歩は、自分の花粉症を正しく理解すること!
あなたを長年苦しめる花粉症を大きく3つのタイプに分けました。


small_b01.jpg

体には、外部から異物の侵入があるとそれを壊そうとする免疫機能があります。
本来毒性のない花粉が体に入っても、それに過敏に反応することはありませんが
免疫機能が弱いときは、過剰に反応してしまうのです。ですから、入ってきた
花粉に対して、外に出そうとしてくしゃみや鼻水といった症状が起こります。
体調が悪かったり精神的に疲れていたりすると、花粉症の症状が強く出るのが
このタイプといえます。


small_b02.jpg

ストレスはいろいろな病気の原因になりますが、花粉症の症状も悪化させます。
最近になって多くみられるのが、このストレスタイプかもしれません。
職場での人間関係や仕事の忙しさなどで、ストレスがたまると、睡眠不足や
食欲不振など、日常生活のリズムが狂い体調を崩す原因になりがちです。
花粉症の症状も、このストレスの多いときには悪化することが多く、
また他の病気にもかかりやすくなります。
花粉症の症状自体もストレスとなり、さらに改善の邪魔をしてしまいます。

small_b03.jpg

両親や身内に花粉症の人がいると、遺伝しやすいという調査結果があります。
ですが、花粉症が遺伝するというより、アレルギー体質が遺伝するのです。
アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー反応が原因で起こる病気を持っている
場合、子供にも遺伝する可能性が高いです。
また、遺伝ではないけれど、元々アレルギー体質の人は、今まで花粉症の症状が
なくても、いきなり発症するケースもあります。
食生活も体質を作るひとつの要因であり、大きく関係しています。

さて、そのタイプが分かったら原因を探りましょう。
原因さえ分かれば、自分のタイプに合わせて改善できます。
タイプごとの主な原因はこちらです。

small_c01.jpg

体の免疫機能は、睡眠不足や疲労などが原因で低下しやすくなります。
また、食生活の偏りによる栄養バランスの崩れも免疫力の低下につながります。
除菌や殺菌がいたるところで行われ、体が外部からの攻撃に弱くなり、
免疫ができにくくなるのです。
花粉症の症状の改善には、この免疫力をアップさせる工夫、つまり食生活に
気を配る・生活のリズムを乱さない健康的な生活を送るという工夫も必要です。
さらに、花粉を体の中に入れないことも予防の観点では大切なポイントですね。
免疫が低下していると花粉症の症状が軽くなるという説もありますが、
大半は低下が原因で症状に悩まされるのです。

small_c02.jpg

花粉症はアレルギー反応のひとつですが、ストレスを強く感じると
自律神経の働きに乱れが生じます。
自律神経にはアレルゲンへの反応を過敏にする働きもあって、
それが強くなるとくしゃみや鼻水といった花粉症の症状が現れるのです。
仕事などでのストレスが多いと、暴飲暴食、睡眠不足といった生活習慣の乱れ
にもつながり、花粉症と共に体調を崩す原因にもなります。
そして、ストレスは体の免疫機能を弱くしてしまうので、花粉症の人は
できるだけストレスを溜めないような工夫も必要です。

small_c03.jpg

全ての花粉症が遺伝によるものではありません。ですが、両親またはどちらかが
花粉症である場合、遺伝する可能性はかなり高くなります。
花粉症が遺伝するというより、アレルギー体質が遺伝するので、アトピー性の
皮膚炎や喘息などが遺伝している場合は、花粉症になる可能性も高まります。
毎日の食生活も、花粉症にかかりやすい体質を作りやすいとされています。
欧米化した食事ではなく、野菜や魚中心の和食は健康的な体を作るために
とても適しているので、体質改善のために心がけるといいでしょう。

大まかではありますが、あなたの花粉症の原因も理解できましたでしょうか?
2つ3つと思い当たる節があったかもしれません。

でもご安心ください。
複数の原因がからみあっていますので複雑に見えますが、
ひとつひとつ対処すれば問題ないからです。

あとは、花粉症のタイプを考えながら、私がお伝えする方法を実践するだけです。
この方法なら、あなたの花粉症を根本的にスッキリ解消することができます。

dai11.jpg

「でも、私の花粉症は5年以上も続いているけど・・大丈夫かしら」
これまで長年花粉症に悩まされてきた方ほど、不安に思うかもしれません。

しかし、もうお分かりのはずです。
長年苦しめられてきた花粉症には小手先のテクニックが通用しない
ということを。

花粉症を治すために大切なことは、花粉症の根本原因を改善することですが、
間違った方法を続けても、あなたのツラい花粉症は決して解決されません。

ですから、これまで世間で紹介されてきた花粉症対策とは
まったく異なるアプローチをお伝えいたします。

これまでに300人以上の方の慢性的な花粉症を改善してきた方法です。
その上、この花粉症改善術には何も難しいことがありません。

大まかにいうと、次のステップを行なっていただくだけです。

4step.jpg

たったこれだけです。

これだけのことを実践していただくことで、
心身ともに健康になっていき花粉症が改善されていきます。
さらに肌までも改善されたケースもあります。

これなら、あなたにもできると思いませんか?

花粉症が改善されれば鼻水に悩まされることもなくなります。
自由に好きなことをしても問題ありません。

基本を無視した意味のない方法ではなく
基礎をきちんと理解して正しい花粉症改善に取り組んでください。

これから、もっと花粉が飛散しようとも、
「花粉症がひどくなったらどうしよう…」と恐れる必要がなくなります。


本当に花粉症を根本的に改善したい方に
ぜひ、読んでいただきたいと思っております。【続きを読む】

花粉症体質を解消する!花粉症スッキリ解消プログラム「花粉バスター」

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://m5h0055.blog49.fc2.com/tb.php/1106-95f98a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。