女性のための情報商材の提供

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
副鼻腔炎・蓄膿症を改善!「鼻スッキリ!スルーノウズ」
副鼻腔炎と蓄膿症をお悩みの方に。


a1_20130219163449.jpg

h2.gif

これから一般にまだ出廻っていない副鼻腔炎の改善方法を公開します。

もしあなたが「副鼻腔炎・蓄膿症から解放されたい!」と思っているのでしたら
今から5分ほど、この手紙を読み進めてみてください。

bun12.gif

それでは、ここでお聞きしたいのですが、
あなたはこれまでどのような改善方法を行なってきましたか?

本や雑誌に載っていた方法をそのまま行なったり、
あるいは整体や鍼治療を試してみたり、など...

しかし思い返してみてください。
それらの方法で、これといった効果はありましたか?

このサイトを読んでいただいているということは
おそらく既存の方法では結果を得られなかったのではないでしょうか。

はっきり言いますが、間違った対策は症状を悪化させる場合があります。

ある人には有効であった方法が他の人にはまったく効果が現れず、
逆に症状を悪化させてしまうということも多々あるのです。

そこで、まずは4つの間違った改善方法についてご紹介します。

この4つは一般的にとてもポピュラーなものとして知られていますが、
いずれも大きな落とし穴が含まれているのです。

それぞれの方法がいかに間違ったものであるか、見ていきましょう。

① 放っておく

症状が出ても、放っておくという人がいます。
世間には、副鼻腔炎は自然に治るという情報があったり、
鼻水が出るくらい大したことはないと考える人がいるからでしょう。
しかし、副鼻腔炎は粘膜が二次感染を起こすなど悪循環が生まれやすいので、
早期の治療が大切な病気です。重症化すると手術が必要になったり、合併症を
引き起こす危険もあるので、放っておいてはいけません。

② 風邪薬を飲む

大量に出る鼻水を止めるために、風邪薬を飲んで鼻水を止めようと考える人は
多いかもしれません。しかし、副鼻腔炎は、副鼻腔に膿が溜まっている病気です。
その場で鼻水を止めることができても、膿は溜まったままですし、症状は進行して
いきます。鼻水が止まっても安心はできません。
どんどん見えない所で症状が悪化していくと、手術などが必要になってしまいます。

③ 抗生剤に頼る

病院で処方される抗生剤に頼り続けてしまうパターンです。
抗生剤は種類によって、効果の出る菌と出ない菌があります。
ですから、なかなか治らないからといって、同一の抗生剤を長く使用しても、
まったく意味はありません。副鼻腔炎が治らないばかりか、病原菌が薬への抵抗力を
強め薬が効きにくい体質になってしまうので、注意してください。

④ 鼻を洗浄し続ける

鼻の洗浄(鼻うがい)は、副鼻腔炎の改善方法の中でオーソドックスなものとして
知られています。
しかし、鼻の洗浄は、蓄膿症を根本的に治療できるものではありません。
また、水道水で鼻の洗浄をする人がいますが、浸透圧の差から、粘膜を傷つけて
しまいます。洗浄の方法を誤って中耳炎などになる人もいます。あくまで、その場
しのぎの対策であること、正しい知識をもって行わなくては悪影響を及ぼすことを
覚えておいてください。

おそらく、いずれかの方法を行なったことのある方はかなり多いと思います。

付け加えますと、4つめの鼻洗浄に関しては、鼻の中を過剰に洗浄することによって
鼻に生息していたアメーバーが脳に到達してしまうことがあります。

そうなると、最悪の場合死に至るケースもあります。
大げさではなく、現実に起こりえる事態なのです。

もう間違った改善方法には頼らないでください。

bun13.gif

では、副鼻腔炎を正しく改善するにはどうすればいいのか?
それには、大まかでも、あなたの副鼻腔炎のタイプを知る必要があります。

個人差があるように、タイプが違えば解決策も異なります。
あなたのタイプに合わない治療を続けると、症状を悪化させる可能性も高まるのです。

以下にそれぞれについて、簡単に説明しますので、
まずは自分がどの副鼻腔炎のタイプに当てはまるのか考えてみてください。

① 「体質」からなる副鼻腔炎

アレルギー体質が原因で副鼻腔炎になるタイプです。
アレルギーとは、ある特定の抗体に対して過剰に反応してしまう状態を言います。
アトピー性皮膚炎や気管支喘息、食物アレルギーなど様々なものがありますが、
体質によって副鼻腔炎にかかりやすくなり、慢性化する場合があります。

② 「鼻中隔の歪み」による副鼻腔炎

鼻中隔(鼻のついたて)が極端に曲がっているために副鼻腔炎になるタイプです。
鼻中隔とは鼻の内部のことであり、外から見て曲がった鼻のことではありません。
幼い頃はまっすぐであっても、歳をとるにつれて鼻中隔が片方に偏ってくることが
あります。

③ 「他の病気」からくる副鼻腔炎

他の病気から副鼻腔炎に発展してしまうタイプです。3つの中で最も発症率が高いと
言われています。
主に風邪やインフルエンザ、肺炎などから発展する場合が多く、病気による鼻の粘膜
の炎症が副鼻腔に広がったり、病原菌そのものが副鼻腔に入って炎症を起こしたり
するのです。
虫歯や歯周病など、口の中の細菌が鼻に入り込んで鼻腔で炎症を起こし、
副鼻腔炎を引き起こす場合もあります。

もしかしたら、1つでなく2つ以上思い当たる節があるかもしれません。
それでも大丈夫です。

次に、タイプが分かったところで、
それぞれのタイプの主な原因についても見ていきたいと思います。

このような症状が引き起こされるのには、それぞれ理由があります。
副鼻腔炎を治すには、この原因に根本からアプローチしていく必要があるのです。

① 「体質」からなる副鼻腔炎の原因

アレルギーを引き起こす最も大きな原因は、花粉やハウスダストです。
空気中にたくさん飛んでいるためアレルギー反応を引き起こしやすく、
いつまでも炎症が繰り返してしまうのです。このタイプの副鼻腔炎は原因を完全に
取り除くことが難しく、悪化させないためにはアレルギーそのものを重症化させない
ことが肝心となります。

② 「鼻中隔の歪み」による副鼻腔炎の原因

鼻中隔が極端に曲がることが原因です。多少の歪みであれば問題はないのですが、
極端に鼻中隔が曲がると、鼻の穴に入る空気量も左右で異なってきます。
空気が入りにくい方の鼻腔に大きな負担がかかるため、鼻の粘膜が厚くなります。
そうして鼻詰まりを起こしやすくなり、慢性的に鼻が詰まることで炎症が発生。
結果的として副鼻腔炎になってしまうのです。

③ 「他の病気」からくる副鼻腔炎の原因

風邪やインフルエンザの細菌が副鼻腔に入り込み、炎症を起こすことが直接の
原因です。
副鼻腔が炎症を起こすことで、分泌物がたまりやすくなってしまいます。
その中で細菌が増殖してしまうのです。
日々の健康管理をしっかり行い、病気を予防することが、副鼻腔炎の発症や再発を
予防することに繋がるとも言えます。

いかがでしたか?
主な原因についても見ていただきました。

注意しなければならないのが、
原因はなにも1つだけによるものではない、という点です。

症状によっては複数の原因が重なっている場合もあります。
そして原因が重なると、その分治療が難しくなってしまうケースが多いです。

だからこそ、よほどの専門知識がない限り、
誰にも知られず自分だけでこっそり副鼻腔炎を治すのは困難なのです。

bun17.gif

このように、一時しのぎではなく、症状を改善していくには
根本的なアプローチが必要になります。

「とは言え、すごく難しいんじゃないの?」
「息子の副鼻腔炎に悩んでいるけど、子供は無理なのでは・・・?」

という声がたまに寄せられますが、そんなことはありません。
基本的には、以下の"4ステップ”を順番に進めるだけでOKです。

4step_20130219163736.jpg

もちろん、タイプ別にも方法がありますが、流れは一緒です。
たったこれだけで、あなたの副鼻腔炎は改善されていくのです。

嬉しいことに、実践者の中にはこのステップをこなしただけで、
めまいや生理不順などほかのさまざまな症状が改善された方も多くいらっしゃいます。

薬を使わず体に負担のかからない安全な方法だからこそ、心身ともに健康に
なるんですね。
本当に副鼻腔炎を改善したいと思っている方に、是非読んでいただきたいと
思っています。【続きを読む】

副鼻腔炎・蓄膿症を改善!「鼻スッキリ!スルーノウズ」
副鼻腔炎と蓄膿症をお悩みの方に。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://m5h0055.blog49.fc2.com/tb.php/1117-760b6e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。