女性のための情報商材の提供

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7ステップ老眼回復プログラム

header_20130405133807.gif

あなたに老眼を改善させる7ステップの
音声セミナーとマニュアルをお渡しします。

2時間使ってそのセミナーを最後まで聞いてください。
そして体内環境を調整して、目にかかる負担を減らし
1日25分のトレーニングを行ってください。

最初のステップをスタートした日から
数えて15日以内に、まず眼精疲労が改善します。

改善が実感できたらその状態を維持してください。
あなたの老眼がゆっくりと回復しはじめます。

酷い眼精疲労、、、

「もしかして、老眼?」と意識しだして最初に気づくのが眼が疲れやすくなることです。

眼精疲労を意識し始めると生活の色々な場面で不便が生じます。
本を読んだり、パソコンでのメールのやりとり、長時間の手元をみる細かな
作業などです。

手元にあるものを長時間見つめていると、目をこらさないといけないので、
めまいを感じたり気分が悪くなったりすることもあります。

これは老眼の初期症状として誰もが経験することです。
そして、それまでは老眼なんて意識したことも無かったために、
いざ自分がなってしまったらどうしていいか分からなくなります。

手元が見づらいので、老眼鏡を使わなければいけなくなってくるのですが、
「老眼」という響きがなんだか自分が一気に年をとったみたいでいやな気分になります。

まだそんな歳じゃない、、、

老眼は一度意識し始めてからの進行はとても早く、60歳を過ぎるころまでは
進行し続けます。

自分が「老眼だ」と気づくのは早い人で30代のなかばから、平均的には40代を過ぎた
あたりから意識する人が多いようです。それから大体20年くらいの間、何も対策を
しないでおくとどんどん進行していきます。

多くの人は対策として老眼鏡をかけ始めますが、老眼鏡をかけたからといって本来の
視力が戻るわけではありません。

それに、もともと眼が悪くてメガネをかけていたならまだしも、それまでメガネなど
かけたことのない人はいきなり老眼鏡を使うこと自体に抵抗を感じることが多いです。

自分なりに対策を考えて、ブルーベリーなどのサプリメントを飲んでみたり、目に良さ
そうな食べ物をとってみたりもするのですが、ほとんど効果は実感できません、、、

老眼は歳をとれば誰もがなるものなのですが、あまり効果のある対策は少ない
ように思えます。

老眼の回復方法として、次に多くの人が考えるのが眼科で受けることのできる老眼治療
の手術です。

高額な老眼治療の費用、、、

視力の回復手術としては、近視や遠視の人向けの「レーシック手術」などがよく
知られています。

レーザーで角膜を削って、目の奥の網膜にとどく光を調節するという手術ですが、
これは老眼の方向けの手術ではありません。よく遠視と老眼を勘違いされることも
ありますが、これらはまったく別の問題です。

老眼は正確には老視(ろうし)といって、目の力が衰えることにより眼の焦点を合わ
せる範囲が狭くなることです。

遠視は何らかの原因で屈折異常が起こっていたり、眼の形が変形することで手元が
見えづらくなるんですが、老視は加齢による目の筋力の衰えで手元が見えづらくなる
のが原因なので手術自体が異なります。

老眼治療の手術として有名なものでは伝導性角膜形成術(老眼治療CK)という
ものがあります。
これは目の角膜にラジオ波という電波をあてて、角膜を収縮させて近くを見る力を
向上させるものです。

費用は安いもので15万円~30万円です。ほかにも老視を短期間で回復させる治療
はいくつかありますが、近視などの治療も合わせたものだと両目で40万円程度と
かなり高額な費用がかかります。保険の適用はありません。

また、老眼は加齢とともに確実に進行しますから、たとえ老眼治療の手術を受けて
症状がなくなったとしてもまた数年後に再び近くが見えなくなる可能性は残ります。

老視治療の手術は角膜を直接いじるので、そう何回も受けることが出来るようなもの
ではありませんから注意が必要です。

片目だけしかみえない・・?

一般的に人は離れたところを見る時と近くを見るときで使う目は左右異なります。

老眼治療の手術は近くを見るほうの目だけに対して治療を行いますから、術後は
左右の見え方が異なります。多くの人は術後の違和感を感じなくなるまでには大体
3ヶ月程度かかるといわれています。

そのほかに夜になると車のライトがまぶしく感じる「ハロ」などの合併症が発症する
可能性や手術を受けても100%よくなるという保障はありません。

でも、そういった高額な手術をせずに老眼を回復した人もいます。

千葉県に住む加藤さん(仮名)は、眼科での手術を受けずに自分で老眼を回復
した一人です。

実際に克服していった経過を彼女に直接聞きました。
これから加藤さんがどんな方法で老眼を克服したのかを詳しくお話します。

それはある日、突然のことでした、、、

ちょうど3年前のことですが、私は車で最近引越しをした友人の家に向かって
いました。

その友人は私の住んでいるところから2時間程度はなれた静かな住宅地に引越しを
したばかりで、私はその友人に会いに向かっていました。普段あまり車の運転を
することがなかったこともあって、私はあと少しのところで道に迷ってしまいました。

その時、少し暗くなった車のなかで地図をとりだして道を確認しようとしたときに
「あれ?おかしいな」と気づきました。
地図に小さな文字で書かれている地名が読めないんです。

それまではそんなことなかったので、「疲れのせいで目がかすんでいるのかな?」
と思いました。
でも後日、それを意識しだしてから私は新聞や雑誌を読むときに文字を離さないと
見えなくなっている自分に気づきました。

「・・・もしかして、老眼?」

まだ私は40歳になったばかりでしたし、それまで老眼なんて意識したことも
ありませんでした。

でも、離れたところの文字は見えるのに、手元にある小さな字が読めなくなってきて
いる、、、という事実に気づいて、かなりショックを受けました。

まだ40代に入ったばかりなのに・・

正直なところ、私は自分がまだそんな年寄りだとは思っていませんし、自分が老眼に
なるなんて考えてもいませんでした。それまで考えたこともなかったので、いきなり
老眼の症状がでて、自分ではどうすればいいのかまったく分かりませんでした。

自分が老眼かもしれない・・・と意識しだしてからは本などを読んでいると目が疲れ
やすくなっていることにも気づきました。目が乾燥してショボショボするし、すぐに
疲れてしまうので肩がこったりして、酷い時には頭痛が起こることもありました。

しばらくして老眼鏡を買ったんですが、それまでメガネを掛けたこともなかったので
「自分が一気に歳をとったみたい」ですごく残念な気分になりました。

それから半年、一年と特に何の対策をすることもなく老眼鏡に頼り続けてきたん
ですが、老眼鏡を使い出してから2年目に当時使っていた老眼鏡が合わなくなって
きたので、また新しく度を上げたものを買いなおしました。

数年おきに老眼鏡が合わなくなる、、

老眼鏡を買いなおした時に、自分の老眼が進行していることに気づいて、なんとか
ならないかな・・と不安になりました。どこまで老眼が進行するのか分からないこと
が不安でした。

それから自分でいろいろと調べたり、人に聞いたりして老眼に効果のあるサプリメント
をいくつか試してみたり、目の運動をしてみたりもしましたがほとんど変化は感じ
られませんでした。

老眼が進んで目がさらに疲れやすくなってからは以前よりひんぱんに頭痛が起きる
ようになり、仕事で長時間パソコン画面を見なくてはいけなかったときは、よく気分
が悪くなったりもしていました。

当時はどうしても仕事でパソコンを使う作業が多かったので、仕事も苦痛になり、本当
に辛かったです。

「このままではよくない・・」と、なんとか眼精疲労だけでもよくなる方法がないか
と調べました。
それで、病院でも老眼を治す手術があることを知りました。

このまま何もしないでも老眼は進むことを知っていたので、色々調べて真剣に手術を
検討していたんですが、どのクリニックを調べても老眼対策の手術は私にとっては
高額だということを知りました。

それで、「こんなに高いんじゃ手がだせない、、、」と、あきらめていました。

それからはせめて、目の疲れと肩こりだけでも何とかしたくて、目薬をさしたり、
マッサージに通ったりもしたんですが、どれも気休め程度でしかありませんでした。

もう少し歳をとって、自然に進行がストップするのを待つしかないのかと本当に
思っていました。

自分でできる改善方法

そんなある時、友人から老眼を自分で回復することができるマニュアルがあるという
ことを聞きました。

高い費用を払って手術を受けなくても、自宅で空いた時間にひとりで行えるという内容
を知って、最初に感じたことは「そんな方法があるとしても、むずかしいんじゃないの?」
という思いでした。

私はもともと面倒くさいことが苦手ですし、仕事も忙しいのであまり自由な時間もあり
ませんでした。なので、そんな私でもできる内容だろうか?というのが疑問でした。

でも、なにもしないで老眼が進行するくらいなら、今の状態を維持することだけでも
できないかと思い、その老眼回復マニュアルを試してみることにしたんです。

マニュアルを手にして最初に思ったのは、内容がきちんと順序だてられていて分かり
やすいなと思いました。

まず最初になにをして、それから次のステップに進んでいって・・・と、
「自分にはむずかしいんじゃないか・・」という不安は最初の時点でなくなりました。

説明されている内容にしたがって自分のペースでゆっくりと進めていって、ちょうど
2週間後に少し変化を感じました。

最初、あまり意識していなかったんですが、目があまり乾燥しなくなってきて、疲れ
づらくなってきていることに気づきました。目のショボショボする感じがなくなって
きて、仕事でパソコンを使っていても大分ラクになってきました。

少しずつでも変化が出始めたときは本当にうれしかったです。
なによりも目がすぐに疲れていた時は肩こりや頭痛がひどかったですし、
そのせいでパソコンを使うのが本当に辛く、仕事のあとは本を読んだりすることも
できないくらいでした。

老眼鏡が必要なくなる

目が疲れにくくなってきてからしばらくして、それまで何年も使ってきた老眼鏡が
必要なくなってきました。

それまでは何か本を読んだりするときは老眼鏡がかかせなかったのですが、マニュアル
を進めて、きちんとトレーニングをすすめていくに従って、すこしずつメガネなしでも本
が読めるようになってきました。

老眼を意識するのはいきなりですが、改善してくるのはほんとに少しずつでした。
それでも効果を実感できたのは、マニュアルの継続につながりました。

そして、今では老眼鏡はまったく必要なくなりました。
もう何年も老眼鏡を使用していたのですが、今ではまったく必要なくなって、自分でも
信じられない感覚です。

うれしくて家族にもそのことを話したら一緒になって喜んでくれました。
それに、老眼鏡を使わなくなってから、

「ちょっと若返ったんじゃない?」

と、言われたりすることもあります。

老眼の症状が改善していくのと合わせて、肩こりなどの痛みもだんだんと和らいで
いきました。
それまで悩まされてきたほとんどの症状の原因が自分の目にあったことは、良くなって
みるまでわかりませんでした。

今思うことは、あのまま何もせずほっておかずにきちんと対処して本当によかった
と思います。

自分が老眼を意識してから何もせずに放置していたら、ひどい肩こりや頭痛がなくなる
ことは無かったと思います。
今は辛い症状がおさまって、自分の目できちんとものを見ることができるようになって
本当に感謝しています。

ありがとうございます。

今よりも若々しく、、、

加藤さんが実践した方法はとてもシンプルです。

まず安全なステップにしたがって体内の環境を整えます。
これは老眼改善に効果的なサプリメントなどの摂取の効率を高めるためです。

この最初のステップで体内の毒素が排出されますから、肌やお腹の調子も
よくなります。

それから眼精疲労の原因にもなる目に掛かる負担やストレスなどを軽減するステップ
をふんで、次に老眼を回復させるトレーニングを行ってもらいます。

ここまでの流れで多くの人が目に変化を感じ始めます。

自分で行う老眼回復の方法に関しては80歳を超えた方でも改善例があります。

もしあなたがまだ40代や50代ならまだまだあきらめる必要はありません。
自分自身で老眼の改善が実感できるようになってきたら、それはあなたの自信に
もつながります。

いつも悩まされてきた眼精疲労も改善されて、表情も若々しくなるので、あなたの
普段の生活や周りの人とのコミュニケーションもよくなってきます。

あなたの本当の

視力を取り戻してください


老眼鏡に長いあいだ頼ってきた人は、その必要がなくなったときに「人生が変わった」
といいます。

それまで毎日どこに行く時でも老眼鏡は欠かせませんでしたし、目の疲れが酷いので
あまり長い時間本を読んだり、パソコンを使ったりすることが辛かったといいます。

加藤さんが実践した方法を試してもらえれば、そういったわずらわしい思いから解放
されて、自分自身の目ではっきりと見ることができるようになります。

老眼鏡が必要なくなる生活を想像してみてください、、、

次は、あなたの番です

手術をせずに自分で行う老眼の回復方法

7ステップ老眼回復プログラム

products.jpg
【続きを読む】

7ステップ老眼回復プログラム

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://m5h0055.blog49.fc2.com/tb.php/1124-034be934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。