女性のための情報商材の提供

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安達式便秘解消マニュアル

現在、便秘カウンセラーとして、
主にインターネットを通して活動をしています。

体質別の便秘解消法に気付くまで、
私も便秘に苦しむ内の一人でした。

私は、 小学校から30代前半まで便秘に悩まされていました。

本当に苦しくて、お医者様の元へ行けば

「病気じゃないですから、気にすることはないですよ」

という言葉をいただきましたが、深刻に悩んでいた私は、薬が効かなくなってきたのを
期にして、通院をやめてしまいました。

いつ襲ってくるのかわからない便意に恐怖しながら、10代を送り、20代になってから
一層手ごわくなる便秘と戦いました。

出ないのもつらいのですが、出ないことでの弊害・・・例えば、

・急な腹痛

・便秘が2週間目に入ると必ず襲ってくる吐き気

・食欲不振

・頭痛、めまい、肩こり

・腰痛

・しみ・にきび・ふきでもの

・おなら・・・これは我慢しないといけない時は本当につらいです

・口臭と体臭

・精神的イライラ

・不眠

・肥満・・・おなかが張って、普通の肥満よりさらにひどい状況になってました。
これらの方がよっぽど辛かったです。


便秘のせいにはしたくないのですが、苦しい10代、20代を送ってしまった私は、

自分を変えること=便秘を解消すること

として結びつけ、薬に頼らない(薬は効かないし、病院嫌いですし^^)解消方法を探すこと
にしたのです。

まずは友人や家族に相談してみました。と、同時にスゴクびっくりです!!

なんと私よりひどい人が沢山いたのです。

そう、皆さん本気で人に相談したことがなく、ずっと自分の中にしまいこんでいた
だけなのです。わたしは、

自分を変えること=便秘を解消すること

を人生のテーマとして生きていくことを誓っていましたので、

相談した相手全員まとめて面倒みてアゲルっという意気込みで、仮説検証と勉強実践を
繰り返しました。 30歳の時です。

ある時は、自分で調べた方法で排便しようとして、内臓が出てしまうほどの苦しみに
襲われたこと事もありました。(スミマセン・・・本当に出そうだったんです!!)

そして、ある事を知って、私の中の便秘カウンセラーが目覚めたのです。

あることとは・・・

midashi1.gif

朝、起きたときがチャンスです。ひとまず排便をイメージしてトイレに入ってください。

毎日排便をイメージしてトイレに入ることが大切です。

ただし・・・便意がなくても、決まった時間にトイレに行く習慣をつけるのは便秘解消に
とっていいことです。

しかし、トイレタイムをつくっても便意につながらないこともありますよね。

そんなときに、無理にいきむのはよくありません。

おしりの静脈の流れをとめてしまうので、痔になりやすくなってしまいます。

また、一回のトイレの時間が長すぎる人も、同じく痔になりやすくなります。たとえ
いきんでいなくても、排便時の姿勢がおしりの静脈に負担をかけてしまうからです。

排便は、なるべく三分以内ですませましょう。ダメそうだと思ったら、

トイレに長居はせず、早めに切り上げることです。

※マニュアル内では、間違った便秘解消方法の正しいやり方を解説しています!!

midashi2.gif

通勤の際には速く歩くなど、少し心臓の鼓動が速くなる程度で構いません。

肛門に力を入れて歩くと効果が上がります。ただし、決して無理をしないでください。

ご高齢の方や生理中の女性の場合、軽いストレッチでも構いません。

midashi3.gif

便がしたいときに我慢を繰り返していると、機能がだんだん鈍くなり便意をもよおさなく
なってしまいます。

TPOによりますが、恥ずかしがらずに便意を優先して生活してください。

放っておくと便秘が常習化します。

midashi4.gif

精神的ストレスが積み重なると自律神経の働きが乱れることにより腸の働きが乱されて、
便秘を起こしやすくなります。

ストレスを貯めずに上手に発散することが必要です。

これは便秘に限らず、健康的な体を保つことに有効です。

カラオケやお買い物、時には彼氏や旦那に八つ当たりして(笑)

上手にストレスを発散してくださいね!!

もっと具体的に教えてほしい!!

簡単そうで簡単じゃないよ~


そうですね。上の 4 つの項目はあくまでも便秘の解消「基礎」です。

気になる方は、ぜひマニュアルを読んでみてくださいねっ!!

人によっては、これ以外の方法で簡単に治ってしまう方もいらっしゃいました。

マニュアルでは事例も含めて、具体的な解消方法を詳しくご紹介しています。
【続きを読む】

安達式便秘解消マニュアル

下記より関連商品他検索できます


 
 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://m5h0055.blog49.fc2.com/tb.php/215-dff23de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。