女性のための情報商材の提供

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「うつ」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

syouhin8.gif

誰よりも「うつ」で悩んでいる方の目線に立って問題を解決してきた
あの下園壮太先生は言います。

「うつを治すことはそれほど難しいことではありません。基本的な対処も決まっています。
ところが、自分で自分の首を絞めて、自己嫌悪を募らせ、うつを悪化させ慢性化させる人が
多いのです。」

うつの苦しみが、一瞬でなくなることなどありません。でも、うつが治るにはマイナスがプラスに
変わる「あるポイント(きっかけ)」が必要です。このお手紙は、そのきっかけになるはずです。

「信じられない・・・」
これまでいろんな方法を試してきたあなたは、そう思うかも知れません。
実はうつから脱出するには、大切なコツ(秘密)があるのです。

読んでいくうちに、 きっとあなたも「自分にもできる」と思っていただけるはずです。
ただし、真剣に「うつ」に向き合う気持ちのない方は絶対にこの手紙は読まないでください・・・

さあ、準備はよろしいですか?

 私の「うつ」も治るの?

今この手紙読んでいるあなたは、薬を飲んでいるかもしれません。
カウンセリングを受けているかもしれません。

でも、頑張っているのに改善が見られない・・・自分に自信をなくしている状態かも
しれません。

しかし、下園先生は、長年にわたり多くのクライアントと一緒にうつと戦ううち、その「頑張り」が
逆にうつを悪化させていることに気が付いたのです。言い換えると「頑張る方向」が違うので、
うつが治らないのです。下園氏は、上手に頑張るための方法をまとめ、「プチ認知療法」として
世の中に紹介してきました。

下園先生の多くのクライアントがプチ認知療法を取り入れ、ぐんぐん改善に向かって
いるのです。

下園先生は長年に渡って培って出来上がった解決法をもっと多くの悩める方々に
伝えたい・・・こう思うようになりました。

ただ、今からお話する「ある」理由のため、
今回は300人以上にはお伝えすることができないのです。

これだけはお知らせしておきます。ベストセラーになっている下園先生の書籍をお買い求め
いただいた数千人の方にもこのプログラムを告知させていただきますので、300人の
ご案内はすぐに埋まってしまう予定です。

あなたがこの手紙を読んでいる間にも300人の参加枠が埋まってしまう可能性があります
ので、今すぐこの手紙を読み進めてください・・・

 誰にも分かってもらえない?

自分が「うつ」状態ということは、誰にも分かってもらえない・・・
こんな悩みを持ったことがあるかもしれません。

「うつ」は、外から見てもいたって普通の状態に見えます。
なんら普通の人と変わりません。

現在「うつ」状態であるなんて会社でも、周りの友人、親さえ気づいてくれない。
そんな悩みを持っている方が多いのが事実です。

本当は、内面では症状に対して戦っているのに。
内面では傷つきやすくなっていたり、不安に悩まされたりするのに。

「うつ」になったことは決して恥ずかしいことではありません。
心の強い人だって、楽天家の人だって誰でもなる可能性があるのです。

TVで「うつ」は心の弱い人がなるものだ!と無神経なことをいう人を見たことがありますが
原因は別のところにあることを知らないのです。

 どうすれば「うつ」状態から

  最短で抜けだすことができるのか?


それを明確に答えてくれるエキスパートはいませんでした。

でも安心してください。
その道のスペシャリストをご用意しました。

誰もが持っているものの考え方や受け取り方(認知)に働きかけて、
気持ちを楽にしたり、行動をコントロールしたりする治療法。

認知療法を主体として多くのクライアントさんを手助けしてきた心理カウンセラーの
下園壮太氏です。


下園先生は自分も「うつ」になった経験に基づき、今までの認知療法とは違い、
誰でもどんな人でも実践できるよう独自のプチ認知療法を構築。
著書を通じて数千人もの人に力を与えてきました。

下園先生の著書は大変多くの人々に指示されています。うつに関する本は毎年数十冊も
出版されていますが、アマゾンで『うつ病』と検索すると、この4~5年、必ずといっていいほど
先生の著書がベストセラーのトップに掲載されてきました。しかも読者のレビューを見ても、
プチ認知療法に対する評価の高さに驚きます。

そのプチ認知療法は、広くメディアにも紹介され現代の世の中の最新治療法として注目を
浴びています。【続きを読む】

「うつ」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://m5h0055.blog49.fc2.com/tb.php/620-0fbfe038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。